【DAY18】凡人は知らない「英語で人生を攻略する」ためのたった一つの思考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は
「凡人は知らない英語で人生を攻略するための
たった一つの思考」
というテーマでやっていきたいと思います

 

この記事の内容を実践することで

 

英語学習に成功する成功者が皆行っている
「ある習慣」を身につけることができます

 

そして身につけた先の自分の英語に
自信が持てるようになります

 

皆さんはこういう経験はありませんか?

 

友達や同僚家族に自信を持って
「今英語の勉強してるんだ」って
恥ずかしくて言えない

 

もしくは自分は詐欺られてるんじゃないかと
今習ってる内容とか方法とかってのは
これは間違ってる、詐欺なんじゃないかと

 

そういうところに陥ってしまって
自己嫌悪に陥ってしまったとか
そういう人はいないでしょうか?

 

今回はそんなこと思ってる人に対しての
アンサー記事になってます

 

結論から言うと
セルフイメージを高めましょう

 

このセルフイメージというのは
聞き慣れてる人と聞き慣れてない人が
いると思うので

 

まずはセルフイメージとは何なのか?
そこから見ていきたいと思います

 

セルフイメージというのは
自分に対する自分のイメージのことで、

 

これは英語学習における行動力を高め
成功確率を高めてくれる重要な概念です

 

中でも、2種類の高めるべきセルフイメージ
の話を今回はしていきたいと思います

 

一つ目は学習の質を高めるための
セルフイメージ

 

もう一つは「クオリティーセルフイメージ」
という話をしていきたいと思います

 

まず一つ目の学習の質を高めるための
セルフイメージこれ何かと言うと

 

例えば今から話すA君とBさん
この2人の能力がもし同じ場合

 

どっちが質の高い学習をして、実際に英語を
身につけることができると
直感的に思いますか?

 

A君は、お気に入りの服でビシッと決めて
おしゃれなカフェで学習する

 

綺麗なピカピカの部屋で
スッキリとした環境で机で学習をする

 

対してBさんは
パジャマのまま、部屋着のまま
家の中で学習をする

 

もしくは小汚い格好でゴミが散乱した部屋で
寝転んで学習する

 

これはもう明らかにA君の方が
結果を出しそうな気がしますよね?

 

これって何故かというと基本的に人間ってのは
ある程度見た目で判断するところが
あるからです

 

ウィルパワーって話をしましたけど
やっぱその判断っていうのを
決断っていうのを毎日下していってるので

 

例えばなんか匂いが臭い人とか
なんか小汚い人を見たら

 

「あ、近寄らないでおこう」って
自然に判断しちゃうんです

 

なので、こういう決断っていうのは
脳みそは無意識に

 

「あ、これはもうこういう分別だ」って
いうのに分別しちゃうという風な
性質を持ってます

 

何故かというと例えば1日100回しか
決断ができないとしてそうするとやっぱり
もう決断するしないの問題じゃなくなるような

 

習慣化されてるようなものとか
それこそ「熱いものは触らない」とか
「危ない人には近寄らない」とか

 

そういうものって脳が自然に判断してる
わけです

 

そこに対してあんまりウィルパワーが
起こってないわけです

 

逆に言うと
小汚い格好でゴミが散乱した部屋で
寝転んで学習するとかっていうのは

 

これはどう見ても誰が見たって
やる気がないなとか本気じゃないなって
分かるじゃないですか?

 

それは脳みそが自然にそう判断しちゃうので
それに伴った行動をしてしまうわけです

 

いわゆるそういう無意識レベルで
自分のイメージを良いと思ってるか
悪いと思ってるかっていうのは
判断してしまうのが人間なので

 

逆に言うとそれが行動に
すぐ自然に反映されてしまうわけです

 

だからその行動がいいものであれば
結果が出やすいし

 

悪いものであれば結果出にくいっていうのは
当たり前の話です

 

その中で三つのポイントがあるので
話をしてきたいんですけど

 

①学習する環境を整えましょう

②成功者らしく振る舞いましょう

③英語学習をするやりがいや
    目的を整えましょう

という話をしていきたいと思います

 

一つ目の学習する環境を整えましょう
これ何かと言うと学習の場所です

 

ちなみに人がいる場所の方が
実は静かな場所よりも良かったりするんです

 

なので前回、確か音声をお送りしましたけど
僕のお気に入りの音声とかあとは
Weightlessとか

 

ああいう音がちょっと入ってるほうが
実は人間集中できると言われています

 

そして二つ目が成功者らしく振る舞う
これ何かと言うと

 

なんかこれ、

「成功するまで、私は
成功者らしく振る舞っちゃダメだかっこ悪い」

って思う人もいるんですけど
それは全く違ってて

 

僕だって成功してないですけど
これから頑張って成功していこうと思ってる
ところですけど

 

でも成功者らしく振る舞ってるんです
それはセルフイメージを高めるためです

 

セルフイメージを高めるために
成功者らしく振る舞うと、
それに伴って行動は変わってくるからです

 

例えば学習の時間でも、成功者と言われている
人はやっぱり朝が早くて、夜は早く寝て

 

朝5時とか4時に起きて、自己研鑽
自分を磨く活動に時間を使ってるというのが
やっぱりデータ上あるし

 

それはやっぱり自分の自分に対する評価を
できるだけ上げるための時間を
やっぱり作らないといけないじゃないですか?

 

ということはやっぱり朝の方がいいですね?
朝ってやっぱりメールとかも
リアルタイムではあまり来てないし、
夜に比べてメール来ないので

 

例えばテレビとかも誘惑少ないですし
面白い番組やってないじゃないですか?
4時~5時なんて

 

その辺の時間の方がやっぱり
勉強する効率上がりますよね?

 

例えばもっと身近にできることとすると
僕が最近変えたこと

 

この半年未満で変えたことの話をすると
四つが挙げられます

 

例えば成功者らしく振る舞うための
一つ目の話としては財布を変える
ということがあります

 

これどういうことと言うと
財布だってやっぱりいいもの持った方が
いいじゃないですか?

 

成功者じゃなくても、成功者らしく
振る舞うことが、それが回りまわって
英語学習にも影響してくるんです

 

いわゆるセルフイメージを常に上げておく
っていうのが、英語学習の成功にも変化が
出てくるわけです

 

で、財布を変えるんですけど、僕は財布は
マネークリップというのをつけています

 

 

中でもこのSTRUSっていう会社の
この金色のやつ使ってます

 

色はシルバーとかグレーとか黒とかも
あるのでいろいろ選べばいいんですけど

 

 

こういう感じで僕は、クレジットカードとか
あとはVISAのカードとか
ショッピングのポイントカードとか
っていうのはこの辺に挿してますし

 

 

その裏側にはこうやってお札とかを
挿せるんですけど

 

 

こういう感じでコンパクトになるんです
圧倒的に、普通の財布よりも

 

なのでこれを普段は使ってます
フィリピンでも使ってます

 

そして、鞄を整える
鞄も全然こだわってなかったんですけど

 

やっぱりそういう成功者らしく振る舞おうと
思ったらやっぱりちゃんと

 

その自分が目標としてる人が持ってるものを
身につけようと思って

 

僕はYouTuberのヒカルってのは
個人的にすごく好きで、彼みたいになりたいな
と思ってるので
彼の立ち上げたブランドのものを買ってます

 

ちなみにこの会社ReZARDっていうのは
コンセプトは確か、低価格で
ハイクオリティのものを提供する

 

いわゆるハイブランドとかが
使ってるようなクオリティの質のものを

 

低価格で提供するという
まあ低価格じゃないですけど

 

 

例えばこのバッグだって2,3万ぐらいしたし

 

 

このレザーバックも確か2万円ぐらいした
気がします

 

でもやっぱり全然違います
これなんか僕が単純なのかわかんないですけど

 

やっぱりこのバッグを背負って歩いてると
やっぱり自分に自信がつくし

 

「成功者だな」っていう風に
認識ちゃいますもん

 

今まで持ってた物がダサすぎたのかも
しれないですけど、これだけでこんなに
変わるんだったらもう、勝ちですよね

 

鞄変えるだけでこんなにセルフイメージが
上がるなんて、もうお買い得じゃないですか?

 

それが原因で、それが要素で

英語学習がうまくいったり、
仕事がうまくいくんだったら買った方が
いいですよね?

 

で、この鞄を二つ持ってます
そして服装も整えました

 

本当に気にしなかったんですけど
服装も全部このReZARDで揃えました

 

 

 

服はReZARDの
Logo Short-sleeve Sweatshirtsです
こんな感じの

 

まあフィリピンだとちょっと
分厚かったんですけどんですけども
まあこんな感じの

 

ほんと触った漢字全然分かるんですよ
「あ、ハイブランドだ」と

 

ハイブランドのクオリティだなって
分かるぐらいすごくいい素材使ってます

 

こっちもそうですけど、素材が圧倒的に
違います

 

これも多分1万2万円ぐらいしましたけど
でもやっぱり買って良かったなと思います

 

やっぱりこれを着て、このこの鞄をして
この服を着てる時の自分はやっぱり
セルフイメージが高すぎるぐらい高いので

 

やっぱり1日も楽しいし仕事も熱が入ります

 

あとマスクです
今コロナ大変なのでマスクも
日本から取り寄せたんですけど

 

 

マスクもこの会社のものを使ってます
マスクだけでもこれ2000円するんですよ

 

持って来たら持って来たで
僕のフィリピン人の彼女が

 

「このクオリティだったら
フィリピンで100円で買えるよ」
って言われて、残念だったんですけど

 

マスクに関してはそんなクオリティは
分かんないなって感じです

 

でもやっぱりこのマスクも
クオリティ以上に

 

「成功者と同じものを身につけている」
って言うだけでやっぱり
自分のセルフイメージは格段に上がりました

 

 

 

そして靴も買いました
本当にこのReZARDに何円僕はお金を
投入したんだっていうぐらい

 

お金を投入したと思うんですけど
このスニーカーも、1万5千円ぐらいかな?
だったと思うんですけど

 

これも白と黒買いました
やっぱりもう、このこのスニーカーを履いて
このマスクをしてこの服を着て、
この鞄を背負って歩いてる時は

 

圧倒的なこのセルフイメージ
高すぎます

 

これは本当に買って良かったと思ってます
で、これでこの話は終わるんですけど
最後姿勢の話です

 

僕は本当に猫背で、今でも猫背なんですけど
この猫背改善したくて、姿勢がやっぱり猫背
ってかっこ悪いじゃないですか?

 

成功者に猫背いないので
だからこの猫背を改善するために
この健康クッションていうのを買って

 

 

今日本から届くの待ってるところです
こんな感じで猫背を改善するような
役目があるようです

 

 

このクッションと、あとはReZARDは
探せば出ますけど

 

このマネークリップの情報は概要欄に
貼っておくのでもしよければ見てみてください

 

で最後です
③英語学習をやる、やりがいや目的を整える

 

これはまたどっかで詳しく話そうと思いますが
やっぱりやりがいは

 

僕だって今この仕事頑張ってるのは
一つはフィリピンの平和を作りたい
フィリピンの貧しい人たちを救いたい

 

というのがビジョンにあって
生まれた環境に関わらず、後天的な努力が
報われる社会をつくるというのを

 

フィリピンで達成したいので、
それを達成するためにフィリピンでYouTubeを
始めるんですけど、フィリピン人向けに

 

そこでしっかり成功するため目的っていうのが
今のこの仕事に繋がってるわけです

 

という感じで
やっぱりやりがいとかっていうのを
整えることも大事です

 

次が「クオリティセルフイメージ」
って話をしますが、英語学習の大きな
デメリットとして

 

自分の英語レベルに自信を持てないって
状況になっちゃうというのが一つあります

 

例えば「私の英語で外国人に毛嫌い
されてしまうんじゃないか」とか

「伝えたいことがうまく
伝わってないんじゃないか」とか

「単語レベルが足りないんじゃないか」とか

 

もうできないことばかりに
目を向けてしまうんです

 

こういった気持ちが邪魔して
思い切って行動することが
できなくなってしまいます

 

で、自分の英語力に自信が持てないうち
っていうのは少しずつそういう風な
ネガティブな気持ちが出てきて

 

精神を消耗しながら学習することに
なっちゃうわけです

 

だから冒頭に言った友達とか学校の先生とか
同僚とか親とか兄弟とかに

 

「今英語の勉強してるんだ」と
自信を持って言えなくなったりとか

 

あとは自己嫌悪に陥ってしまったりする人が
出てくるわけです

 

じゃあそうならないように
どうすればいいかというと

 

どのクオリティまで英語力を伸ばすか
っていう基準を

 

友達や家族に自分の英語を
見せてもいいレベルに仕上げましょう
という風に設定しました

 

これはすごく一番分かりやすい
数値的じゃなくて、実際の体感レベルで
これがいいかなと思ってます

 

なぜかというと普通の感性を持ってる人間は
これぐらいの英語力が喋れれば

 

普通に理解してもらえる可能性が高い
と思われるからです

 

今回はこんな話をしてきましたけど
結局さっきのクッションとかReZARDの服とか
靴とか、マスクとか、鞄とか
あとは財布とかを

 

買ってほしいっていうわけでもなくて
ここまで成功者の真似をしようとしてるんだ
TPPをしてるんだっていう

 

そういう姿勢を学んでほしいわけです
これはもうずっと言ってますけど

 

やっぱり英語学習は、いかにTTPするかです
どこまでTTPするかによってきます

 

僕はその成功者であるYouTuberのヒカルを
目指したいので彼のやってるブランドの物
とかを買ってるし

 

やっぱりその人に近づくために
TPPしてます

 

でも、物を買ってその人と同じものを
使って一番分かりやすいTTPだし
すごい共感持てるし

 

やっぱり持ってる自分も嬉しいんです
だから買うんですけど

 

だから、もちろん買ってほしいんですよ?
効果はあるし、やっぱりセルフイメージが
ガンガン上がるので買ってほしいんですけど

 

それ以上にそういう姿勢を僕から
学んでほしいです
これが僕のメッセージです

 

じゃあ復習に入っていきましょう
今日はセルフイメージという話を
してきました

 

聞き慣れなかった人もいるかもしれませんが
この記事読んでセルフイメージの意味が
分かりましたでしょうか?

 

そしてセルフイメージがいかに
英語学習における行動力を高めて

 

上手くいく、上手くいかない
途中でやめる、やめないの境目に
影響してくるのかというのが
分かっていただけたかなと思います

 

それでは今回の記事は以上になります
お疲れ様でした!

 

また次回の記事でお会いしましょう!
それでは!