【DAY2】英語学習中に絶対に関わってはいけない身近な人【限定公開動画】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はですね英語学習中に絶対に
関わってはいけない身近な人

というテーマでやっていきたいと思います

 

この動画の内容を実践することで
英語学習中に絶対に関わってはいけない
身近な人の存在がわかります

 

そしてどんな事があっても
自分の選択を信じて英語学習を

 

成果を出すまで継続する
事ができるようになります

 

そして他人に依存せずに
自分で成果をしっかり出していく

 

そんな成功者マインドを
身につけることができます

 

このマインドが9割という話を
しましたけど英語学習は本当に
マインドが9割なので

 

今日もこのマインドを鍛えていきましょう

 

ところで皆さんはその英語を本気で
学ぶという選択をしてきましたけど

 

今回この決断した重大な決断をした自分に
対して自分を信じることができていますか?

 

本当に英語が身につくのだろうか?

 

継続して最後までちゃんと
やりきれるんだろうか?とか
正しい選択をしたのだろうか?とか

不安に思っていると思います

 

実際問題オンライン英会話の
継続率を見てみるとなんと9ヶ月以上
1年未満英語の勉強を継続した人は3.6%

 

僕は基本的に基本的に短くて
6ヶ月以上長くて1年間とかかかって

 

英語ってのは身につくと思っているので
それでいうと約3.6%多く見積もっても間とって

 

10%ぐらいの人しか結局英語を継続できず
成果を出せずに終わっちゃてるというのが
実際の数値的なものです

 

よく考えてほしいんですけど皆さんも
今まで何かを最後までやりきった
という経験はありますでしょうか?

 

ぼくはぶっちゃけこの動画で伝えたい
事は人生で一回でもこれはやりきった

 

だから結果が出たんだっていう
そういう経験があった人ほど
人生強いんじゃないかなと思っているんですよ

 

例えば僕は今までやりきった
成果を出してきた事

 

ちょっと書き並べてみたんですけど

 

例えばサッカー
サッカーは僕は小学校3年生から
高校3年生までやってたんですけど

 

中学の時は岡山県で3位でしたし
高校の時も岡山県で3位でした

 

しかも高校に関しては文武両道のめちゃめちゃ
勉強もやる学校だったのにも関わらず

 

3位だったのでスポーツ推薦とかの
スポーツとかがすごく出来る人が集まった
人がいる中でもこの3位っていうのは

 

すごく自分の中の自信に繋がりました

 

実際僕のサッカー部は東大に1人
京大に3人九州大学に数人とか含め
有名大学に入る人が沢山いました

 

そんなチームが3位を取れたんです

 

今思えばそういう勉強で
結果を出せるような人というのは

 

結局最後までやりきる
精神ってのあるので

サッカーでも結果が出せたんじゃ
ないかなと思ってます

 

そしてそろばん、そろばんも僕は
幼稚園の年中さんから大学の3年生
ぐらいまでやってたんですけど

 

結局最高のこの珠算の経験
あと暗算の検定でこの8段9段

 

これは分かる人はわかると思うんですけど
TOEICでいうとほぼ満点みたいなもんですね

 

この結果を出したのも確か
小学生の6年生ぐらいです

 

実はこの大学3年生まで続けてますけど
これは一応続けているだけなんですけど

 

結果をここまで出したのは
実際は小学校6年生です

 

だからそろばんを初めて約10年間の
間でこの結果を出したんですけど

 

次ですね、次は営業です
営業は大学2年生から大学卒業して
すぐこのフィリピン・セブ島に移住する
資金を貯めるまでやってたんですけど

 

初月いきなり30件の契約をとったし
最高収入は100万円を
たった数ヶ月で達成しました

 

そして英語に関してでいうと
中学の頃失恋した頃から今も含めて
勉強はしてますけど

 

この前受けたTOEICの無料模擬試験では
800点を取りました

 

これは本当に勉強無しで
TOEICの試験の対策とか全くなしで

 

今の素の状態でパッと受けたんですけど
800点を取ることができました

 

これは負け惜しみになるかも
しれないですけどTOEIC専用の勉強

 

れは例えば解き方であったりとか
問題の出し方であったりとかって
いうのをちゃんとして単語を勉強すれば

 

たしいかに850から900
ぐらいは取れたと思います

ちなみに800点ってのは
英検順一級の点数と同じです

 

そしてIELTSに関しては
スピーキングの方、これは
点数を覚えているんですけど

 

2015年に僕がフィリピンのセブ島に
留学した時に9.0ポイント中の
7.5ポイント取りました

 

ちなみに僕はこの模擬試験系しか
受けたことがないので

 

来年このコロナが開けてから
日本にしっかり帰ったタイミングで

 

TOEICもIELTSも英検もTOEFLも
受けれるだけ受けて来ようと思ってます

 

そして実際問題23歳に
セブ島に移住することができました

 

こうやって僕は今まで成果を
出してきた事ってのがこれだけあります

 

なのでこんな実体験を元にどうやって
成果を出すことができたのかっていう
ところを話していきたいと思います

 

結論から言うと選択をした自分を
最後まで
信じてあげましょうという
事が
今日の動画で言いたかった事です

 

英語だったら英語の勉強に踏み込んだ以上
ネガティブな感情を発信している人と
絶対に絡んではいけません

 

オンラインでもそうだし
オフラインでも同じです

 

今の時代オンライだと
・SNS
・Twitter
・Instagram
・Facebook
・TikTok

 

そういう全ての媒体ブログとかで
ネガティブな情報を発信する人
たくさんいます

 

Twitterとか特に多いです

 

そういう人を見ずにどちらかというと
見てもいいのはFacebookとかですね

 

Facebookだと皆さん結果出した人が
発信していることが多いので

 

Facebookぐらいだったら良いですけど
Twitterとか特に駄目ですね

 

そういうネガティブな感情を
発信している人は
見ない

そして友達を作らないという事です

 

そして結論、おすすめはこれが
今日のアクションプランですけど

 

おすすめは1日5分のネガティブ脳を
廃城するためのマインドフルネス
瞑想を必ず行いましょう

 

これは毎日行いましょう

 

そして1日3分のポジティブ脳育成体操
これは言葉のシャワーを教えるので

 

この言葉のシャワーを
しっかり自分の口に出す

 

これだけで結果が圧倒的に変わります

 

今日はこの1日5分のネガティブ脳の
排除、瞑想の話と

あとはポジティブ脳を育成する為の
言葉の体操って話をしていきたいと思います

 

何故かっていうと人っていうのは
僕も含めて何か新しい事を始める時
ってのは人は不安で一杯なんです

 

不安がない人はほぼいません

 

だから簡単にいうと例えば

・今日会社ちゃんとたどり着けるかな?とか
・今日学校にちゃんとたどり着けるかな?とか
・今からトイレするけどちゃんとできるかな?とか

そういうことは思わないですよね?

 

何故かというと底に対するちゃんと
成功する実際に結果出す為の方法手順

 

全部知ってる人は何も不安はないんですよ

 

トイレに行って今日はちゃんとまっすぐ
おしっこできるかな?とか思わないですよね

 

それはどうやったらできるか
ってのをちゃんとわかってるから
そういうことを思わないんです

 

いわゆる情報が100あったら
完璧にできるとすると

 

100に近いほど不安はなくなるわけです

 

だから簡単に言うと僕はバンジージャンプを
した事がないのでバンジージャンプに対して
すごい不安があります

 

でも多分バンジージャンプ3回とか
5回とか10回とか飛んじゃえば

 

どういう風なタイミングで
突き落とされてどんぐらい空中を飛んで

 

どのようなスピード感
どれぐらいの圧迫感があってとか

 

全部わかるので情報が
どんどん100に近づいてくる

 

だからこそ怖くなく
なっていくと思うんです

 

でもなにか新しいことを始める時ってのは
人は絶対に不安でいっぱいなんですよ

 

何故かっていうと情報が少ないからです

 

っていう事はその不安を
なくしましょうは必ずできないので

 

皆さんどうするかというとその新しい事を
始めた後が大事になってくるわけです

 

今回は英語の学習をしている人に
向かって話しているので

英語を頑張って身につけるんだ

 

人生の重要なスキル、自分の
人生を豊かにするためのスキルとして
絶対に身につけてやるぞと決断した以上

 

その選択が正しかったかどうかというのは
後のあなたの行動で決まりますよという事です

 

ぶっちゃけ決断したタイミングなんて
決断したタイミングは多分正しいと
思って決断してるはずなんですよ

 

でも、あれお金払って良かったのかな?とか
このコミュニティーに入ってよかったのかな?とか
そもそもこれって必要なのかな?とか

 

入ってから決断してから
色々悩む事があると思います

 

大事なのはそのあとの行動で決まるので
間違っていようともやりきる姿勢を持つ

 

これが自分に対しての最敬礼ですね
最敬礼の話は全開しました

 

どんな事があってもこれから
絶対良いことが起こると信じて

 

必ず続けましょう

 

途中で辞めることが一番
ダメですし、恥ずかしいです

 

だからうまく脳を騙していく必要があるんです
その騙し方として今日は2つお伝えします

 

一つは1日5分のネガティブ脳を
排除するための瞑想です

 

マインドルフネスという言葉が流行ってますけど
僕はこのマインドフルネス必ず毎日やってます

 

もうこれやり始める前は
ずっと僕は読書してきたので

 

読書してるときもよく書いてあるし
YouTubeでも成功してる人はよく言ってるし

 

でもマインドフルネスって難しそうだし
瞑想ってなんか習得するのに時間がかかりそうだな

 

と思って全然やってこなかったんですよ

 

どれぐらいやってこなかったかというと
半年から一年以上やってこなかったです

 

瞑想の大切さを知っていたのに
ただこのVoicyという

 

一日5分でマインドフルネスができる
っていうアプリを見つけて

 

これはラジオアプリなんですけど
そのラジオの一つのチャンネルで

 

公式1日5分でマインドフルネス
っていうチャンネルがあるんで

 

是非やって欲しいんですけどこの
チャンネルでマインドフルネスを始めてから

 

毎日継続できるようになりました

 

たった5分ですよ5分の時間
取れないことは絶対にないですし

 

5分でこんなに毎日の
生活が変わるんだったら

 

もうやらない日が
作れないです、怖くて

 

なんでこんなにやってるかというと

 

マインドフルネス
この瞑想っていうのは脳に

 

a波を送ることが可能で
いわゆるその不安を除いて

 

気持ちのいい状態、ポジティブな状態って
のを自然に作ってくれる効果があるからです

 

ネガティブな感情を忘れて英語であれば
英語でしっかり成果を出す事だけ直結する

 

ポジティブな情報って入れないといけないんで

 

そういうのが自然に入ってくる
脳みその準備ができるってことです

 

だから僕は1日5分のこの
ネガティブな脳みそを排除するための

 

瞑想ってのを必ず皆さんに
取り入れてほしいで

 

そしてぐちに1日3分の
ポジティブ脳育成体操

 

これは僕が実際にやってみて
これも結果を出したんですけど

 

斎藤ひとりさんっていう
僕のすごい尊敬する師匠がいます

 

別にお世話になったわけでは
ないですけど本を沢山読みました

 

どれぐらい読んだかというと
斎藤ひとりさんの本は

多分50冊ぐらい読みました

 

で、50冊ぐらい読んだ時には
この営業をしていました

 

僕はこの初月30件とったのも
そうだしその後も継続して契約をとって

 

大学生ながら最高月収月
100万円を達成した

 

これは結論からいうと
この斎藤ひとりさんのおかげです

 

この人のポジティブな言葉の
シャワーってのを毎日浴びてました

 

本を読んで浴びていたし
自分で毎日営業に出る前に

 

5分から10分時間をとって
ひたすら喋ってました

 

覚えています、今でも自宅の近くの
ちっちゃなちっちゃな神社があるんですけど

 

その鳥居の間にチャリを持ってってですね
チャリンチャリンってやってお金をちゃんと
入れてですね賽銭箱に

 

で、その後お祈りしたあと出てきて仕事に
向かう前にチャリンコを降りて横に立って

 

この斎藤ひとりさんの言葉を
自分の中で30個ぐらいかな?

 

並べあげて、それをひたすら
大きい声で読んでいました

 

最後はもう全部この文章見なくても
頭に記憶できるぐらい読んでいました

 

これぐらいやって結果出ました

 

結局人間のすべての行動
ってのは思考から来てます

 

思考があってだからこそ
行動が生まれてます

 

決して行動が先に来る事はありませんので

 

この思考を鍛えていく
というのはすごい大事な事です

 

そして皆さんに伝えたいのは

 

僕たちってのは人間毎日
数え切れないほどの選択をしています

 

どれぐらいの選択をしてるか

というと朝起きたら今日は起きた
でももうちょっと寝ようかな?
いや、起きようかな でも起きないとやばいな

 

こんな選択をしてるし
今日の服も何を着ようかな?とか

考えますよね?

 

だからスティーブ・ジョブスとかってのは
服を一つにしてるわけです

 

そうすると服を選ぶっていう無駄な
選択を毎日しないようにしてるわけです

 

何故かっていうと人間の脳みそってのは
数え切れないほどの選択をしてるし

 

1日の中で決断できる
回数ってのは限られてるので

 

彼みたいな経営者で
毎日重要な決断をくださないといけない人は

 

必要な情報だけ摂取して必要な
決断だけしないといけないので

 

無駄なことを一切省くために
服すらも選ばないようにしてるわけです

 

そんな窯会とこまで徹底してる
からこそ結果出せるわけですね

 

僕らも英語っていうのを
舐めちゃ駄目なんですよ

 

英語の学習って難しいです

 

そこにチャレンジする事は
素晴らしいんですけど

 

そこで満足するんじゃなくて
結果を出してから満足してください

 

気分としてはスティーブジョブスです
彼がApple社で結果を出したみたいに

 

人の人生を変える程の
発明品は出さなくて良いので

 

自分の人生を最高に楽しませるぐらいの
結果を出したいですよね?

 

はい、じゃあ次ですね

 

その数え切れない選択をしてるんですけど
その決断してる瞬間瞬間ってのは

 

その決断が正しいかどうかわかんないです

 

正しい決断だったなって思えるように
後々にちゃんと努力することが大事です

 

僕も今23歳でセブ島に移住してますが
誰がこんな23歳でセブ島に移住するなんて
思ってましたか?って話ですよ

 

僕ですら考えてませんでしたし
僕の親も思ってなかったと思います

 

なぜかって僕が英語を始めた理由は
中学校のときの失恋だからです

 

あの時に、絶対にこの彼を見返してやると
僕が好きだった女の子を奪った彼を
見返してやると思って

 

頑張った決断がなかったら
今これはないはずなので

 

度のタイミングでどんな決断をしたら
良かったかなんてその時はわかんないです

 

そのときに信じた決断を信じて
継続していくことが大事なわけです

 

ちょっと今日は熱く
語っちゃいましたが、以上になります

 

そしたら復習と実際に明日から
やっていける今日からやっていける

 

アクションプランを
説明して終わりたいと思います

 

今日はオンライン英会話含め
英語学習の継続率がめちゃめちゃ低くて

 

最後までやりきる事ってのが
いかに大事かって話をしてきました

 

僕が今までやりきって成果を出してきた

・サッカー
・そろばん
・営業
・英語

 

こういった事の実体験を元に
今日は1日5分のマインドフルネス

 

voicyという会社で1日5分で出来るので
マインドフルネスをやっていくこと

 

そして一日3分のポジティブ脳育成体操
これを斎藤ひとりさんの本を買うなりして

 

脳みそに浴びせてください

 

一番いいのはちゃんといいものを
自分の中でいいなと思ったメッセージを

かき集めて口に出すことです

 

毎日3分だけやってみてください
人生が大きく変わります

 

そして僕達の決断ってのは
その時は正しいかわからないです

 

正しいか正しくないかにするには
その後の行動で決まる

 

だからまずは継続する事が大事ですし
それだからこそポジティブ脳を育成するための

 

斎藤ひとりさんの言葉のシャワーを浴びせる
音読すること、そして瞑想すること

 

これ頑張ってやってみてください

 

はい!それでは今日の動画は以上となります

 

お疲れさまでした
またこの動画少しでも役に立ったと思ったら
高評価の方よろしくお願いいたします

 

それではまた次回の動画でお会いしましょう
またね!