【Vol.12】最短最速で前置詞をマスターするためのたった1つの考え方とは?「onとin編」

はい。セブ島発オンライン英会話サロン
TPEの皆さんお疲れ様です。

 

今日は、「onは上、inは中じゃない」
ということで、
「前置詞」に入っていこうと思います。

 

前置詞に関しては、onは「上」とか、
inは「中」って覚えてる人多いと
思うんですけど、
ちょっとこれだと対応できないことが
いっぱいあるので、

 

本質的なところ
「onって何?inって何?」っていうところを
徹底的に解説していこうと思います。

 

この動画の内容を実践することで、
onとinっていうのをしっかり、
イメージのイラストで
しっかり覚えることができます。

 

で、英語圏は、前置詞っていうのが
日常に散らばってるわけですよ。

 

お店の看板とか、お店のメニューとか、
道路標識とか、生活用品買った時の、
商品とかに書いてあるの全部英語なんですけど、
前置詞だらけなんです。

 

なので、この前置詞っていうのを
イメージとして覚えないと、

 

on the tableとか、in my house これだけしか
分かんないと、実際に使えない英語に
なっちゃうので、

 

今日はそのonとinを
イメージでしっかり覚えて頂こうと思います。

 

じゃあどうやって僕ら勉強してきたか
って言うと、僕ら非英語圏の義務教育では、
前置詞ってあまり詳しく習わないんですよ。

 

それはなぜかというと、
詳しくちゃんと教えれる人がいないんですよ。

 

だってみんな義務教育で、
onは「~の上に」って習ってきて、
inは「~の中に」って
習ってきたんだから、

 

それは上の人が下の人に
教える時もそうなるわけですよ。

 

で、どうやって覚えさせれれるかというと、
1単語1和訳で覚えさせられるわけです。

 

例えば、onは「上に」とか、
underは「下に」withは「一緒に」とか、
覚えさせられることがほとんどなんですけど、

 

toとforなんてもう難しいですよ。
toとfor意味一緒ですから。
もうわけ分かんなくなります

 

一緒だったらどう使い分けるの?
ってなるわけです。

 

いわゆる、1単語1つの和訳とか、
単語の意味で覚えちゃうと、
どうしても絶対うまくいかない時が
出てくるので、じゃあどうするかというと、

 

イメージで英語の前置詞を覚えていきましょう
っていうのが今日のテーマです。

 

はいじゃあ早速見ていきたいんですけど、
その前に「イディオムに強くなりますよ」
ってメリットもあります。

 

on and on., form now on, on and off.
on time, in timeこの辺をイディオムとかって
言いますけど、

 

例えば、
これとか聞いたことあるんじゃないですか?

 

from now on, on timeとか、
「時間通りに」とかって覚えてる人
いますよね?

 

ああやってon time=「時間通りに」って
覚えさせられたのが、
日本の義務教育なんですよ。

 

じゃあon timeとin time何が違う?ってのが、
分かんないんです。

 

こんなのいちいち覚えてたらキリがないし、
暗記が得意じゃない人はどうなの?
っていうと、負けちゃうわけですよ。
それはちょっと不公平ですよね。

 

僕も含めて暗記が苦手な皆さんは、
今日はしっかりこの絵覚えてほしいんですけど

 

もうちょっと見てみると、
「句動詞」とかっていうのもあります。

 

例えばこれ。
get on,get in,ride on, put on, put in

 

特に最後のput onとか、get in,get on
とかって、何が違うの?って
なるじゃないですか?

 

この辺も「句動詞」とか「イディオム」とか、
暗記じゃなくてしっかり、

 

「そりゃそうだよね。」
「そりゃinでしょ。」
「そりゃonでしょ。」

 

って言えるぐらいまで今日は、
inとonのニュアンス、イメージを、
イラストで覚えてもらおうと思います

 

はいでは早速結論からいきますけど、
結論から言うと、
「前置詞ってイメージで覚えますよ」って
話をしましたが、

 

こんなイメージです。
onは「くっつくon」と覚えてください。
「くっつくon」です。

 

「くっつくon」どういうことかというと、
こういうことです。

 

 

はい。なんと素晴らしい絵でしょう。
緑のこいつはなんかコアラみたいです。
頑張ったらコアラっぽんですけど、

 

こっちの青いやつに関しては、なんかちょっと
なんなんですかね?なんかいましたよね
昔こういうキャラクター。

 

こんなやつが今後いっぱい出てくるんですけど
その写真はある意味、こういう下手な写真から
「あれね」って思いだしてほしいんですよ。

 

なんかよくわからない巨人と、
コアラっぽいけどなんか口と耳が立ってるやつ
っていう、こういう感じで
覚えてほしいんですけど。

 

inは「囲いの中のin」です。
またいました。今度は怖いですよ。
目が今後黒目付いてますから黒目。

 

恥ずかしいんですけど、これです。
inのイメージは。

 

 

子供かな?この子の子供かな?
そうするとこことここは兄弟かな?
とかっていうジョークを交えながら
やっていきたいんですけども。

 

inは「中に」なんですけど、中なんですけど、
囲いの中なんです囲いの中。

 

囲いの中ってまあ、「2次元、3次元」
って書いてます。

 

これどういうことかというと、
この前置詞っていうのは、
1次元、2次元、3次元、4次元とか、
その次元が違っても伝わるんですよ。

 

次元ってどういうことかというと、
こういうことです。
1次元って何?もう一直線のことですよ。
まああんまないですけど。

 

 

2次元って言うと、皆さんよく見ます。
今見てる画面も2次元です。

 

写真とか、絵とか、図とか、
こういうの全部2次元です。
この絵も今2次元で覚えようとしてるんです。

 

2次元で覚えようとしてるんだけど、
3次元のものをこうやって書いてるわけです
絵で。

 

 

3次元っていうのは、その2次元の写真とか
図とかに奥行きがあるんですよ。
写真は2次元なんだけども、
この写真自体の中身は3次元です。

 

何が言いたいかというと、前置詞っていうのは
onとかは「~の上の」とかって
感じで覚えるんじゃなくて、

 

1次元2次元3次元4次元の、
この絵で覚えてくださいね
っていうところやっていきたいと思います。

 

じゃあまずは「くっつくon」
見ていきたいんですけど、

 

「くっつくon」です。
もう1回見ますよ?はいきました。

 

 

もう忘れないです。
まあ皆さんこの動画3回見てると思うので、
3回これ見ることになります。

 

こいつと合わせてもう6回ですから。
6回これ見れば分かるんじゃないですか?

 

onのイメージ、流石にもう「上に」
とかって言わないですよね。

 

はい。そういう風に作ってるんですよ。
わざとこうやって、絵を描いてるわけです。
変な絵を。

で、「くっついてるon」ですけど、
横でも、下についてても、裏についてても、
結局物質的にくっついたらonなんですよ。

 

さっき言ったように次元は関係ないので、
1次元、2次元、3次元でもいいわけです。

 

例えば、There is a cockroach on the ceiling.
「天井にゴキブリがいるよ。」

 

これも、3次元の場所です。
僕らが今生きてるこの世界の天井ですよ。
天井にゴキブリがいますと。

 

そうやって言う時はon使うんです。
「天井にゴキブリが這いつくばってる」
って言うのはonでいいんですよ。

 

「上に」とかって覚えてるとやっぱ、
「天井に」とかって言えないわけです。

 

じゃあもうちょっと見ていきます。
今度は「時空間」です。そりゃそうです。
3次元4次元ってもう、時空間と空間ですよ。
「時空間」ですからね。

 

 

これどういうことかというと、
時空間っていうのは時間のことです時間。

 

時制の勉強をする時から、
過去形、現在形、未来形の話する時から、
時間を矢印で示してきましたけど、
onなので、まあこの辺としましょう。

 

この辺に、この彼です。
目の付いてる方の彼です。こっちの方の彼が、
ここにいますけど、

 

ここにピタッとくっついてます。
例えばこの辺の3月25日とかに
引っ付いてるわけです。

 

でもこの彼は、
こっから移動できるわけです。
過去から、現在から、未来まで。

 

onっていうのはそういうニュアンスなんです。
時空間に引っ付いてるってことは
こうやって移動できてるんですよ。

 

ってことは、「ずーーっと」っていう
意味ですよね?時間で言うと、onは
「ずっと」ってことなんですよ。

 

だから、on and on
これ、on,on,on,on
時空間にずっとon,on,on,onしてるんです

 

onしてonなので。onしてonなので、
onしてonなので。こういう絵なんです。

 

 

てことは、on and onっていうのも、
「ずっとずっと」っていう意味なんです。
時空間上にずっと引っ付いてるんですよ。

 

今日も明日もずっと引っ付いてる。
だから、「ずっとずっと」っていう
意味なんです。

 

はいじゃあお待ちかね。from now on
from now onは皆さんなんて覚えてるか
というと、「今からずっと」とか

 

覚えてる人いるかもしれないですけど、
今回from nowなので、
今から、こうやってずっとずっとずっとずっと
こうやって引っ付いてるわけです。

 

今を基準に。
今からon,on,on,onなので、
「今からずっと」そういうことです。

 

はい次。on and off
offに関しては動画以前出しましたけど、
完全に離れていってる様子です。

 

じゃあ絵はどうなりますか?って、

 

 

こうじゃないですか。
急に目ん玉が取れましたけど。

 

例えば、on, off, on, offをこうやって、
onがやっぱ時間軸に引っ付いてるわけです。

 

on and offなので、
offの時もあるわけです。
ここから完全に離れてるんです。
時間から完全に離れていってます。

 

例えば仕事だとして、
仕事をしてる時悲しい感じだったら、
仕事オフの日、休日は皆元気です。

 

平日、週末みたいな感じです。
on and offこれで「時々」っていう
意味になるわけです。
結局イメージ化は大事ですよ。

 

だからonを「上」って言ってて、
offを「オフ」って覚えちゃってる人は、
意味が分かんなくなってくるんですよ。
「上とオフ?」みたいな

 

そうじゃないです
onっていうのは「上」じゃないですよ。
ぴったりついてるんですよ。ぴったり

 

例えば、I will go to Tokyo on this Sunday.
っていうと、

 

Sundayにずっとひっついてるので、
Sundayに行くってことです。

 

次です。
例えばどういうことが言えるかというと、

 

New album is on sale.っていうと、
「新しいアルバムが販売中」って
意味なんです。そりゃそうですよね?

 

sale、はいじゃあこれセールしてる期間
だとしましょう。

 

昨日からじゃあ、
今日もやってるし明日以降も
やってるとしますかセール。
そしたらどういうことですか?

 

イメージこんな感じですよ。
ずっとセール、ずっとセール、
今日もセール、明日もセール明後日もセール、
明々後日もセール。

 

ってことは、ずっとセールしてるので、
「セール販売中です。」っていうことです。

 

はい。同じようにThe house is on fire.
これも同じです。「この家は火事です」と。

 

ちょっとこの時間軸では変ですけど、
でも火事っていう状態が
ずっと続いてるわけです。

 

fireっていうのは火です。
火がずっと続いてるってどういうことですか?
火事です。

普通火はずっと続かないですもんね。
火は10分とかで消します。

 

でもずっと続いてるってどういうことですか?
火事です。はいそういうことですよ。

 

I’m on duty.
「仕事中」っていう意味です。

 

dutyっていうのは、「義務」というか、
「しなければいけないこと」
っていう感じです。

 

しなければいけないことにずっと固執してる
ってどういうことですか?
「仕事中」ってことです。

 

絶対これonを「上に」とかって覚えてると
出てこないようなことがいっぱいあります

 

次は、inいきます。
Inは、「囲いの中のin」って覚えてください。
じゃあイラスト見ていきましょう。

 

 

はい。これです。
また彼出てきましたけど、囲いの中ですよ
完全な。

 

3次元の囲いの中にいます。
時間的概念で見ていくと、
on timeとin timeの違いです

 

 

まあ分かりますよね?onはこの時計で表すと、
「3時ピッタリ」とか言うんですけど、
それはそうです。

 

ここにピッタリなので。
ただまあinっていうのは
ちょっと幅があるわけです

 

なぜかというと囲いなので、この時計で囲いを
作ろうと思ったらこうなりますよね?
だからin timeって言うと、
「3時ぐらいに」ってことになるわけです。

 

例えば、I run in the early morning.って
言う時にはearly morningっていう時って
大体何時くらいですか?

 

4時から、6時ぐらいの間ですか朝の?
幅がありますよね?
だから、in使うんですよ。いいですか?

 

はい。こっからちょっと面白いですよ?
「タクシーはin」
「バスはon」
「自転車はon」

 

getの話です。Get in the taxi.
はい。Get in the taxi.って言いますけど、
これまた素晴らしいです。

 

 

僕人間描けないので、
これにしましたけど、描いて気づいたのが、

 

この生物たちの世界に服っていう
概念があるのか分かんないですけど、

 

これは服を着てるのか、
これは彼の体の色なのか分かんないですけど、

 

そうなってくると
上の上はなんで真っ白なんだっていう、
青白状態です。

 

まあタクシーの話戻りましょうか。
タクシーこんな感じですよね?
普通は座席に座ることが
ほとんどじゃないですか?

 

だから、それで言うと、
このタクシーの空間、
この中の空間に完全に囲まれてますよね?

 

だから、Get in the taxi.って言うんです。

 

はい。では今度素晴らしい絵は2つ目。
バスです。ドン。

 

 

これはどう見ても、
誰がどう見てもバスですけど、
I get on the bus.と言います。

 

なんでI get in the busじゃないのかというと、
確かにバスに囲まれてるかも
しれないですけど、

 

よく考えたら、
バスって大体立つじゃないですか?
大体立って、吊革に掴まりますよね?

 

もしくはこういう棒に掴まります。
こんなイメージの方が強いので、
バスはI get on the bus.と言います。

 

なので、このタッチしてるんですタッチ。
これはこの絵で覚えてください。

 

この色がなんか抜けてて、
服着てない彼が、右手に吊革を持ち、
左手に握り棒を持つという、

 

凄いことやってるんですけど。
こんな彼の絵で覚えてください。

 

次ですね。次は「自転車はon」
凄い絵が来ました。
自分で描いて笑ってしまうんですけど、

 

Ride on the bike.です。

 

 

これは、急に生物が変わったような
気がしますけど。
はい。なんかここは猫かな?みたいな。
猫っぽいかなって。

 

これに関しては誰か分かんないです。
何なんすかねこれは?何だと思いますか?

 

コメント欄にこれなんの生物かって
書いてほしいんですけど。

 

これ自分で描いたんですよ?自分で描きながら
ちょっとネットで調べながら
描いたんですけど、

 

それはもちろん全部ネットで調べながら
描いたんですけど、
「タクシー イラスト」
とかって調べてやったんですけど、
これに関してはもう分かんないです。

 

まあRide on the bike.って言うわけです。
これはなんか包まれてるような、
囲まれてるような感じはしないです。

 

自転車のハンドル部分を掴んで、
こうやって運転するじゃないですか?

 

ってことはそこにぴったりです。
手ぴったりついてるので、
onかなという感じです。

 

それで言うとここもonですよね?
ここもonだし、じゃあ全部onですやっぱり。

 

じゃあ今度、
「セーター」「コート」とかです。

 

 

まあセーターとかってスポってこう、
ぴったり着るじゃないですか?
これは完全に包まれてますよね体が。

 

この部分をですよ?この部分を完全に
包まれてるので、
そういう意味ではこれいいんです。
囲まれてますもんねセーターに。

 

コートとかは、肌に触れてます。
開いてるので、まあまあ囲まれてはない
わけです。

 

だから、まあこれピッタリはしてるので、
これはon使ってますよ。

 

靴もそうです。靴も別になんかこう、
足のところ開いてるので、
これはまあonになりますというところです。

 

じゃあちょっと見ていきたいんですけど、
I am in love.これ「私は恋をしてるよ。」って
意味なんですけど、

 

まあ、ラブに囲まれてる状態を
ちょっとイメージしてもらいたいんですけど、

 

ラブに囲まれてる状態、
愛っていう空間に囲まれてるんです。
それはもう恋愛するってことです。

 

I’m in love.っていうと、
「私は恋をしてるね。」っていうことです。

 

I’m in troubleこれも一緒です。
トラブルっていう空間に包まれてるってことは
「トラブルに巻き込まれてる」ってことです。
困ってるってことです。

 

I’m in a hurryこのhurryっていうのは、
これは名詞です。「急ぎ」っていう名詞
ですけど、「急ぎ」っていうものの中に
囲まれてるって事はもう超急いでるんです。

 

はい。どうでしたでしょうか?。
まとめに入りますけど、

 

これは愛情を込めてワザとですよ?
ワザと素晴らしい絵を書いて、
皆さんに印象付けて頂こうと思ってるので、
このまま覚えてください。

 

もう僕のレッスンで「onは上」とかって
言わないでください。
「inは中」とかも言わないでください

 

「くっつくon」「囲いのin」
いいですか?イラストで覚えてください

 

 

 

世界に1つしかないイラストなので、
これで覚えてください。
せっかく僕から学ぶんだったら、
よろしくお願いします。

 

あとはまあ、それに派生していろんなこと
言えますけど、

 

例えばこういう、
イディオムとかって言われてる、
皆さんが暗記しちゃってるやつです。

 

しっかりこうやって、
絵で覚えてくださいということです。

 

空間だけじゃなくて、
こういう時の場合も使いますし、
こういう絵で覚えてもらってもいいですし、

 

しっかりこの絵で覚えてください。

 

はい。そしたら、
今までの添削の文章見直して、
前置詞を文章で使い分けできてるか
しっかり確認してみましょう。

 

そして必ずコメント欄に気付き、学びを
自分のまとめとしてアウトプットしましょう。

 

はい。この動画少しでも役に立ったと思ったら
高評価必ずお願いします。

 

はい。それでは今日の動画以上になります。
お疲れ様でした。