【DAY19】【社会人必須】脱落者と達成者を見分けるポイント3選

今回は
【社会人必須】脱落者と達成者を
見分けるポイント3選

 

というテーマで
やっていきたいと思います

 

今回やっていく内容は
英語学習だけじゃなく
今後プログラミングであったり
YouTubeの編集だったり

 

これから波に乗ってくる
そういう生き方に必要な知識、スキルを
身につける時に

 

必ず必要になってくる考え方
今回身につけておけば、今後人生において

 

何においてもスキルとかを
習得するのに役立つ考え方なので

 

是非、前向きに見てください

 

そしたらこの動画の内容を実践することで

 

英語を最短最速で身につける人が
全員持っている
「勝ち組マインド」を知ることができます

 

皆さんはこういう経験ありませんか?

 

英語学習でうまくいっていない時に
周りと比べてできない人がいると
安心したりとか

 

1日1時間の学習時間で
英語身につくだろうと思って

 

「社会人ならこれぐらいが妥当だろう」と
周りを見渡して感じてしまう

 

そういった人はいないでしょうか?
簡単に言うと周りと比べてできない人がいて
安心したらダメだし

 

1時間の学習時間で英語
身につくと思ったら大間違いです
今回はこんな話をしてきたいと思います

 

結論から言うと
基準を上に合わせて
資産の構築を最優先にし
自己責任を徹底しましょう

 

似たような話はずっとしてきましたが
今回改めてまとめてみました

 

はいじゃあまず理由を見ていきますけど
「基準を上に合わせる」
まずこれから見ていきましょう

 

これどういうことかというと
例えば今の時代ネットサーフィンとかを

 

SNSとかTwitter、Instagram、
TikTokとかFacebookとか、
あとはYouTubeとか

 

そういう他人の情報発信に
触れる機会ってあると思います

 

しかもテレビと違って
自分からそういう情報に
触れにいってると思います

 

そういう情報に触れていると
レベルの低い情報発信をしている人に
出会うと思います

 

情報発信を仕事にしてる人ではなくて
どちらかと言うと素人で勉強してる学習者が

 

自分の学習の進捗具合を
情報発信したりする時に、
起きてしまうんですけど

 

ネガティブな情報を発信してる人が
いますよね?

 

例えば「英語無理だ」とか
「英語が難しい」とか
「先生がうざいから伸びない」とか

 

「単語覚えるのだるいな」
「文法も難しいな」
「発音なんてできないよ」

 

そういうレベルの低い情報を
発信してる人がいます
こういうの見てると

 

「そうだよね、私もなんで
こんなに伸びないんだよ」とか
「私も英語無理だと思ってきたなー最近」
とかっていう風に

 

その下の人に基準を合わせてしまう
という風なことが起きてしまいます

 

これってその周りの人に合わせましょう
っていう日本人だからこそ起きてしまう
よくないことなんですけど

 

低い人がいるからレベルを下げるんでは
これはまずそもそも英語学習に
取り組む姿勢として良くないし

 

これは高い人を見つめて
その人のクオリティに追いつこうと思って
学習を続けていくのが正しい方法です

 

例えば学習時間とかも
1日1時間で英語身につけて
英語学習成功してる人がいたとしても

 

例えばそれが周りにいたとしても
SNSで見つけたとしても

 

3時間頑張ってる社会人がいたら
そっちに基準を合わせましょう

 

1日3時間が多いか少ないか
それは人それぞれです

 

それは時間というよりも
その学習の質の方が大事だったり
するからですけども

 

ただ、やっぱり僕とかは
学習の質が悪かったので元は

 

だから3時間よりも10時間とか
そういう時間でカバーしてました

 

面白いことにやっぱり
10時間勉強してる時って

 

10時間以上勉強してる
友達と一緒に勉強したりとか

 

そういう基準の高い人に
合わせた自分がいました自然に

 

あれは今思い返せば
正しい選択だったんだなと思うし

 

あの時に「3時間もしなくていいって
1時間でいいよ」とかって
言ってる人とつるんでたら

 

今の自分はなかったなと思います
もしこの動画見てるあなたで

 

英語学習頑張ってるんだけども
なんか頑張り損ねてる友達と
一緒に勉強したりとか

 

少しでも学習時間に対する基準が低い人と
勉強してることがあったら

 

その人と一緒に頑張って
もう1回時間を増やすか
その人と縁を切ってください

 

厳しい事言うようですが
英語学習を成功させるというのは

 

それだけ難しいことをしようとしている
ということです

 

ただこうやって僕の英語学習の
マインドセットの動画見てると
やっぱり共通して言っていることが
あると思うんですよ

 

「生産性を高めていこう」とか
「朝の時間は大切だ」とかです
そういう話してますけど

 

そういう学習時間の話
いっぱいこれからもしていきます

 

できるものから必ず取り組んで
ちょっとずつちょっとずつ
マインド変えていってください

 

マインドを変えてる時
すごくきついと思います

 

何故なら人間というのは
何か変化をすることを嫌うからです

 

ただ今の自分で
結果が出ていないのであれば
それは変えるしかない

 

なのでもし僕でよければ僕を信じて
ちょっと変えていってみましょう

 

次は「学習の質」です
これは学習の質を上げていきましょう
という話です

 

学習の質を上げれば実はこの学習時間量
っていうのは相対的に減っていきます

 

例えば最初は1日3時間、10時間やらないと
間に合わなかったものが

 

1日7時間、6時間、5時間…
そういう短い時間で出来るようになってきます

 

これはやっぱり頭がよく働いてる
朝の時間に英語学習するとか

 

そういう学習の質を高めていけば
いいだけの話です

 

だからこそこういう
生産性を高めるって話もずっと
してきてますし

 

そのためにも光目覚ましを買って
朝5時に起きましょう

 

朝のまだLINEとかそういうメールとか、
そういう通知がその時間に来ない時間に
集中して勉強して仕事に向かいましょうとか

 

そして夜寝る前、昼寝する時とか
そういう時にホットアイマスク
つけて生産性を高めましょう

 

目の疲れを取りましょう
これは全体の疲れがとれます

 

そして「寝る前のkindle読書」

 

読書することによって
ストレスが20%以上、下がるという
結果も出てますし

 

kindleだからこそ
寝る前にできるわけです暗闇の中でも

 

そして姿勢を矯正することによって
疲れを減らして仕事にも集中できるし

 

勉強の方にも集中できるという風な形で
「生産性を高める話」をしてきました

 

こういう風な形で学習の時間量を
学習の質を上げることによって
減らしていくということです

 

あともう一つは
「そもそもやらなくていい
勉強は避けましょう」っていうのは

 

一番簡単な質を上げていく
方法なんですけど

 

なぜか知らないですけど皆さんすぐに
色んなものに手を出しちゃうんですよね

 

これで僕がすでに通ってきた
失敗してきた道をまた通ろうとしてるのと
同じなんですよ

 

僕は今まで自分が失敗したものを
出来るだけ避けて
本当に良質な物だけを
お届けしてるつもりです

 

だから、わざわざ僕に何の相談もなしに
なんか変な教材に手を出してる人って
ぶっちゃけ伸びてないんですよ

 

これ本当に顕著で
「これちなみ動画最近見てますか?」って
「いや見れてなくて」
「何してるんですか?」って言うと

 

「最近ちょっと問題集買って」とか
「それ買いましょうって言いましたっけ?」

 

「いや言ってないんですけど
ちょっと気になって」とかっていう感じで

 

すぐ手出しちゃうんですよね
やらなくていい勉強に
これは僕が既に失敗してきた道を
まだ通ろうとしてるので

 

ここでまた時間かかっちゃうわけですよ
一番簡単なのは
「やらなくていいことはしない」

 

というのはこれが一番学習の質を
最短最速で上げる方法です

 

今これを聞いてドキッとした人
僕がしましょうねって言ったこと以外を
やってる人ちょっと気をつけてください

 

はいそして次です
「資産の構築を最優先にしましょう」
という話をしていきましょう

 

資産というのは
「それ自体が後々まで
価値を生み続けてくれるもの」
という風に定義されます

 

どういうことかというと
例えば知識とかスキル、
人脈とか仕組みだったりするんですけど

 

知識とかスキルっていうのは
これ鍛えれば鍛えるほど

 

大きな価値に変えていくことが可能
なものです

 

例えば英単語とか
英文法とか発音とかっていう知識は
これは持ってれば持ってるほど

 

もっと100%言いたいことが
言えるような書けるような
そういう価値に変えることができるし

 

外国人とよりスムーズに話すことができます
これは大きな価値です

 

やっぱり単語量が10の人よりも
100の人の方が
もちろん大きな価値を持ってるし
知識量としては多いです

 

なのでこの知識やスキルというのは
一番わかりやすい資産です

 

そして人脈
これもずっと言ってますけど
友達を作るんじゃなくて仲間を作りましょう

 

社会人で友達めっちゃいる人って
そんな多くなくないですか?

 

たぶん友達を増やすよりも
仲間を増やしたほうが
本当に人生が楽しくなります

 

そして英語の学習でいうと
英語友達を作るんじゃなくて
基準の高い仲間と一緒に勉強しましょう

 

そして最敬礼の意識を持って
僕含め習ってる人の下で習う
という風なところは
説明してきた通りです

 

そして仕組み
これも英語学習で言うと

 

生産性を上げていく
学習の質を上げていくという
そういう工夫をすることです
「生産性の鬼」と化しましょう

 

そして学習のプライオリティは
全て資産の構築に充てましょう

 

これどういうことかというと
まあ以前も説明しました

 

結局目先の利益・結果
だけを求めるんじゃなくて

 

長い目でしっかり仕組みを
作っていきましょう

 

人脈を作っていきましょう
知識を付けていきましょう
これだけです

 

本当に英語はシンプルです

 

単語をしっかり勉強して
英文法を勉強して発音勉強して
全部できるようになっていく

 

そういう過程で
スキルが増えていく
知識が増えていく
資産が増えていく

 

そして最敬礼の意識を持って
先生と一緒に学んでいく
仲間と一緒に頑張っていく

 

そして英語の学習時間をあげるためにも
学習の質を上げていく工夫をしていく
そういう風にやっていくと

 

やっぱりそんなすぐ結果出ないです
長い目で動いてください

 

それができないと
やっぱり焦っちゃいますし
上手く結果を出すことができません

 

最後、自己責任を徹底しましょう
これはどういうことかというと

 

他人のせいにする考えを持ってるうちは
いつまでたっても結果が出ないです

 

これは英語学習だけじゃなくて
ビジネスもそうですけど

 

他人のせいにする考えを持ってる内って
本当に結果出ないんです

 

僕もそれこそこのビジネスを始めてからは
ほんと1年目なんて全然稼げなくて
フィリピンにいるのに貧しい思いをしてました

 

それが良い悪いの話じゃなくて
その時に悪かったのはやっぱり

 

他人のせいにしたりとかうまくいかないことを
自分のせいとして捉えてなかったんです

 

例えば教えてもらってる人が悪い、
騙されたとか
その人に頼りすぎるとか

 

教えてください教えてください
スタイルだったりとか
あとその教材悪かったりとか

 

そういう自分のせいじゃないように
してたんです
それじゃあ結果出ないですよ

 

何故かというと
他人のせいにする人っていうのは
成長がないからです

 

やっぱり成長していかないと結果出ないです
それは知識を増やしていくこと
英単語と英文法と発音なんて

 

いくら待っててもつかないです

 

時間をかけてそれは
単語覚えていく文法覚えていく発音覚えていく
ってするしかないんですよ

 

そうするとやっぱり自分で成長が分かります
それは単語なんて明らかですよね

 

100単語しか知らなかった人が
3000単語覚えたら
明らかに成長じゃないですか?

 

そういう成長にフォーカスしてないと
他人のせいにしちゃいます

 

そういう人って本当に
僕もそうだったんですけど

 

自分に原因があることに気づかないんです
本当に恥ずかしいんですけど
気づかないんですよ

 

なんで今のこの言葉を聞いて
ハッとした人気づいてみてください

 

そして「自己責任を徹底している人」
というのは「原因の究明と現状の改善」
に労力をかけます

 

その一方人のせいにする人というのは
「現状にケチをつけて批判すること」
だけに時間をかけます

 

だから冒頭に言った話をネット上に
Twitterとかでつぶやいてる人は

 

そもそもレベルの低いこと
やってる人ってのは
そういう人のせいにする人だったりするんです

 

僕もこんだけ英語教えてきましたから
やっぱり僕のレッスンというか

 

提供するものに対して
クレームを言う人がいました
でも本当にそういう人って結局伸びなかったし

 

本当に今までこう
このマインドセットの動画出してきましたけど

 

これがもうマインドセットされてない人が
本当にこういう風な人のせいにしちゃう
人に育っちゃうんです

 

しっかりこの動画見て
自己責任を徹底できる人になって
結果を出していきましょう

 

中には本当に面白いのが
この動画見てたら怒るかもしれないですけど
なんだろう?

 

僕のレッスンも本当1,2レッスンぐらいしか
受けずに、動画も本当10個も見てない

 

そんな中で「返金してください」とかって
人もいるんです
「何を言ってるんだ?」って話ですよね?

 

「ちゃんと勉強しましょうよ」と
そんな教材のせいとか
私のせいとかにするのは

 

それは自己責任徹底してない時点で
もう伸びません
ほんと厳しい言い方ですけど

 

これはやっぱり英語という価値の高いもの
勉強しようとしてる皆さんですから
やっぱり人格的にも伸びないといけないです

 

教材のせいにしない、
「騙された」とか言わない
教えてくださいスタイルじゃなくて自分で学ぶ

 

そういう自己責任を徹底している人
になりましょう

 

はいじゃあ次です
メッセージですけど

 

本当にこの英語学習するというところ
あなたが選んだ道なので

 

どんな結果になったとしても
自分の責任であるということを徹底しましょう

 

で普通にちゃんと単語、文法、発音勉強して
英作文やってシャドーイングやって音読して

 

ちゃんとやることやってけば
英語なんてできます

 

英語というのは一番スキルの中で
身に付きやすいものだと僕は思ってます

 

なぜならちゃんとやったことが
結果としててくるからです

 

今結果が出てない人は
まだ基準が低いと思います

 

基準を上げて
結果が出る人が持ってるマインドにして
それだけの時間をかけて
勉強をやっていきましょう

 

結果が出なかったというのは
それは出なかったんじゃなくて

 

出す努力をしなかった
出すように工夫しながら行動しなかった
ということになります

 

厳しいようですけど、これがやっぱり
持たないといけないマインドです

 

英語というものには価値があります
価値があるということは
それだけ難しいんです
少ないんです数が

 

その数が少ない価値のあるものを
ゲットしようとしてるということは

 

すごく正しい道で
やっぱり人生で必須な道を選んだことは
もう正解なので

 

後はその希少価値の高い
社会人になれるように

 

自己責任を徹底していきましょう
ということです

 

最後復習に入りたいと思います

 

今回は基準を上に合わせて
資産の構築を最優先にして
自己責任を徹底しよう

 

というテーマで話してきました
本当にこの三つできると英語だけじゃなくて

 

本当にお仕事とかも含めて
学業も含めて急に成長できるので

 

是非皆さん頑張ってみてください!
はいそれでは今回の動画は以上になります!
お疲れ様でした!

 

また次回の動画でお会いしましょう!
それでは!