【DAY4】英語学習で成果が出ない人が気づいていない最悪の特徴TOP2【限定公開動画】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は 英語学習で成果が出ない人が
気づいていない最悪の特徴TOP2

 

というテーマで話をしていきます

 

いつもそうですが 今回も全て僕の
実体験を含めた ノンフィクションで
お届けしたいと思います

 

この動画の内容を実践する事で
一生使える成果にフォーカスした
思考ってのを 手に入れる事ができて

 

英語学習だけではなくて 仕事や
私生活でも成果を出すことができます

 

皆さんはこういう経験はありませんか?
英会話スクールに3年 もしくは1年でも
10年でもいいんですけど

 

通ったんだけど全然英語が上達しない
フィリピン人と今だったら月額1万円くらいで
オンラインで安く英会話できますよね

 

こういうのを1年とか3年とか続けたけども
お金と時間だけ無駄にしてしまったとか

 

もしくは巷で評判とか 今おすすめの
話題の教材ってのを買ったけど

 

途中でやめてしまったとか
こんな経験があると思います

 

もしこういうのがある方は
コメントで教えてください

 

そしてもちろん今日話す事
すごい大事になってくるんですけど

 

今こんな経験もしくは
似たような経験した事がある人は
是非いいねしてみてください

 

この動画を見るメリットなんですけど
僕の実績を元に話していくっていう所ですけど
僕の実績をまずお伝えしようと思います

 

この今からお伝えする思考法を
徹底的にやっていく事で

 

日本の英会話スクールや 海外留学でも
伸びなかった僕の英語が 在宅で一人で

伸びたそんな実績があります

 

そして営業では大学生の時に
営業の「え」も知らなかったけども
ある事を徹底して 初月にも関わらずに

100時間で30件の契約を取りました

 

そしてそろばんは小学生で
珠算8段暗算段を取得しました

 

これらの活動は全て今日
お伝えするたった二つの考え方を
徹底的に行う事で達成できました

 

これは英語学習にも活かせると
思ったので 今日シェアしたいと思いました

 

結論から見ていきますが 英語学習
ってのは自己責任を徹底しましょう

 

そしてその自己責任を徹底する際に
僕と皆さんで共通のキーワードを
持っておきたいです

 

この共通のキーワードがある事で
お互い良い緊張感をもって 限られた
期間で英を語伸ばす事ができます

 

その2つ何かと言うと
①自責に落とし込む
②できる理由だけを考える

この二つの考え方です

 

これは僕が特にこの営業の時に
教わったやり方なんですけど

自責に落とし込む

 

自責は自己責任の略です
自己責任を徹底しましょう

 

ということです もう一つが出来る
理由「だけ」を考えるという事です

 

できない理由を
考えないっていう事ですね

 

それでは中身を見ていきましょう

 

コンフォートゾーンという話を
してますけどこれどういう事かというと

 

人間ってのは基本的に変化を嫌います

 

これはあなたが悪いとか
私が悪いとかじゃなくて

 

現状維持したいなと考えるのが
人間の本能なんです

 

何故かというと コンフォートゾーン
にいるというのは 現状維持するって
意味なんですけど

 

コンフォートゾーンってのが そもそも
自分が安心する領域にいる事を言います

 

これは自らの命を守る為に
必要な人間の本能で 例えば
でっかい動物から逃げましょう

 

ぞうさんとかクジラとかカバとか
キリンとかそういうのって 可愛いと
思う人もいるかもしれないですけど

 

基本的に急に野生の奴に
出会ったら 怖いですよね

 

それらから逃げましょうってのは
人間が自分の命を守る為に必要な本能です

 

明らかにヤバそうな人とか ヤバそうな
ものには近寄らないですね

 

臭いものとかは嫌いだし
苦いものも嫌ですね

 

そういうまずいもの食べないとか
そういうのは自分の命を守る為に
必要な本能なんです

 

これは古来からきてる 脳が
自然に反射しちゃう条件のことです

 

そういうものの中にいる事を
コンフォートゾーンっていいます

 

今までと同じで何も変化が
なかったら基本的に何者にも
攻撃されずに生きていけるんですよ

 

普通に生活してちゃんと
ある程度の事やっとけば

象に攻撃される事も変な食べ物
食べる事もないし 腐ったもの
食べることもありません

 

そういうのを人間は
楽だと思ってしまうんですね

 

基本的に衣食住に困ってないですね
ご飯も食べようと思ったら食べれるし
屋根の付いた家に住んでるし
服も買えるし これって素晴らしい事なんですよ

 

そして毎日の出費の為の
仕事ってのはありますね

 

日本人は特に世界と比べて この
死ぬって事に敏感じゃないんですよ

 

麻生太郎さんが言ってたんですけど
政治に無関心ってのはいい事だって
言ってますとか

 

僕は面白いなと思って 何故政治に
無関心がいいことかって言うと
政治に無関心でいいほど国がちゃんとしてるから

 

という事です 麻生さんはアフリカに2年
くらい住んでた事が あるらしいんですけど

 

もうアフリカなんか住んでると
もう地雷がすぐに爆発したりとか
銃の乱撃戦があったりとか

 

そんな事は日常茶飯時なんですね
だからそんな政治を変えたいと思って

 

国民が政治に関心を持つのは
当たり前なんだけども 日本は別に
急に銃で撃たれることもないし

 

急にすぐ刺されるような事も
そんなないですよね

 

そういうふうな国に生きてるって
言う事が もしかしたら政治に無関心な
若者を作ってる かもしれないって言ってて

 

悪いことじゃないんじゃないかって
提案してたんですね

 

僕はそれ結構賛成で面白い
考え方だなと思いました

確かにフィリピンに住んでると

 

日本にいるよりは 治安が
悪いとは言われますけど
思ってるよりは悪くはないですね

 

やっぱり近所で銃撃戦が起こったりとか
ってのは 実際見たことないですけど

 

ニュースで見たりする事はあるので
やっぱ日本にいるってのは

 

政治に無関心でいいし
死ぬって事に敏感でなくてもいいし

 

何者にも基本的には攻撃されずに
コンフォートゾーンで暮らしてれば

 

毎日が自然に過ぎ去っていく って
いう風な国かなとは思います

 

じゃあですね 何故そんなも素晴らしい
国に住んで 何も問題ない環境にいるのに

僕はこの話をしてるかというと

 

知的探究心をもう抉ってですね
どんどんどんどんワクワクする
ような
体験をしてほしいんです

 

コンフォートゾーンから
出るって事しない

 

と ぶっちゃけその楽な生活から
変わらないし 未来を変える事ができません

 

コンフォートゾーンを
出て知的探求する

 

例えば僕だったら日本
っていう普通に暮らせれば

 

全然衣食住は問題なかった
生活から抜け出して

 

しかも しかも23歳の
大学卒業後すぐ抜け出して

 

フィリピンのセブ島に
移住してきましたけど

 

その時は貯金が
30万円くらいしかなくて

 

半年ぐらいでキツキツだったんですね

 

フィリピンにいるのに毎日パンだけ
食ってたりとか そんな貧乏な生活を
してた時期もあったんですけど

 

そんな時期でも僕は言い訳をしなかったんですね

 

例えばこれ英語学習でいうと
上手くいかなくなった時って

 

脳みそはこのコンフォートゾーン
英語なんて勉強しなくていいよ

しなかった方がお金も減らないし
時間もまたたくさん戻ってくるし

YouTubeもいっぱい見れるよ
ゲームする時間も増えるよ

 

そんな悪魔が囁いてくるんですね
何故かって 人間っていうは基本的に
知的探求をするような 難しい環境に出て

 

新しい探求するというよりも
コンフォートゾーン、楽な感覚に
戻ろうとするのが 人間の本能だからです

 

だからこそ 英語学習をしていると
上手くいかなくかった時は 時間がない

・忙しいんですとか
・いや、お金がないんですとか
・仕事が忙しいんです
・家事が忙しいんですとか
・やる事が多すぎるんです
・教材が悪いんです
・先生が悪いんです
・周りが悪いんです
・環境が悪いんです

 

だって日本にいるもんとか言い訳が
もういっぱい出てくるわけですね

 

このどれもが悪いわけではないです
確かに僕は仕事をしてる方素晴らしい

と思いますし 家事をしながら
勉強しているのも素晴らしいです

 

だ それは一つ視点を変えれば
解決できることが殆どなんで

 

だからこそ この言い訳をする
ってのをやめてほしいです

 

なぜかと言うとその知的探求をする
いわゆるコンフォートゾーンから
抜け出す っていう事をする時には

 

今までの楽な自分に戻りたいって
いう本能が働くんですけど

 

何故かというと自分を攻撃
しなければいけないからですね

 

環境を変えようとすると
「変えなくていいよ」って
囁いてくるのに

 

それに対して頑張って攻撃して

 

俺は未来を変えたいんだ!
もっと自分を成長させたいんだ!
もっと豊かな人生を歩みたいんだ!

 

って頑張るんですけど そういうのは
攻撃されてるってわけです

 

だから自分の人生を楽に生きる為にも
その戻りたいと思っちゃうのが普通なんですね

 

そんな時に僕が提案したいのはこれです

・自分の責任、自責に落とし込む
・できる理由「だけ」を考える

この二つの考え方です

 

まずは「自責に落とし込む」
これから見ていきましょう

 

自責に落とし込むっていうのは
誰かのせいや環境のせいにする事
ってのは すごく簡単なんですけど

 

なぜかと言うと自分自身が
変化を起こして 自分に責任を
追及するか絶対いいんですね

 

皆さんも経験した事あると思いますけど
子供が言う事を聞かないとか

 

部下が言うこと聞かないとか
上司が私の意見聞いてくれないとか
友達関係でうまくいかないとか

 

そういうのは結局他人を
変える事はできないんですよ

 

だからそれを自分のせいに
する なんで変わんないんだろうと

 

自分のせいに落とし込んでいく
っていう考え方ができるようになると

 

これすごいスピードで成長できます

 

何故ならこれ自分自身が
変わればいいだけなんで

 

自分磨きをめっちゃするわけですよ

 

これをやってくとめちゃめちゃ成長します

 

この自責って言葉と逆にあるのは
「他責」っていう他人の責任に
落とし込む 責任転嫁っていう所ですね

 

これをやっちゃってないか
今一度考えてみてください

 

もう一つはできる理由だけを
考えるという話です

 

これは論理的にその感情ってのは
どうしても人間は弱い生き物なんで

 

感情に沿って動いちゃうんですね

 

それを論理的に、論理的思考回路で
「これはやらないといけないんだ」
っていう風に やっていく理由だけを
考えてやっていく

 

これはまたそういうタイミングに
なったら話をしようと思いますが

 

とりあえず今日はできる
理由だけを
考えるって話だけ
頭に入れていってください

 

その時その時にどういう風に
論理的に解決したらいいかっていう話は

 

また個別にしていこうと思います

 

この自責に落とし込んで
できる理由だけを考える

 

このアクションプランを
話していきたいと思います

 

まずはそんな悩んでる
うまくいかない事を悩んでる

 

そしてそれを人のせいに
してしまった自分を許しましょう

 

これは僕だって
やってしまう事ありますが

 

気付いたタイミングで
しっかり自分を許してあげましょう

 

・この動画見たのに
まだ他人のせいにしてたな…

・他責にしてたな、

・責任を転嫁しようとしてたな

・環境のせいにしてたな

 

そういうことしてしまった
自分を一回許してあげましょう

 

そして何について他責にしていたか
ってのをしっかり思い返しましょう

 

そしてできる理由だけを
考えて解決案を練りましょう で

 

この解決案の練り方分かんなかったら
僕に相談してください

 

lineで連絡ください
これを必ず行って下さい

 

皆さんが悩んでる事は意外と
シンプルに解決できる事が殆どです

 

まずは自分を許して それが何に
対して自分は許してあげたのか
って いうのをしっかり考えて

 

「私なりにこういうできる理由だけを
考えてみたんですけどどうですか?」
っていう質問をもらえれば

 

僕はいつでもお答えします

 

僕の人生経験まだ浅すぎますけど
今の僕でもお答えできる内容を
していきたいと思います

 

っていう感じで今日は
「できる理由だけを考える」
「自責に落とし込む」

って話をしてきましたけど

 

これめちゃめちゃ大事な
考え方だと本当に思います

 

これ何事においてもそうなんですけど
今まで自分が失敗してきた事

 

うまくいかなかった事を
継続できなかった事

 

今思い返せば全部他責にしてました
責任を転嫁して自分は悪くなかったと

 

ところは環境のせいだ
時間のせいだ 仲間のせいだ
周りのせいだ そうやって言ってました

 

今思うと本当に恥ずかしいなと思うし
誰がそんな人を尊敬するんだと思います

 

僕は「自責に落とし込む」
「できる理由だけを考える」
っていう 思考に変えてから

 

本気で取り組みたい事で しっかりと
結果出す事ができています

 

皆さんも「自責に落とし込む」
「できる理由だけを考える」

 

この2点だけを頭に入れて
学習を頑張っていただきたいと思います

 

それでは復習して行きましょう

 

今日は結果が出ない時に
コンフォートゾーンに戻ろうとする

 

自分に対して 自己責任を徹底する
自責というワードを出して話しました

 

そしてもう一つプラスで
自責に落とし込んだ上で

 

今度はできる理由だけを
考えて行動に移しましょう

 

という所まで話をしましたが
何か得たものがありましたでしょうか?

 

この二つの視点だけ持っていれば
これからの英語学習

 

そして何か臨みたい時に 絶対に
結果出す事ができるようになるので

 

一緒に頑張ってみましょう!

それでは今日の動画は以上になります

 

お疲れ様でした!
また次回の動画でお会いしましょう

 

それでは!