【DAY1】英語学習はマインドが9割【限定公開動画】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日からマインド型の
学習をしていきたいと思います

 

こういうのを
マインドセットっていうんですけど

 

僕は英語学習ってのも
何においてもそうなんですけど

 

マインドが9割だと思っています

 

これは決して大げさじゃなくて
本当に心の底から思っています

 

今日はこのマインドセットの
話をしていきたいと思いますし

 

これからもずっとマインドセット
しっかり固めていって

 

いわゆる英語で成功している人
英語で結果を出している人の
マインドに切り替えていくことで

 

成果を出しやすくなるし
成果を出した後の人生を
より楽しみためにも

 

マインドを鍛えていきましょう

 

それでは今日の概要を
見ていきたいんですけど

 

今日はですね英語超初心者でも
中級者もしくは上級者を

 

ごぼう抜きする為に
必要な気をつけるべきたった2つの
マインドセットの話をします

 

この2つも含めて英語学習は
マインドは9割だと思っているので

 

今からやっていく
インプットの質を変えていき

 

そしてインプットの質を変わることで
他の人とはレベルの圧倒的に違った
結果の出し方をしていきたいと思います

 

ところで皆さんに質問なんですけど

 

動画を何度も見たのに内容を覚えていない
とかって事はありませんか?

 

・数日立ったら動画の内容を
忘れてしまったりとか

 

・僕の言った言い方イラストとかが
頭に思い浮かばないとか

 

・もしくは動画の核となるような
話を覚えていないとか

 

こういうことはないでしょうか?

 

今の時代ぶっちゃけ情報の価値はゼロです

 

今僕が話している内容も
僕が文法の動画で話す内容
発音の動画で話している内容も

 

その英語というカテゴリーの
中で結果を出している人は
みんな知っている情報です

 

しかも今YouTubeとかで
そういう情報が全部世の中に
出るようになってきています

 

だからその情報自体には価値が
ゼロになってきている時代なんです

 

だから僕が何故こんなマインドの
動画を撮っているかというと

 

この情報が価値が
ゼロになってきている時代

 

いわゆる情報に敏感でちゃん
といい情報を取ってこれる人は

 

別に僕が発信している情報も
取ってこれるんですよぶっちゃけ

 

ただそこをとってくるのに時間がかかるから
僕のところから学べば良いだけの話だし

 

もしくはじゃあなんでそんな
情報が価値がゼロになってきて

 

どこでもぶっちゃけ無料で手に
入るような時代に結果が出る人と
出ない人がいるかっていう事ですよ

 

この有力な情報が無料で
出回ったこの時代において

 

じゃあなんで日本人全員英語話せる
ようになっていないんだって話ですよ

 

だから情報の価値というのはゼロに
近くなってきているんだけれども

 

その活かし方ですね

 

いわゆるその情報というのは
コンテンツといいますけど

 

僕の出しているものを含めて

・コンテンツの消費の仕方
・吸収の仕方
・インプットの仕方

 

だけで結果が出る出ないが変わってきます

 

今日はそこのインプットをレベルの
超高いハイレベルなものにしていく為
の話をしていきたいと思います

 

そしてメリットから
見ていきたいんですけど

 

僕はちなみに大学生の時に
訪問販売の仕事をはじめました

 

訪問販売、今考えたら
まあその時も心の底でも
思ってましたけど

 

すごく自信を持って
やっていた仕事じゃないんですね

 

確かにピンポンしたりするのは
嫌がる人は嫌がったので

 

今思えば人生でずっと続けていく
仕事じゃないなと思ったんですけど

 

あのある期間ですね頑張った事って
いうのは人生の宝になっています

 

今日はそんな話をしたいんですけど
訪問販売で僕は大学2年生の時に
au光っていうauの光回線を売っていました

 

そこで1ヶ月目に実際に
働いた日数は20日ぐらい

 

そして1日大体3時間ぐらいしか
働いてなかったんですけど

 

もちろん学校が終わったあとに
夕方以降に働いていたので

 

でもその1ヶ月目に僕は
契約を30件取りました
30件成約しました

 

ここで結果が認められてちょっと
ずつ成果報酬が上がっていって

 

僕半年後には月に30件は
一ヶ月全然取れるようになって

 

月収100万円突破しました

 

で僕はその時に見える
世界が変わったんですよね

 

大学生のうちに時給って
いう概念じゃなくて

 

完全に自分の出した成果に対して
お金をいただけるっていう事に対して

 

こんな世界があるんだって
いう世界が広がったんですよ

 

僕は今日この話をしたいわけじゃなくて
そういう世界が広がったときに思ったのは

 

あれ?これって確かにやれば
みんなできるなと思ったんですよ

 

実際にやって結果出す方法も
世の中いっぱい流れているし

 

でもやらない人が殆ど出して
やっても結果でない人が殆ど

 

これってもしかして
僕の情報の受け取り方が

 

ポイントになってくるんじゃ
ないかなと思ったんです

 

僕が発音を身に着けたのもぶっちゃけ
発音の教室に通ったんじゃなくて

 

僕は発音はひたすら僕が真似したいな
って思う人のことを真似して覚えていました

 

そんな訪問販売とか発音とか結果を
出してきた僕から皆さんにお伝えしたいのは

 

これです、今日の結論これです
最敬礼の姿勢で徹底的にパクる

 

この話をしたいと思います

 

じゃあ理由を見ていきますけど

 

決定的にパクる
こっちから見ていきましょう

 

徹底的にパクる
これは営業の時にどれぐらい
徹底的にパクってきたかというと

 

・その人の喋り癖
・身につけているもの

それはペンだったり
紙だったり靴だったり

 

あとはボードだったり
あとはアクセサリーとか

 

含めて全てそして髪型とか
つけている匂い、体型とかも
全部徹底的にパクってきました

 

いやいや、ここまでパクるのか?
って思った人もいるかも知れませんけど

 

その分野で結果を出している人って
いうのは絶対に理由があるわけです

 

そしてそれを真似できるんなら
真似したほうが良くないですか?

 

僕はそう考えて
徹底的にパクったんですよ

 

そもそもなんでこんなに
徹底的にパクったかというと

 

僕は当時大学2年生で営業の
「え」も知らなかったんですね

 

人に物を売ったこともなかったし
そんな僕でも結果を出すしかなかったんですよ

 

なぜかってその会社は
改善成果報酬だったので

 

例えばぶっちゃけ24時間働いても
契約数が0だったら0円なんですよ

 

僕はこれが絶対嫌だったんです
結果出したらお金いただけるのは
それはありがたいんですけど

 

結果出なかったら0っていう
状況は僕はすごく嫌だったので

 

じゃあどうやって結果を
出そう?と思った時に

 

 

結果を出している人から
学べば良いじゃん!

 

と素直に思ったんですね

 

その時始めたのは
やっぱり喋り癖

 

これどれぐらい喋り癖
パクッたかというと

 

僕は関西弁は
喋れなかったんですけど

 

そのパクってた先輩が
喋り癖が関西弁だったので

 

営業している時は僕は
関西弁だったんですよ

 

で、身につけているものを
「毎回どこで買ったんですか?」

 

「どのブランドですか?」
って全部聞いて全部パクりました

 

当時の僕にとっては
大きな大きな出費でしたけど

 

それを学んで例えばそれが10万円
かかっても20万円帰ってくるんだったら
プラス10万円じゃないですか

 

そういう思考だったわけです

 

そして髪型も自分は今までおでこの
前髪上げたことがありませんでした

 

ただ営業をはじめて
結果を出している人の殆どが

 

髪型を僕みたいに
ぐちゃぐちゃじゃなくて
前髪を上げていたんですね

 

そこで僕ははじめて
前髪を上げました、人生で

 

何故かっていうとおでこってのは
第2の目って言われているらしいからですね

 

そして体型も自分がその体型に
近づけるようにしっかりご飯も食べたし

 

すごく営業1つにおいて僕は人生で
すごい大事なものを沢山学びました

 

だからその時に僕は何が大事かって
わかってやっていたわけじゃなくて

 

大事なのは徹底的にパクるっていう事を
通じて大事なものを学んでいったわけです

 

英語も同じで僕が真似したいなって
思った人の事を徹底的にパクりました

 

・声の高さだったりとか
・口癖だったりとか
・息の使い方

 

真似できる所は全部真似しました
今がこれが可能な時代です

 

そして大事な言葉「TTP」
今日覚えて帰ってほしいんですけど

 

これはTTPっていうのは
「徹底・的に・パクる」という事です

 

この「徹底的にパクる」
これをTTPと言いますけど

 

TTPの意識を持ってこれから
受け取るすべての情報に対して

 

感度を高く持ってTTP
アンテナを高く張ってください

 

そしてもう一つこれが大事なのが
特にパクるという事において

 

これってパクるべきなんだろうか?とか

いや、これは僕の方が良いものを
持っているんじゃないか?とかそ

 

うやって思っちゃう事も多々あると思います

 

ただ、それは結果を出していない人が
思うべきマインドじゃありません

 

結果を出していない人って
いうのは結果を出している人の
マインドを学ぶべきなので

 

最敬礼の姿勢を持って挑みましょう

 

最敬礼の姿勢というのは別にかしこまって
「よろしくお願いたします」とか
「承知いたしました」とか

 

そういう言葉が別に「承知しました」とか
「承知いたしました」とか「了解です」とか
そういうとこじゃなくて

 

僕が言いたいのは
伝えたいことを全部吸収するぞ
その教えてくれる人、学びたい人
尊敬している人が僕らに対して
伝えたいもしくはその人に

 

メッセージがあると思うので
その人の言っている事を

 

全部吸収するぞっていう風な
気持ちで望むという事です

 

その人のコンテンツ
例えば僕が出している動画とかも含めて
その動画の内容を全部自分の血肉化しようと

 

血となり肉となりっていう状況にしようと
そういう姿勢をもってコンテンツに
取り組んでほしいということです

 

僕はこれからこの音声を
365日間届け続けます

 

しかも僕の最敬礼は皆さんに対して
全力でこのコンテンツを作ることです

 

だからこの動画をしっかり
学んで間違いなく力はつくので

 

コンテンツをしっかり
最敬礼の姿勢とともに

 

徹底的にパクりながら
近づいていってください

 

で、例えば僕は今ある
YouTuberなんですけど

 

徹底的にパクっています

 

最敬礼の姿勢を持って
徹底的にパクっています

 

彼が動画の中でこれは
買ったほうが良いよって物を
買ってしまいました

 

僕はこの一ヶ月間で
30万損しました

あ、損しましたって
いう言い方は良くないですね

 

30万円出費しました

 

彼が買って勝手っていう
ものを買い続けたら

 

こういう事になっちゃいました

 

ただ僕はこの30万円が
絶対に翌月にはもっと
倍になって帰ってくると思うし

 

人生においたら100倍とか
1000倍ぐらいになって
帰ってくると信じているので

 

今これを投資しました

 

この姿勢は僕は英語だけ
じゃなくてビジネスにおいても

 

そしてこれからも自分の人生においても
全てにおいて最敬礼の姿勢を持って

 

徹底的にパクる
これを徹底していきます

 

例えばその30万円の中には
アップル製品とかもあったし
ペン一つにしろ色々ありました

 

食べているもの体に取り入れて
いるものすべてパクりました

 

iPhoneの画面そして入れている
アプリこれも全てパクりました

 

これぐらいパクって
くださいいいですか?

 

じゃあ僕の動画の話でいうと
これは僕は3回見てくださいと
お伝えしているので

 

これは3回必ず見てください

 

1回目はなぜかというと全体的に
脳っていうのは全体像を把握
する時間が必要なんです

 

だから1回目でやめちゃう人っていう
のは脳がやっと準備運動できたぐらいで

 

やめちゃうのでこれじゃ結果でないです

 

必ず2回目を見て2回目でやっと
脳みそが全体像を理解した上で

 

あ、ここがでも重要だな
ここが重要だなって言ったものを
ピックアップして引っ張っていく事ができます

 

そして3回目3周目でやっと
それ以外に大事なところ

 

大事なポイントの周辺の周りに
肉の辺ですね骨についている肉の辺を
しっかり受け取れるようになります

 

だから動画に関してでいうと三回見ましょう

 

いいですか?じゃあメッセージを贈ります

 

皆さん、ぬるま湯に浸かって英語を
教えている人から学んじゃ駄目です

 

僕みたいに常にコンフォートゾーン
から抜け出そうとする

 

コンフォートゾーンというのは

 

自分がいて気持ち良いなって
思うゾーンのことです

 

人間はこのコンフォートゾーンから
抜け出すことを常に恐れています

 

何故かというと出ちゃうと怖いからです
例えば日本にいたら一番安全ですよね

 

日本語があれば通じるし
日本円を使えるし
なんとなく経済も分かっているし

 

やってもいいことやっては
いけないことわかってる

ご飯を食べたら美味しい
まずいものもわかってる

 

そういった中で暮らす
これをコンフォートゾーンで
暮らしているということになります

 

別に海外に出ることが凄いと
言っているわけではありません

 

ただ僕みたいにフィリピンの
セブ島に23歳で移住した

 

そういうコンフォートゾーンから
抜け出そうとする考え方は絶対に必要です

 

僕は日本にいるとぬるま湯に
使っている気がしたので国を出ました

 

国を出てみると僕みたいに20代で
活躍している人がいっぱいいました

 

僕はびっくりしました
あ!なんてコンフォートゾーンに
浸かっていたんだと

 

こんなすごいとこに居てもいいのかな?
って思うぐらいの環境に飛び込むべきです

 

僕より成功している人はいっぱいいますし
何を持って成功とする定義は別ですけど

 

僕の中で僕よりすごい結果を
出しているなって人はいっぱいいます

 

英語を使って人生を
楽しんている人はいっぱいいます

 

そんな人のいる環境に
身を投じてください

 

今いる環境は絶対に成長できません
環境を変えないといけません

 

常に気持ちよくなって英語できたら
こういう事ができるよっていう

 

口だけで行っている人の
所で
学んじゃ駄目です

 

必ずそれを体現している人の
ところで英語を学んでください

 

そして僕もだからこそ常に
成長し続けないとかっこ悪いので

 

本を読んだりとか知見を
広めるために外に出たりとか

 

国を変えて生きています
それをリアルに届けています

 

だからぬるま湯につかっている
人の所で英語を学ぶんじゃなくて

 

常に成長意欲を持って成長しようと
している人から学んでください

 

この姿勢を持っている人から学ばないと
常に遅れた知識を手に入れないといけないし

 

最敬礼なんてできませんよね

 

そしたら最後にアクションです
これから何をやってもらうかというと

 

動画は必ず3回見ましょうそして最敬礼の
姿勢を持った上でTTPしていきましょう

 

これだけです動画を3回見る
その味方とすれば僕に対して
最敬礼の姿勢を持って

 

TTP「徹底的にパクってやるんだ」
という姿勢を持って

 

動画を見てください
これだけです、簡単です

 

それでは最後に復習をしていきましょう
今日は英語学習の結果を出すには

 

マインドが9割という話をしました
残りの1割ぐらいがしっかり英語の中身

 

コンテンツなわけです

 

もう9割がマインドです結局その
マインドコンテンツをどういう風な

 

マインドで受け取っていくか
アウトプットしていくか

 

それだけです

 

今日は情報の価値がゼロになって
きた時代においていかに受け取る
コンテンツの質を高めていく事

 

そして室の高いコンテンツを
受け取った時にどういう風な受け取り方を
すべきかっていう話をしました

 

まとめると最敬礼の姿勢を
持って徹底的にパクっていく

 

これだけです凄くシンプルなので
必ずできますこれをしないと
絶対英語身につかないと思うので

 

皆さんもこれから学んでいく
事を徹底的に意識してください

 

それでは今日の
動画は以上となります

 

お疲れさまでした~

 

また次回の動画でお会いしましょう

それでは~