【DAY14】成果を出す人と成果を出せない人のたった2つの違い【限定公開動画】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はですね 成果を出す人と
成果を出せない人のたった二つの違い
というテーマでやっていきたいと思います

 

この動画の内容を実践することで
英語学習とうまく向き合っていける
上質な考え方を知ることができます

 

そして今日教えていくことは
別に英語学習だけなくて

 

これからどんなスキルを磨く
時も何を習得していくにしろ

 

全部活かせる考え方なので
是非この考え方を皆さんの
人生に活かしてみてください

 

最近僕のこの動画
マインドセットの動画見て

 

本当に皆さんありがたい
言葉をたくさん下さって

 

例えばも本当にこの動画見て英語学習に
対する考え方ががらっと変わりましたとか

 

やっぱり英語の知識やノウハウ
とかっていうのだけを入れて
暗記するだけじゃダメなんだなと

 

「こういうマインドも一緒にやって
かないとそもそも成果が出ないんだな
ってのがほんと改めて分かりました」とか

 

色んなお言葉いただいてですね
本当に嬉しい限りですね

 

これからも皆さんマインドを
しっかり変えていって

 

英語を生かした人生を
リア充していく為にも

 

このマインドセット頑張って
身につけていきましょう

 

こうやって僕の動画見てる
だけでも全然違ってくるので

 

必ず1日1つは見てください
じゃあ行きましょう

 

こういう経験はありませんか?
英語学習を始めたはいいけど
コンテンツの質や量に不満が

 

例えば僕は出してる動画とか
後はそれ以外のコンテンツの
質とか数とかに不満があるとか

 

後は単純に僕にもっと時間を
かけて個人的に教えて欲しいとか

 

なんでもってここを
指導してくれないんだとか

 

そういうこと思った
ことはありませんか?

 

もっと何でこうしてくれないんだ?
とかっていうのがあったりしませんか?

 

今日はそういう人達に対して
動画撮ってきたいと思います

 

結論から言うと「メンター」

 

この英語学習でいうと僕ですね
僕に対してギブしまくって
やっとテイクをもらおうという

 

何様なんだって話なんですけどね

 

お金払って参加して
くださってるにもかからず

 

そんな僕に対してまだギブして
そしてテイクをもらおうという

 

何とおこがましいこといってるかと
思うかもしれないですけど

 

この話を具体的に深掘り
していきたいと思います

 

そして常に目先の目標を達成した
際は感謝を示して一緒に向き合って
学習を続けていこうという話をしてきます

 

はいじゃあですね
今のところまだ抽象的な話なんで
具体的に見ていきたいんですけど

 

成果が出ない人って
本当にこの目先の利益に
目が眩んでしまうんですね

 

本当にこれは
例えば英語だったら

 

目の前の小さな
積み重ねってのが重なって

 

その先の大きい英語学習が
達成できるって未来があるのに

 

なんか目先の利益に
目が眩んじゃうんですね

 

すぐに結果でるわけないのにすぐ上手く
いかないことを嘆いてしまうってのは

 

成果が出ない人の特徴
だったりするんですけど

 

逆に成果を出す人はどういう
特徴があるかというと

 

確かに目先の目標を見てるんだけども
ただ先をしっかり見据えた上で 目先の
目標っての達成してるような気がします

 

例えば現在完了形の動画を見て、それを
実際に使ってフィードバックをもらって

 

もう1回チャレンジをして
使えるようになったとか

 

副詞のcurrentlyを
挟めるようになったので例えば
“I am currently living in the Philippines.”

 

副詞を文章の中で使えるようになった
とかそういうそのちっちゃなちっちゃな
目先の目標っての達成して行くとこに

 

喜びを感じてるような気がしますで

目先の目標考え時に必ず
感謝の言葉があるんですね

 

あのこれ本当になんだろ
これ本当にデータとってみたいに
なってくらいなんですけど

 

本当に僕のレッスン教えて僕にですよ
僕に感謝の言葉を言う人がいるんです

 

僕からしたら参加してくださった
だけでもありがたいのに

 

実際にこうレッスンをしていく
中で皆さんがちっちゃい目先の

 

目標を達成したら

 

その度にこれ~さんまあ僕ですね
「たくとさんのこの動画見て
~~できるようになりました」とか

 

なんとか使えるようになりました
とか考え方ガラッと変わって

 

今本当にいいですとか
わざわざ口に出していうんですよ

 

言わなくてもいいのに
これすごいことですね

 

あの本当にこの口に出して感謝の
言葉を一回とかじゃなくても毎回の
レッスンで述べてくる人もいるんですけど

 

本当にそういう人は伸びるんですね

 

これ本当になんでかなと思うんですけど

 

そういう教えてもらってる人に
対して感謝の気持ちっていうのを

 

毎回伝える、それはもちろん
その生徒さんが実践した上で
できるようになったからなんですけど

 

でもそういうことをあたかももう
全部僕のおかげみたいな感じで

 

言葉に出して感謝を
伝えてくれる人いるんですね

 

あのこういう人伸びるんですよ
びっくりするぐらいで僕思ったんですけど

 

人と向き合うって大事だなと思って
そうやって感謝してくれる人って

 

めっちゃ嬉しいわけっすよ

 

だって教えるのが僕の仕事なんで
別に教えることだってマストのはずで

 

それに対して教えてくれて
ありがとうって嬉しいですね

 

だってしないといけないことしてて

 

それが褒められるんですから
それは嬉しいじゃないですか

 

でその時僕思ったんですけど
そうやって感謝してくれる人って

 

めちゃめちゃもっと教えたいなと思うし
もっと一緒に頑張っていきたいと思うんですよ

 

そうでない人のことそう
思ってないってことじゃなくて

 

よりそういう感謝の気持ちを
口に出して毎回伝えてくれる人って
より一層一緒に頑張ってきたいなって

 

本当思うんですねその時に僕、人と
うまく向き合えてるなと思うんですよ

 

いや僕の生徒さんそうやって感謝を
述べてくれる生徒さんと本当にうまく
向き合えてるなって思います

 

英語学習確かに自学自習本当に自習が
最強なんですけど僕を選んでくれた人は

 

僕と一緒に 実習を頑張って
いくのがベストなんですね

 

その時に悩んだりうまくいかなかったりとか
そういう時にやっぱり人って頼りたいんですけど

 

僕は頼ってもいいよって話を
この前しましたけど、人と向き合うって
皆さんどういう状況イメージしますか?

 

これ僕、自分の考えじゃなくて
僕はそのそれこそ営業で結果を出した時に

 

教えてもらったお仕事その時
彼が22歳とか僕と同い年だったんで
22歳の時の僕の当時の社長が営業の時の
社長が教えてくれた考え方なんですけど

 

本当今でもすごい共感できる部分があって
今日皆さんにシェアしたいんですけど

 

人と向き合うって言ったら
皆さんこの絵を想像しませんか?

 

いかにも向き合ってますよね

 

これって確かに物理的には
向き合ってるんだけど

 

本当にその向き合った人が
成果を出すことにおいては

向き合えてないんですね

 

これってこっちが先生で こっちが
生徒さんだとしたら先生がなんか
こう「これやれやれ」って言って

 

分かりましたってやってる感じで
本当に向き合えてないんですよ

 

その当時の社長を教えてくれた人と
向き合うってこういうことだよっていう

 

絵が本当に印象的でその絵を
ネットで探せなかったんで

 

申し訳ないですけど
こういうことなんですよ

 

いわゆる 横になって同じ位置に
立って同じ方向同じ目標を見て
一緒に歩んでいこうって

 

姿勢を示すことが
向き合うことなんだよって

 

これめちゃめちゃ
いい話じゃないですか

 

これ別に英語学習じゃなくて
部下を抱えてる人とか

 

特にこれ大事で向き合ってるって
こうじゃないんですよ
こういうことなんですよ

 

これがいかに相手に伝わってるかが

 

すごくその信頼関係に
関わってくるんですけど

 

こういう状態を
目指したいわけですね

 

僕は生徒さんとの関係を同じ方向を
向いて同じ道を歩んでいこうねって

 

一緒に頑張っていこうねって
いうのを示していきたいわけです

 

やっぱ人間ってのはうまくいって
ない時ってメンターに頼るんですね

 

うまくいってる時も僕を頼ってください

 

そして同じ方向を向いて こんだけ
こういうことできるようになってるけども

 

さらに良くなるには
どうしたらいいですかね とか
相談してくれたらいいんですよ

 

本当にこういう人との向き合い方
この絵で皆さん覚えてください

 

そして僕に対してこういう風に
向かっちゃってる人は

 

こういう風に向かえるように

 

ちょっと今回ですね
何か学びを得てください

 

自己犠牲って話をするんですけど
その一緒に歩いてくれるメンターとは

 

どういう風にこう向き合う
関係になれるかって話でしたね

 

こういう向き合い方がいる
こういう向き合い方が

 

一番理想なんだよってのは分かったけども
どうやってそう向き合って行くのって

 

そこの方法のとこですけど

 

一緒に歩いてくれるメンター

 

僕みたいな存在に対してギブアンドテイクを
していくということなんですけど

 

まぁいますよね 助けてちょうだい
アピールがすごい人がいるんでしょ

 

そりゃお金払ってるから
別に確かにそうなんですよ

 

確かにお金払って参加してくださってるから
確かに僕に対して教えてくれようというのは

 

確かに正しいんですけど
でもそれっていうのは実際

 

成果が出ない人の特徴なんですね

 

本当に成果がでる人ってのは
こういう助けてちょうだいって
いう姿勢じゃなくて

 

まずは生徒さんが僕に対して
何かを与えた上で助けてください
っていうのを頼むってのは

 

一番成長する考え方です
まずは自己犠牲をするわけですよ

 

面白いですよねだって 先生に対して
自己犠牲をしなきゃいけないんですよ

 

でもそれが一番英語は
成長する法則なんですね

 

で、自己犠牲ですけどまあ
その話をする前にもう一つですね

 

最近多いのが申し訳ないです
ってよく言われるんですよ

 

たくと先生にこんなに
教えてもらってるのに

 

私は物覚えが悪くてとかって
あの申し訳なさを言う人がいるんですけど

 

そんなことなくてですね

 

申し訳なさは僕に誤った所で
僕は何をすればいいですか

 

確かにそれは謝れよって
いうのもおかしいじゃないですか

 

じゃなくて申し訳なさは別に 僕に
お伝えしてくださらなくていいんですよ

 

時間作ってくださって本当申し訳ないとか
ほんとこんなにがんばってね お時間作って

 

私にフィードバックとかレッスンして
頂いて申し訳ないですとかって

 

本当に考え方とか 私のことばかり
考えさせてしまってすいませんとか

 

全然申し訳なくてですね
そんなこと言う暇があったら

 

まずは自己犠牲ですね、私は何が苦手
だからこういうこと頑張ってみました
って課題を見つけて取り組んで下さい

 

それを僕に見せてください
それに対し僕はフィードバックをします

 

で、そういう関係が
実際こういうことですよ

 

英語身につけたい英検でこれくらい
点数を取りたい、TOEICでこれくらい
点数を取りたい英会話マスターしたい

 

そういう目標に向かって 同じ
横に並んで同じ方向を向いて
歩くってのこういうことなんですよ

 

自主的に課題を見つけてこういうこと
頑張ってみましたって報告をして

 

それに対して、ああいいですね

とてもこういう風な
やり方もありますよとか

 

フィードバックを
受けてそうやっていく中で

 

「あぁそういうことか」とか
って共感が生まれるわけですよ

 

このマインドの動画も一緒ですね

 

僕は皆さんにそういう思考を
お伝えしてるんですけど

 

それを見たうえで
僕だったらこういうことが

 

アクションプランとして出来るな
っていうのを取り組んでみて

 

それでフィードバックをしていくんですよ

 

例えば今ではその朝早起きをする為に
光で起きる目覚ましを買いましょうとか

 

そういう話をしましたけど
買う人は買うんですね

 

で、報告くれるんですよ
「これ買いましたよ!」
写真付きでめちゃめちゃ嬉しいですね

 

確かにお金かかりますよ、ただ
やっぱり朝起きれるだけでめちゃめちゃ
生産性上がるし それで勉強時間も増えるし

 

いいことずくめなんですよ

 

朝勉強時間増えましたとか朝
ちゃんと5時に起きるようになりました

とかとか

5時とかっていうそういう時間とか
僕と一緒だったら嬉しいわけですよ

 

タクトさんが5時に起きてて
僕も5時に起きてるって

 

そこに対して共感が
生まれたてるわけですね

 

同じもの使ってるって
共感が生まれてるし

 

だから 英語学習の時間が作れて
一緒にがんばれてるって共感が
生まれるわけですよ

 

まずはそういうお金的な

・自己犠牲かもしれないし
・時間的な自己犠牲かもしれないし
・労力かもしれないし

 

でもそういう僕が提案したものに
対して自己犠牲をしてください

 

自己犠牲をしてそれを
僕に報告してください

 

僕も嬉しいんで それに対して
僕はフィードバックするわけですね

 

だってあれ2980円か4980円
だと思いますけど

 

そういう時計を買うことは
そんな難しくないですよね

 

あれを買って5時、6時に
起きて勉強するってめちゃめちゃ
素晴らしい社会人じゃないですか

 

そういう仲間を増やしたいし、そういう
人と僕は横に向いて歩きたいわけですよ

 

その時計を買わずに8時、9時ギリギリに
起きて仕事行ってとかっていうのは

 

やっぱそれで伸びないと言われても
「なんか助けてください」

 

それは違いますよね

 

そこに対して申し訳なさを
言わなくていいので

 

やっぱり同じ方向向いて同じもの
買ってもいいじゃないすか

 

一番わかりやすい
共感の生まれ方ですよね

 

そういう方法を使ってもいいので
しっかりそういう自分でまずは
課題見つけて取り組んで報告してください

 

僕はフィードバックしていくんで
そうやっていくと 最初はそれが金も
ちょっと減っていくし

 

背中時間もなんか色々生き方も
変わってきたし生活のスタイルも
変わってきたしみたいな

 

自己犠牲はあるんですけど
でもそれを続けていくと

 

何か結果で初めて来たなと

 

そうなってくるともう5時に
起きるのが当たり前になってくるわけです

 

自己犠牲を自己犠牲と
思わなくなってくるわけですね

 

そういう高い基準に合わせていく
僕の基準に合わせていくっていうのは

 

本当に大事で僕もやっぱり
もっと高いレベルの人と
基準を合わしていくってのは

 

常にやってますけど

 

自己犠牲ってのを自己犠牲と
思わなくなったらもう勝ちですね

 

1日3時間勉強なんて

当たり前でしょ
そんなん楽勝でしょって

 

言えるようになってくると
かっこいいですね

 

そんな仲間と一緒に僕は横に
向き合って頑張っていきたいと思います

 

じゃあアクションプラン
ですけど 2つあって

 

1つ僕はこうやって
動画で紹介したものとか

 

別に買わなくてもいいですけど

 

買ったりとかして報告してください

 

ほんと嬉しいんで
本当にシンプルな人間なんで

 

皆さんの報告とかすごい嬉しいし

 

やっぱり最近英検2級受かりましたとか
英検準2級受かりましたとか
本当にいつもありがとうございますとか

 

報告くれると本当嬉しいですね
そういう報告ってめちゃめちゃ嬉しいんで

 

まずそういったギブをしてください
僕にギブに対してギブをしていく
という感じですね

 

そういう関係性で一緒に
勉強していけたらなと思います

 

これは別に僕が何かギブしてほしい
とかおこがましいことじゃなくて

 

やっぱり皆さんに今まで 何百人と
教えてきて見てきて

 

やっぱりそういうまずはギブを僕に
対してくれる人の方が成果が出やすい
ってのは やっぱり見てきてわかったので

 

皆さんにこうやってシェアしてます

 

あともう一つはそういうギブをして
その時にギブするだけでもいいんですけど

 

ギブして結果出た時にはその感謝の
言葉、僕とかに伝えてみてください

これは僕だけじゃなくて そういう
何か人に勉強を教えてもらう時とか

 

ほんとちっちゃくてもいいんですけど
小さなことに対して 感謝の気持ちを
言葉にするってものすごく大事ですね

 

最後にメッセージに入りたいんですけど
僕はフィリピンのセブ島に移住してるんですけど

 

やっぱり最初23歳で移住した時なんて
本当お金がなくても本当にケチでもう
お金をケチって生きてたんですけど

 

最近こう心の余裕が生まれてきてですね

 

何をするかというとフィリピン人に
チップを出すようになったんですね

 

例えばさっきだってショッピングモールに
買い物行ってきて その時にバイクタクシー
っていうの乗ってきたんですけど

 

その人に対してチップを出して
たかがやっぱ10円20円30円でも
チップをだしてあげる

 

別に100円とか出さないですよ
普通に20ペソ、40円50円くらいで
終わらすんですけど

 

そういうのがパッとできる様
なってくるとやってる
自分も気持ちいいし

 

やっぱ50円でもフィリピン人
すごい喜んでくれるんで

 

そうやってその人の顔見てると
なんかやって良かったなと思うし

 

バイクタクシーなんて僕はお金払って
だからちゃんと安全連れてってくれよ

 

っての当たり前なんですけど
でもそれ以上にそういうことに対して
ちゃんと感謝を出来る小さいことに対して

 

感謝が出来るって
すごい大事じゃないですか

 

皆さんだったら僕に対してお金を
払って参加してくださってレッスン
受けてるから教えてくれて当たり前だろ

 

っていう態度だとこれは別に
僕がおこがましいとかじゃなくて

 

やっぱり成長する人ってのはそこに
対し感謝をやっぱ口に出して言ってます

 

それは僕も最近こう自分でリアルにね
毎日生きててチップを出したりとか

 

少なくともThank youとかちゃんと
顔見て言ったり 目を見て言ったりとか

 

そういうのやってると明らかに皆さんを
喜んでくれるんで やめられないですよね

 

そういう好循環ですよ、最近チップを
出すことに何のためらいもないし

 

自己犠牲者じゃなくなってくるんですね
最初やっぱり気にしますよ

 

50円だとしても重なっていくとすごい額に
なっていくんでやっぱそういうのって
自己犠牲って思わなくなってくるんですよ

 

だって嬉しいんですもんあの笑顔を見てたら
気づいたのがそういうことをし始めていくと

 

仕事も うまく回っていくし
最近生徒さんにもこう無償で
なんかいろんな教材プレゼントしたりとか
レッスンをプレゼントしてるんですね

 

頑張ってる人にはそうやって
やってると帰ってくるんで

 

なんらかの形でやっぱ
そういう 100与えまくってたら
いつか1帰ってくるんで

 

その1を期待しなくてもいいんで

 

別に感謝の気持ちを伝えるのは
すごく大事だなって本当に思います

 

長くなりましたが今日の
復習に入っていきたいと思います

 

今日はメンター僕に対してギブ
しまくってやっとテイクをもらおう
っていう話をしてきました

 

そしてそれで結果出た
際にはちょっとの小さな
小さな変化でもいいので

 

それに対し感謝をしっかり口に出して
こういう絵で僕と一緒に向き合って学習を
続けていきましょうという話をしました

 

僕の今日の話を聞いて なんて
おこがましいこと言ってるんだ
お前と思った人もいるでしょうし

 

こういう風に向き合って私も
頑張っていこうと思った人もいると思います

 

僕は仕事柄別に嫌われてもいいので
皆さんに本当に本音で話してますし

 

やっぱりこういう考え方を
ちょっとずつ変えていかないと

 

英語学習の成果も出ないし
英語学習の成果出したとしても

 

その先の人生で
やっぱり成果出ないので

 

やっぱりこういう所も
皆さんにちょっとずつ身に
つけてほしいなと思います

 

それでは今日の動画は以上になります!

 

お疲れ様でした!
また次回の動画でお会いしましょう!

 

それでは!