【Vol.16】間違って覚えた「〜のためのfor」から脱却し、どんな文章でも一瞬で訳せるようになるたった2つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はい。セブ島発オンライン英会話サロン
TPEの皆さんお疲れ様です。

 

今日は
「forは『~のための』ではない?!」
というテーマでやっていきたいと思います。

 

タイトルにもある通り、forっていうのは
たった2つに分類するだけなので、
めっちゃくちゃ簡単です。

 

僕もこれまとめてた時に「これは来たな」
と思ったので、皆さんも是非、
今回イメージを覚えてください。

 

それではこの動画を見ることで、
どういうということが起きるかと言うと

 

「~のための」っていう訳し方しか
知らなかったと思うんですけど

 

あのforから卒業して、
forの本質的な理解をしていきましょうと。

 

そうすると、あのリンカーン大統領の
世界的名言

 

「人民の、人民による、人民のための」
っていうアレです。

 

Government of the people,
by the people, for the people

 

とかってやつですけど、そもそもなんですけど
「人民の人民による人民のための」って
よく分かんないですよね?

 

日本語の方が難しいっていう。

 

あとで英語で直しますけど、
英語の方がめっちゃ分かりやすいんですよ

 

日本語に訳した人が直訳しすぎて、
結局何が言いたいか分かんないっていう
そういうリンカーン大統領の名言ですけど、

 

今日はそんなところを楽しみに
見てもらえたらと思います。

 

はいじゃあ結論からいくと、
forには2パターンしかないということです。

 

いつも通りどんな絵になるか
楽しみにしてほしいんですけど、

 

2パターンしかなくて
1つ目は「目的『は』」って
訳せばいいだけなんですよ。

 

「目的は」
はい。こういうことです。

 

 

怪獣ぽいけど、なんか着ぐるみっぽい、
中に誰かいるみたいな感じですけど、

 

この怪獣の目的
こういうこいつを喰うことなんです。
おいしそうな肉を喰うことなんです。

 

こういう目的であったりとか、
あとは「価値の投入、交換」

 

これどういうことかというと、
なんでしょうねこれ?

 

 

クレヨンしんちゃんとかに
出てきそうなキャラクターですけど、

 

そう、目がないんですよ彼。
忘れちゃうんです。目が。

 

目入れてないとなんか、笑ってんのか
分かんないですけど、
そんな彼の口から、なんか「投入」
できそうな感じですけど、

 

まあそれは置いておいて、
このforっていうのは「価値を投入する」

 

 

こんな絵で表せます。
もしくは価値を投入するからこそ、
なにか対価としてもらえるっていう、
「交換」を意味すると。

 

そんな感じで2種類しかないですよ。

 

今日はそのところ
詳しく見ていきたいと思います。

 

それでは、どういう理由でこういう
「目的は」とか「価値の投入」
とかって話になるか見ていきたいと思います。

 

1つ目です。「目的は」なんですけど、
「目的」だけじゃなくて
「目的は」まで入れるのがポイントです。

 

どういうことかというと、
日本人の多くはforって「~のために」って

 

for youだと「あなたのために」って、
後ろから前に、後ろから前に戻って
訳してきたと思うし、
そうやって教わってきたと思うんです。

 

でも、以前の動画でやりましたけど、
英語ってのは前に戻らずとも
左から、左から、そのまま解釈できました

 

なので、日本語ってのは
バラバラの位置で訳しても、助詞ってのが
助けてくれる以上、

 

わざわざ「あなたのために」って言わなくても
左から、そのまま訳せるんです。

 

でもその訳し方の工夫を知らないと、
左から訳せないので、
そこを今からお伝えしますけど、

 

それがこれです。見ていきましょう。

 

 

I have a present for you.
私は持ってるよ、
プレゼントを「あなたのために」じゃなくて
どうやって訳すかというと、

 

私は持ってるよ、プレゼントを、
「目的はあなた」ですよ。
もう1回いきますよ?

 

私は持ってるよ、プレゼント、目的はあなた。
通じますよね?分かりますよね?
言いたいことなんとなく。

 

それでいいんですよ。英会話は。
なんとなく分かればいい。

 

はい次。
I bought a train ticket for Tokyo.
私は買ったよ、電車のチケットを、
「東京行きの」って多分暗記してるんですよ。

 

 

「『どこ行き』ってのはforってやりましょう」
って多分どっかで
習ったと思うんです。

 

違うんですよ。forは「目的」なんですよ。
「目的」なんだけど、『目的は』って
訳せばいいんです。

 

ってことは
I bought a train ticket 目的は Tokyo.
「私は買ったよ、トレインチケットを、
目的は東京」分かりますよね?

 

はい。
もうforは戻らず訳しましょう

 

はいじゃあ次です。2つ目。
2つ目が「価値投入、価値交換」っていう
ところ見ていきたいと思います。

 

これなぜ同じとこに置いてるかというと、
まあまあほぼ似てるんですよ言ってることは。
だから、まとめてんですけど。

 

「価値投入」のイメージってのは
こういうことです。

 

 

たくさんある候補の中から、
何か1つ選んで価値を投入していく
イメージです。

 

で、「価値交換」の意味は
こういうことです。

 

 

何か投入した後、
その投入した価値の対価として
また返ってくる

 

いわゆる
お互いの価値を交換してる感じです。

 

赤に入れて、青が返ってくる。
そういうことなんですけど、
例を見ていきましょう。

 

I have a present for you.
っていうと、価値を投入しました。

 

「私は、プレゼントっていう
価値をあなたに投入します。」と。

 

「価値投入」
で考えるとこういう考え方になるし、

 

「価値交換」の考え方でやると
「私はプレゼントってものをあなたに渡す」
っていう行為をするのと引き替えに、
あなたから、喜びが返ってきました。

 

そりゃ喜んでくれますよね?
喜びが返ってくるんですよ。

 

さっきやった「目的は」っていう風に訳したら
それはそれでできるんですよ。

 

「私は、持ってるよ、プレゼントを、
『目的は』あなた」ですよ。

 

だから、どれが正しいとかじゃないんですよ。
やっぱ本質的なところって変わらないので、
やっぱ似通ってきちゃうんですよ。

 

けど、大きく分けたら2パターンで
「目的は」っていうのと、
「価値投入」と「価値交換」

 

こういう感じで
3つに当てはまるものもあるんですよ。
もちろん。

 

だから、どれが正しいとかじゃなくて、
どれかで自分で訳せればいいし、
理解しながら読んでいければいいんですよ。

 

話すときはそれを理解しながら
喋ればいいんです。いいですか?

 

はい。次いきましょう。
じゃあどんどんいっぱい見ていきます。

 

I’ve been studying English for 5 years.
っていうと、
「5年間ずっと英語勉強してます。」
っていうことですけど、

 

「5年間っていう
その長い歳月を費やしてきたよ。」っていう
意味で言うと、価値を投入してきてるんです。
時間という価値を。

 

で、「価値交換」でもいいですよね?
「5年間費やしてきた価値として、
英語が喋れてるんだよ」
っていう意味かもしれないし、

 

こっちは
One of my friends came to me for help.
っていうと、
友達の内の1人が私のところに来たよ。

 

for help.これで、「助けのために」
じゃないんですよ。

 

「目的は助け」なんですよ。
「助けに来た」んですよ。

 

I’m looking for my eyeglasses.
僕も本当に、
最近でこそ直ってきたんですけど、

 

まあ直近まではメガネ探すだけも
1日10分ぐらい使ってたので、
本当に無駄な時間だったんですけど、

 

最近はちゃんとメガネ外したら
ケースに入れるっていう、
ケースの位置は決めとくってやってからは
だいぶ楽になりました。

 

そんな余談は置いといて、
このeyeglassesです。

 

これも「eyeglassesのために」
じゃないんですよ。

 

「私は探してるよ、
『目的は』アイグラスだよ、眼鏡だよ」
ってことです。

 

はい次最後。
I am thinking to pay 10,000 pesos
for the resort hotel in Cebu.

 

はいこれどういうことかというと、
「私は考えてるよ、払うことを」です。
10,000ペソです。

 

for the resort hotel
これはforなので「目的」でもいいんですよ。
「『目的は』リゾートホテルだよ。」

 

これ「目的は」でもいいですね。
「目的はリゾートホテルだよ。」
いいですね?

 

でも「価値交換」
っていう考え方もできるわけです。

 

10,000ペソ、まあ20,000円ぐらいです。
20,000円ぐらいをこのリゾートホテルに
払えば対価として、その見返りとして

 

素晴らしい景色、素晴らしい環境
素晴らしいスタッフ、素晴らしいおもてなし
素晴らしい食事、素晴らしいビーチ
素晴らしいプール

 

全部もらえるわけです。
僕ほんとに20,000円ぐらいのホテル
1泊しにいこうと思ってるんです。
来月セブ島の。そんな感じです。

 

むしろそれで言うと
「価値投入」って考え方もできます。

 

「10,000ペソっていう価値を投入するんだ、
リゾートホテルに」
そう言うこともできます。

 

結局そういう本質をおさえておけば、
全部それで訳せるわけです。

 

はいじゃあ番外編です。番外編。

 

forっていうのを勉強してる人は
「~にしては」っていう訳で
使うっていうことを知ってると思います。

 

これ聞くのが
You look young for your age.とか、
He looks young for his age.とか
She looks young for her age.とか
よく言うんですけど、

 

これどういう風に考えてるかというと、
「価値の交換」です。

 

価値の交換ってことは基本的にはお互いの
価値が一定じゃないですか?

 

例えば大昔だったら
魚1匹とお肉1キロとかです。
魚10匹だったらお肉10キロ。

 

そういう、
対価は同じもので交換してたんですよ。
価値が一緒だから、
お互いの交換が成り立つわけです。

 

今もそうですよね?
100円ショップのダイソーに行けば
100円のこれが買えるっていうのは、

 

みんながみんなこの100円の価値と
100円の商品のこの1個の価値を、

 

イコールだ、1対1だ
ってみんなが信じ込んでるから
それが成り立っているわけです。

 

ちゃんと対等な価値であるからこそ
交換って成り立つわけです。

 

じゃあ今回
You look young for your age.っていうと、
こういうことです。

 

 

これどういうことかというと、
「あなたはその歳にしては若く見えるね」
っていう

 

めっちゃ若く見えますね。
47歳と43歳のお母さん。
めっちゃ若く見えます。

 

こういうことですよ。
いわゆる「あなたの見た目」っていうのと、
「あなたの年齢」ってのが
1対1で交換です。

 

あなたの見た目が1だとすると、
あなたの本当の年齢も1対1です
っていうとどういうこと?って言うと

 

「若く見えるね」ってことです、
youngってのが入ってるくらいなので
若く見えるってことです、

 

逆に言うと、You look old for your age.だと
あなたの今の見た目とあなたの年齢ってのが
1対1で釣り合ってて
オールドに見えるよってことは、

 

「歳とって見えるね」
ってことです。
そんなこと言わないですけど。

 

だから別に「~にしては」って訳を
知らなくても別に

 

「価値の交換」
で成り立つわけです。いいですか?

 

はい。最後いきましょう。
最後。これでやっとリンカーンの
世界的名言が理解できるわけですよ。

 

はい、いきましょう。
Government of the people,
by the people, for the people

 

で、どうするかというと、
shall not perish from the earth.
って続くんです。

 

もう1回いきますね?

 

Government of the people,
by the people, for the people,
shall not perish from the earth.
って続くんですけど、

また良かったらこれで調べてくださいネットで
YouTubeで動画いっぱい上がってるので。

 

これ2分ぐらいの動画なので
是非見てください。

 

で、これなんですけど、
言ってることはGovernment of the people,
これまずは解読しましょう。

 

これが「誰が」です。
これ全部ここまでが「誰が」ですよ?

 

こうこうこういう誰かが、
shall not perishだよと。
perishってのは「消える」ってことです。

 

「何を」とは聞かないから、こ
れ自動詞だから後ろに追加情報来てます。
from the earth

 

で、fromはもう覚えてますね?

 

というかそもそも
fromもforもbyもofもやってるので、
やっと解読できるんですよ。

 

Government of the people

これ知らない人はなんて訳すかというと、
ofを「~の」って覚えてる人は「人々の政府」

 

by the peopleだから「人々によって」とか、
for the people「人々のために」
とかって訳したんです

 

全然わけ分かんないんですよ。
それこそこれなんですよ。

 

だからこの
「人民の、人民による、人民のための」
って訳した人は、生粋の日本人
だったわけですよ。

 

英語の本質を知らない暗記型の人間
だったわけです。

 

そんな間違った英語で日本語訳に
なっちゃったやつを日本人が変に理解
させられてるということです。

 

Government of the people
っていうと、

 

ofっていうのは繋がってるんですよね?
こっちとこっちが繋がってるんです。

 

こっちが分母でこっちが分子です。
分母と分子が繋がってると。

 

どういうことですか?
分母が人々、「国民」です。

 

国民ってのと、government「政府」とか
政治っていうのと「繋がってるよ」ってこと
言ってるんですよ。

 

別に決して離れてるわけではないんですよ。
政治っていうのは、偉い人だけではないと
人々、国民と繋がってるんだよってことです。

 

of the peopleを「人々の」とかってやったら
なんか繋がってるって感覚
分かんないですよね?

 

僕らは、ofは「離れてるけど、繋がってる」
って覚えてるんですよ。

 

というと、
人々から離れてるけど、繋がってる政治
ってことは、繋がってるんですよ。

 

国民のための政治だし、国民の政治なんです
いいですか?

 

で、by the people
これbyやりましたね?

 

byっていうのはWi-FiですよWi-Fi
ってことはbyのあとが主役なんです。
ということは人々が主役なんですよ。

 

人々が主役の、人々の政治です。
って話まで行きました

 

国民の力によって影響されている政治ですよ
ってことです。

 

決してあなたたち偉そうにしてる
大統領とか政治家だけのものではないですよ
ってことです。

 

for the people
これは「人々のため」じゃないですよ
forっていうのは「価値を投入」してるんです。

 

全ての価値を投入するんですよ。
投入した先はどこ?

 

peopleですよ。
国民に価値を投入するんです
ということは国民のためにあるんです。

 

「目的は」国民だよ。
ということです。

 

shall not perish from the earth.
っていうと、
shall not perish「消えないよ」と。

 

from the earth.
地球から消えることは無いよ
ということなんですけど言ってることは。

 

そういう国民と繋がってる政治って
どんな政治?っていうのは、

 

それは、国民が主役で、
国民に全ての価値を投入する、
そういうことをよく考えている政治家ってのは

 

決して消えさることは無い。
うまくいくであろうっていうことを
言ってるんですよ。いいですか?

 

はいそういうことで、
最後まとめに入っていきますけど、

 

今までの文章を見直して、
forをしっかり文章で使い分けできてるか?
確認してみましょう。

 

必ずコメント欄に気づきと学びを
アウトプットしましょう。

 

これできてない人多すぎると思うので、
必ずこれやってください。

 

で、動画が少しでも役に立ったと思ったら
必ず高評価もお願いします。

 

はい。じゃあ簡単に見ていきますけど、
この絵を思い出してください。

 

 

forは2パターンしかなくて
「目的」なんですよ。「目的は」って訳すと。

 

 

もしくは「価値の投入もしくは交換してる」
ってところ
イメージしてください。

 

そしたら、
リンカーン大統領の世界的名言

 

Government of the people,
by the people, for the people,
shall not perish from the earth.

 

ってのが分かるわけです。
はい。いかがでしたでしょうか?

 

じゃあ今日、このforの動画、
もう「~のための」とかって
後ろから訳さないでください

 

英語は、前から前から、訳すんですよ。
訳せない時はそのコツを知らないだけです。

 

今日はコツを知れたので、
これからは皆さん、前から前から
訳していきましょう

 

ということで今回の動画は以上になります。
お疲れ様でした。

 

また次回の動画でお会いしましょう。
それでは。