【DAY28】【高貴であれ】〇〇を備えた英語学習者こそ本物の意味での英語成功者

 

今回は
【高貴であれ】〇〇を備えた英語学習者こそ
本物の意味での英語成功者

というテーマでやっていきたいと思います

 

この動画の内容を実践することで
ネガティブマインドとうまく付き合っていく
本質を学ぶことができます

 

そしてその時に大成するべき
マインドを知れば

 

英語学習を身につけた後
そして身につけてる最中に

 

そもそもの皆さんの人格を
変えることができます

 

これは人格否定をするわけじゃなくて
英語学習をした後の人生において

 

英語を活かしていきたい人ほど
身につけておいてほしい人格なので
ぜひその話をさせてください

 

皆さんはこういう経験はありませんか?

 

見ようとしていなくても
SNSとかを見ていると

 

ネガティブなニュースが目に
飛び込んでくる

 

今までいろんなことを諦めてきて
最後まで継続できたことがない

 

そんなことはないでしょうか?

 

今回はそういう人に向けて記事を
作りましたので、是非最後まで見てください

 

結論から言うと
品格の高い英語学習者でありましょう

 

これどういうことかというと
品格ってのはそもそも

 

人間自体を「品」と捉えた時の
格のことなんです

 

どういうことかというと
品格というのは例えば

 

言葉遣いとか礼儀とか作法とか身なりとか
こういったものを指すんですけど

 

こういう物ってのは
「これができるからいい」とかっていうこと
じゃないんです

 

もちろんこれができてもいいんですけど
僕だって言葉遣いは日本で社会人として
働いたことがないので

 

そういう意味では実際に本当の意味で
日本の社会に合った言葉遣いってのは
もしかしたら苦手かもしれないですけど
普通に生きていて問題ないです

 

なぜこの話をしてるかって言うと
品格を高めましょうっていうのも
あるんですけど

 

もう1つ言うと品格が高い人同士が
やっぱり集まるんです

 

いわゆる品格の高い人ってのは
品格の高い人を呼び寄せるし

 

品格の低い人は品格の低い人を
呼び寄せる

 

いわゆるそういう同じような人が
集まるわけです

 

ということは英語学習を大成させる時に

 

「英語学習を短期間で
これだけのものにレベル上げたい」と
思ってる

 

そういうしかも高い基準を持った
そういう高い品格をもった軍団の中に
身を置いて勉強するのか

 

それはSNS含めネット上も同じです

 

そういうネガティブな人が発信をしている
そういう品格の低い人が集まっている場所を
参考にして

 

基準値を下げて勉強するのかで
全然違うわけです

 

例えばネットというのは
この不快な感情を生むっていう
発信をしてる人が結構多いです

 

特にTwitterとかYahoo!ニュースの
コメント欄とか

 

そういうところにコメントしてる人とか
発信してる人って

 

大体不快な感情を生む発信をしてる人の方が
多いです

 

例えばそもそもそういうツイートしたりとか
そのツイートに対してコメントをしたりとか
投稿したりとか

 

そういう風な行為を通じて
そもそも見た人を不快にさせるような感情や

 

ネガティブな感情、無用な発信を
してる人がいっぱいいるわけです

 

そういうのを見てると人間って
影響されてしまうので
品格が下がっちゃうわけです

 

てことは邪悪な感情はエネルギーが
高いので、そういうエネルギーが高いものを

 

うまくその次に向かうエネルギーに
変えて使えればいいんですけど
そうはいかないです

 

世の中例えば
誰と誰が不倫したとか夫が浮気したとか
殺人事件があったとか誘拐事件があったとか

 

あとはそもそも英語学習は必要ないとかって
言ってる人がいたら

 

そういう風なネガティブな感情を
発信してる人ってのは

 

その人が思ってる以上に
他人をすごい混乱させてしまうぐらい
強い力を持ってるんです
ネガティブな言葉っていうのは

 

だから僕たちは基本的に
そういう情報を見ると
飲み込まれちゃうんですよ

 

以前も話をしましたけど
テレビを捨てましょうってとこと
似てますが

 

結局そういうニュースとかTwitterとかも
バズらせたい

 

もっといろんな人に見てもらいたい
そういうものっていうのは
ネガティブな発信をするしかないんです

 

例えば
「セブ島のなんとかさんが
100人の子供達に無料で食事を提供する
ボランティアを始めました」っていうのを
ニュースに出すよりも

 

「セブ島で30歳の邦人男性観光客が
観光旅行中にフィリピン人の6人の集団に
襲われ命を落としました」の方が
人も見ちゃうんです

 

これは人間の心理なので
それをもう理解した上で
どううまく付き合っていくかってことです

 

テレビもそうだしSNSもそうなんですけども
極論を言えば見ないが一番いいんですけど

 

うまく付き合っていかないといけないことも
ある思うので

 

対策としてはそもそもSNSを使う時間を
制限するのが一番いいかなとは思います

 

「スクリーンタイマー」とかっていう機能が
スマホにはついてると思うので

 

僕は例えばインスタとかTwitterとかも
1日1時間とか1日30分とか

 

ちょっと設定時間忘れましたけど設定して
それ以上は見れないようにしてます

 

ボタンを1個押せば見れちゃうんですけど
でもそのボタン1個押さないと

 

パスワード入れてボタン1顧押さないと
解除されないっていう
それがストレスで見ないようにしてます

 

本当にこういうのシンプルで

 

そういうネガティブな情報とかを
自然に見ちゃう環境に身を置いてる人
ってのは

 

何をするにしても諦めが
早かったりするんですよ
そういう情報見てない人に比べて

 

なんでかって言うと
やっぱり基準値がそもそも低い様な
集団の中にいちゃうんですネット上で

 

そうするとそもそも基準値が
見えなくなったりとか
ゴールが見えなくなったりするわけですよ

 

そりゃそうですよね?
「勉強頑張ってやってるのに
なんか伸びない」とか

 

「英語やだ」とか「英語やっぱ無理」とか
「英語そもそもやらんでいいんじゃないか」
とか

 

そういう風なことを発信するような
情報を見ちゃうんです

 

なんかそういう風な環境にいると
やっぱり基準値が見えなくなったり
ゴールが見えなくなってしまうので
やっぱり諦めを早くしてしまうと

 

別にそうじゃなくても
「ゴールに向かってるんだ」
「私すごい頑張ってるんだ」といっても

 

やっぱりうまくいかない時も
全然出てくるんですよ

 

今はうまくいってるって人も
これからうまくいかないこと絶対出てきます

 

その時にどれだけ綿密に戦略を組んでても
実践していくうちに狂ってしまうことは
あるんだっていうのを認めてあげて

 

そこで
「何でうまく行ってないのか」って
しっかり仮説を立てて突き進んでいく
っていう話を前回しましたけど

 

そういう風にこの
「なぜ?なぜ?」っていうのを
深掘りして行ける人というのが
頭のいい人です

 

結局悩んでるところは
シンプルだったりするんです
本質を捉えましょう

 

いわゆるセンターピンを打ちましょうって
話をしましたけど

 

そういうとこに行きつくわけですけど
頭の悪い人っていうのは
簡単なことを難しく考えるんです

 

もうそれはいろんなことが情報として
入っちゃうからですよ

 

いわゆるそういうSNSとか
テレビとかでネガティブな情報を耳にしてると
いろんなこと考えちゃうわけですよ

 

「やっぱり私こんなことしなくていいのかな」
とか、辞めちゃう理由ばっかり
探しちゃうわけです

 

頭のいい人っていうのは
できる理由だけを考えて行動しますし

 

頭の悪い人は出来ない理由ばっかり
探し求めちゃうんです
これは本当にそういう風に僕は思ってます

 

だからもし英語学習で成功させたかったら
頭のいい人に切り替えるしかないんです

 

頭のいい人ってのは
本質を見極めるために

 

例えばマインドマップとか使って
しっかり

 

何に悩んでるのかってのを
センターピンを見極めますし
そういう努力をします

 

しっかり仮説を立てて
何でうまくいってないのかってのを考えて
それから進んでいきます

 

だから本当に英語の伸びてる人ってのは
自己分析とかできる人って
すごく得意なんです英語とか

 

やっぱり何がうまくいってて
何がうまくいってないっていうのを
ちゃんと理解しながら進めるって
それはすごい強みなんですよ

 

皆さんもこういう風な
SNSとかネット上に品格を下げるような

 

そういう邪悪なエネルギーが高い場所に
行くのを止めて

 

普段英語を勉強していて
品格の高い人が集まってるような
環境に身を置くようにしましょう

 

一番のおすすめは
そういう品が高い人が集まってる
環境って探すのが難しいので

 

そもそも品格が低い人が集まっている
Twitterとかそういう発信を見ない
ということです

 

自分がポジティブな発信する分には
いいんですよ

 

だからそういう相手が発信するものは
見ないということです

 

僕もそんなに見ないです
SNSなんて見てる時間ないですし

 

そんな時間があったら
普通に自分の勉強します
仕事します

 

では復習に入っていきますけど
「品格の高い英語学習者であれ」
ということで

 

ちょっと抽象的な話になりましたけど
英語学習をしてる間も

 

そういうネットに逃げて
不快な感情を生むような発信をしてる人の
情報を見ないようにするし

 

それが結局英語学習を
短期間で成功させるための
1つの秘訣であるという話をしました

 

そしてアクションプランとしては
そういうSNSとかっていうのを
そもそも見る時間を減らすためにも

 

スクリーンタイマーとかの設定を
スマホとかでしてみててください

 

はいそれでは今回の動画は以上になります
お疲れ様でした!

 

また次回の記事でお会いしましょう!
それでは~