【Vol.39】いますぐ辞めるべきaside from と apart fromの覚え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は
“aside from”と”apart from”は
「~以外」ではない

 

というテーマで
やっていきたいと思います

 

この2つともです「~以外」とかって訳して
覚えている人がいるんですけど

 

こういう”aside from”
っていうのは

「~の他にも」とか
「~と別として」とか

 

apart fromは
「~から離れて」とか
「~は別として」とか
「~は除いて」 とか
「~の他に」とかって

 

そういう日本語訳で
覚えちゃうと

 

ぶっちゃけ何が
違うのかわかんないです

 

なのでこういう
・aside from
・apart from
とかっていうものを

 

日本語の訳で
覚えるんじゃなくて

 

今回はしっかり絵で覚えて
帰っていただきたいと思います

 

結論から言うと”aside from”も
“apart from”もネイティブ
からすると、「ぶっちゃけ同じ」だそうです

 

それぞれ
加えるイメージ
引くイメージがあるので

 

そこだけです前回の
“besides”とかあの辺の
内容と被ってくるんですけど

 

こんな感じです
“aside from”というと

 

 

“aside”なんで”side”です
何かがくっついたものが離れて
横に離れていく感じです

 

 

“apart from”というのは
“apart”って言うぐらいなんで
アパートが1つが離れていく感じ

 

まあこんなイメージなんですけど
こんなイメージだから

 

どんな意味が出てくるのか
ってところを今から具体的に
見ていきたいと思います

 

はいじゃあ”aside from” と “apart from”
まずは”aside from”から見ていきましょう

 

“aside from”というのは
字の通り組み合わせとしては

 

“a”と”side”と”from”の
組み合わせです

 

aっていうのは1とかって
覚えてると思うんですけど

 

まあ1というか
「片方」という事も言えますよね?

 

 

「1」なので、一方方向の
片方とかって言って

 

“side”なんでその
横ってことです

 

そして”from”
というのは抜け殻

 

 

まあ起点だよ
抜け殻の起点だと

 

ここを起点でもう
そこを出ちゃったから

 

ここにはもういないよって
ってニュアンスがあるんです

 

そんな”a”と”side”と”from”が
組み合わさったものが
“aside from”なんですけど

 

考え方としてはこんな感じです
まず”aside”っていうのは

 

 

その1つのものが”side”に
ついている感じです

 

横についている感じ
そのものが“from”する
っていう事は離れるんです

 

ここの起点から離れていて
そこにはもういないよという事です

 

 

話はここにあって
そこから離しておくという事は
「話を横においておく」とか
そんなイメージで使います

 

まあ物だったら
「物を横に置いておく」とか
そういう感じです

 

これちなみに”aside from”
というのは”aside”ってのは副詞です
そして”from”ってのは前置詞です

 

じゃあこれがどんな英文を
作っていくかというと

 

プラスのイメージだと例えば
Aside from fruit, I have also bought
meat and vegetable in a supermarket.

 

こんな感じです。
いわゆるプラスのイメージです
プラスのイメージってなんでしたっけ?

 

前回やりましたね 
“besides”です

 

 

“besides”っていうのはこの仲良く
している2人に加えてプラスで
この子も入れてねっていう感じでした

 

だから”aside from”も同じ”side”
っていう字がついているもんなので

 

まあなんか意味が似ているん
だろうなと思うと思うんですけど
その通りで

 

プラスのイメージと似ています
プラスのイメージだと
同じニュアンスになります

 

“aside from fruit”って言うと
「”fruit”は離しておいて
私は買ったよ」と

 

“bought”なので
「私も~も買ったよ」と
「肉と野菜を、スーパーで」

 

 

っていう事は
“fruit”はもちろん買っているんだけど
加えてその他に肉と野菜も
買ったよって意味なんで

 

 

“besides”と同じ様な
使い方になるわけです

 

さっき”besides”はプラスの
イメージ何かから加えてプラスで
足すんだって話をしましたし

 

今回の”asides from fruit”の
この例文だとプラスのイメージだ
って話をしたんですけど

 

この例文だとっていうのが
一番大事で

 

今からやっていく
例文はマイナスのイメージです

 

I like all fruit aside from apple.
っていうとこれは
マイナスのイメージです

 

 

「私は好きだよ」と
「すべてのフルーツから
りんごだけは除いて
離しといたら好きだよ」と

 

「りんごだけ横において
おいたら好きだよ」って事は
りんご以外は好きだよって事です

 

これってこの前やった
“except”と一緒です

 

 

あなただけは
だめだよ、ごめんねと

 

あなただけは
除いてって事です

 

「りんごだけは除いてそれ以外は
好きだよ」ってとこでいうと
さっきと同じような絵なのに

 

 

 

ニュアンスとしては
マイナスなんですよ
って事は面白いですね?

 

“besides”を使っちゃえば一目で
プラスってわかるんですけど

 

“except”を使っちゃえば一目で
マイナスってわかるんですけど

 

“aside from”を使うと文脈に
よっては”besides”みたいな

 

何か”fruit”以外に足して
これも買ってきたよっていう
プラスのイメージでもあるし

 

今度はこの”fruit”全体の中から
「appleだけは除いて」っていう

 

マイナスのイメージでも
使えるという所です

 

なのでまあ
普通に英語をしゃべる時は

 

プラスで言うときは”besides”
なんか除くときは”except”を
使ったらいいと思います

 

ただ実際に相手が使ってきたりとか
文章の中で見かける時は”aside from”を
使っている可能性もあるので

 

その時に理解できるように
今は準備をしておきましょう

 

理解だけしておけばOKだと思います

 

“apart from” これも同じように
“aside from”とほぼ一緒なんですけど

 

組み合わせとしては “a”=「1つ」の
“part”って言いすよね?
「部分」です

 

1つの部分が”from”していっているよ
もうそこにはないよっていう事です

 

“apart”の状態ってのは
こういう事です

 

 

アパートです。
日本のアパートです

 

この”a”っていう「1」っていう状態の
部屋がいっぱいあるわけですよ

 

それでまとまって皆さん「アパート」
って呼んでるじゃないですか?

 

これ全体で1だ
と思えば良いんですけど

 

このアパートの状態から
“from”するって事は

 

 

まあ1室、横に
おいておくイメージです

 

それでいうとなんか似てますね?
結局この”apart from”も

 

副詞と前置詞なんですけど
さっきみたいにプラスのイメージと
マイナスのイメージで分かれるんですよ

 

いわゆる
Apart from Cebu,
I went to Manila.

 

 

っていう時には
「セブに加えてマニラも行ってきたよ」
って意味で言うとこれは

=”besides”なわけです

 

こっちは
“Apart from study English”

 

 

「英語を勉強する」っていうお部屋以外に
“I didn’t do anything on weekend.”
っていうと

 

「それ以外に何も
しなかったよ」って事なんで

 

これは”except”になるわけです
除くわけです

 

いいですか?こんな感じで
“apart from”も”aside from”も

 

結局”besides”みたいな
プラスにするイメージと

 

“except”みたいな
マイナスに
するイメージ
2つがあるという事でした

 

じゃあちょっと
復習に入っていきましょう!

 

まあ”aside from”と”apart from”
っていうのはすごい簡単で

 

何かを加えてくって時に使う時は
“besides”と同じ意味で使うんだよと

 

 

けど何か引いていく時は
“except”と同じ意味で使うんだよと

 

 

“apart from”も同じです
“apart from”も結局プラスの意味で使う時

 

いわゆるプラスで足していく
加えていく時に足し算の考え方の
時はこれは”besides”だし

 

 

マイナスのイメージ
いわゆる引いていく
引き算のイメージの時は
“except”と同じだよという事です

 

 

はい、いかがでしたでしょうか?

 

はい、それでは今回の
レッスンは以上となります

 

お疲れさまでした!
また次回のレッスンでお会いしましょう
それでは~