【DAY29】【危険】これを追加しないとすべてのマインドセットが無駄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は
【危険】これを追加しないと
すべてのマインドセットが無駄
というテーマでやっていきたいと思います

 

この動画の内容を実践することで
マインドセットとは何かを改めて認識し

 

「ある思考」を付け加えるだけで
今よりもさらに成長することができる
その秘訣を見ていきたいと思います

 

皆さんはこういう経験はありませんか?

 

マインドセットの動画を見て
やる気が出るんだけども
実際に行動に移せない

 

もしくは行動に移してるんだけども
特に変化を感じない

 

毎日毎日惰性で過ぎていって
変化を求めて成長を求めているんだけども

 

気づいたら翌日になって
特に変化を感じてることがない

 

今日はそういうことを感じる人に対して
記事を書いてるので
ぜひ最後まで読んでください

 

結論から言うと
マインドセットに自信をつけましょう

 

マインドセットに自信が伴ってこないと
結果に結びついてこないので
今回はそこら辺の話をしていきたいと思います

 

そもそもマインドセットって何って話
なんですけど

 

マインドセットというのは
物事の思考法のことで

 

思考するための方法ではなくて
解釈の差のことです

 

例えば道端に落ちているリンゴを見た時に

 

それを汚いと思う人と
そうじゃないと思う人で
また解釈が違ってくるわけです

 

そういう解釈の違いってのが
良い悪いじゃなくて

 

その解釈の違いっていうのが
人と人との差を生んでいるということです

 

これは人と人との良い差悪い差というよりも
違いを生んでるということです

 

例えば解釈が変わるというのは
良い悪いという話じゃなくて

 

単純に解釈は変わるということは
選択が変わってくるわけです

 

例えばその道端に落ちてるをリンゴお
「綺麗だな」と捉える人は

 

選択としては「食べる」という選択
するかもしれないし

 

その落ちてるリンゴを「汚い」
誰が触ったかわかんないから
放っとこうという人は
放っとくという選択をするかもしれないし

 

とりあえずこんなとこ落ちてたら
誰か踏んじゃうかもしれないから
「ゴミ箱に捨てよう」と解釈する人は

 

選択としては「ゴミ箱に捨てる」っていう
選択をするわけです

 

そうするともちろん
結果変わってくるじゃないですか?

 

結果は「食べておいしかった」とか
とりあえず見過ごしてしまって

 

その結果、誰かが踏んじゃって
怪我しちゃったとか

 

それをゴミ箱に入れたから
誰も怪我することなく無事に終わったとか

 

そういう風に結果変わってきます
今習ってるマインドセットってのは

 

まず僕のマインドセットの動画を見て
解釈が変わる思うんですよ

 

同じような解釈を持ってる
人もいたかもしれないし
そういう人は共感してくれてますし

 

そもそもそうじゃなかったけども
そうしていきたいなって思う人は
それはそれで成長してるわけです

 

で、選択が変わる人もいると思います
ここで選択は変わらない人っていうのは
別に僕の動画見ても結果は変わらないし

 

選択を変えている人は結果が変わってきてる
と思います

 

それの報告とかも来てるので
やっぱり嬉しいんですよね

 

で、例えば選択は変わるとは
どういうことかというと

 

「どちらかと言ったら
こっちの方がいいかな」っていうような
解釈でとってるわけですよ

 

例えば僕の動画見て
何とも思わない人もいるわけだし

 

「どちらかと言ったら確かに
たくとの言ってることがいいな」と思って
行動する人もいるわけです

 

例えば朝5時に起きたり6時に起きたり
っていう、早朝勉強しましょうと

 

そのために光で起きる目覚まし
「買ってみてください」とかっていうのも

 

確かにどちらかと言ったら買った方が
いいかなと思う人は買ってるわけです

 

それでLINEとかで報告が来るわけですよ
ほんと嬉しいですよね

 

そういう風に解釈っていうのは
変えていけるわけです

 

その一方で、同じ選択をし続ける
いわゆる動画を見て満足している

 

もしくは動画を見てもあんまりスッと
入ってこなくて

 

「まあべつにいいや」と思って
普通に何も毎日を変えない
普通に過ごし続ける

 

多分こっちの人の方が大半だと思うんですよ
だから変えて成長しようとしてる人が
世の中で結果を出していくわけです

 

それが良い悪いじゃなくて
やっぱり僕の動画見てる以上は

 

やっぱり10分15分と時間を費やして
いるわけです

 

この動画を3回見てくれている人なんて
30分掛けてるかもしれないので

 

30分掛けて何も選択を変えないって
もったいないですよ逆に
むしろ見ない方がいいぐらい

 

僕の動画って聞くだけでそんなに効果が
出るものじゃなくて

 

聞いたうえでどう行動するかっていう
ところなので

 

マインドセットというのは実は
その行動するまでが大事なんですね
選択を変えていかないといけないわけです

 

なぜかというと
もう普通に1日が終わっていく
素晴らしい国に日本に住んでる以上

 

何も考えずにそういう
朝とりあえず起きれる時間に起きる
とりあえず意図はないけど7時に起きるとか

 

とりあえず何も考えなずに選択してる事が
ほとんどです

 

以前も話してますけど
「なぜ6時に起きるのか?」
「なぜ5時に起きるのか?」
「なぜ7時に起きるのか?」

 

こういう「なぜ?なぜ?」ってのを追求して
それに対して検証していく

 

そしてそれに対し意味づけをしていく
こういうことをしていくのが
成功者の特徴だって話を前回開しましたけど

 

やっぱりこういうことしていかないと
本当に何も考えずに生きれちゃうのが
日本なんです

 

例えばこれがちょっと歩けば
地雷が落ちてるような国だったら

 

本当、1歩1歩凄い考えて歩くはずなんです
「ここ通っていいのかな」とか
「通って大丈夫かな?」って

 

そういう考えないと生きていけない国に
生きてる人と違って

 

僕たちはある意味いい意味で
何も考えなくても日々がちゃんと過ぎていくし

 

セーフティネットがしっかりしてるから
うまくいかなくなっても借金抱えても
自己破産しても生きていける国なんです

 

だからこそ、ちょっとなまったるい
環境にいるので
だからこそ同じ選択を知らない間にしてると

 

これホント危ないです
成長できないですよね

 

だから僕はどっちかというと
毎日成長にフォーカスした選択をして
小さな変化を起こしていく

 

こういう風なマインドセットを
持って欲しいと思っていますし

 

だからこそ
ここまで30本も動画見てるわけです

 

ここの動画・記事を見てる人なんて
ほんと一握りですよ
全体の1%ぐらいです

 

その人が
動画だけ見て結果を残せないってこと
無いと思うので

 

しっかり動画を見て
何かしら動きましょう
選択を変えていきましょう

 

例えばパワーバランスを考える
って話もそうですけど

 

時間もそうなんですけど
例えば英語学習とかって

 

なんか1時間よりも3時間
3時間よりも10時間

 

時間をかけた方が
やった気分になるじゃないですか?

 

でも大事なのはその掛けたもの以上の結果が
返ってきてるかってことが大事なんです

 

だから断捨離をすべきで
時間をどこにかけていくのか?

 

より大きな結果を得るために
どこにかけていくのかってことを
日々検証していくわけです

 

それはもしかしたら
1日3時間の勉強を2時間にしてでも

 

やっぱり朝早く起きたほうが
いいかもしれないし
そういうことを常日頃考えていくわけです

 

「時間」ってのを最も優先事項高い物に
設定するべきです

 

なぜかと言うと
センターピンを倒すまでの過程って
皆さん時間かけすぎなんです

 

どういうことかというと例えば
英文法なんて、英文法の動画を見ることが
目的になってる人が多くて

 

そうじゃなくて
フィリピン人の先生とチャットしてみる
電話してみる、ビデオ通話してみる

 

そういうところを通じて
本当に苦手なところっていうのを
洗い出して、その動画見ていけばいいんです

 

でも、何をやっちゃうかというと
「動画がまだ頭に入りきってないから」
言って

 

3回とか5回とか10回とか
また1から見直したりとか

 

あとはまとめノートに
しっかりまとめを書いてみたりとか

 

まとめノートに書くことが悪いんじゃなくて
それが目的になってる人は良くない
ということです

 

まとめノートに書いて
それを実際に作っていく過程で
英語好きになっていって

 

どんどん増えていって
英語のハードルが下がって
英語で結果出している人はいるので
一概には言えないんですけど

 

ノートをまとめるっていうこと自体
動画を見てノートにまとめるのは
いいんですけど

 

ノートにまとめたことをまたどこかの
タイミングでカテゴリーごとに分けるとか
っていうことはあまりおすすめしません

 

なのでセンターピンを倒しましょう
そうすると他のものが連鎖的に倒れていく
話もしました

 

だからセンターピンがどこなのかを
まずは見極めてそこに対して頑張ろうと

 

結果が出ない人というのは
そういうセンターピン以外のピンから
順々に倒しちゃうんです

 

端っこの方から端っこの方から
倒そうとするんですよ
それじゃ時間がかかります

 

時間かかるから
やってる気になっちゃうんです
これ一番悪い循環なので

 

英語の勉強時間もちろん長くするのは
素晴らしいんですけど

 

しっかりセンターピンを倒すことに対して
時間をかけましょう
いいですか?

 

なんとなく横から倒していったら
センターピンを倒せたじゃなくて

 

センターピンから倒せるように
まず何が一番自分にとって重要なのか
っていうのを頭に入れておきましょう

 

そうすると結果が変わってきます

 

で、マインドセットだけではダメなんです

 

こんだけマインドセットの話をして
マインドセットだけじゃダメなのかって
話なんですけど、そうなんですよ

 

マインドセットだけじゃなくて
マインドセットを実際に行動に移して

 

学習計画を立てて
マインドセットに「あること」をプラスしていく

 

その「あること」というのは「自信」です

 

自信をつけることで
マインドセットというのが効果出てきます

 

ただこれは別にマインドセットとか自信を
頑張った着けましょうって話じゃなくて

 

マインドセットの僕のアクションプランを
しっかり起こして継続できている人は
もう自信ついてると思います

 

なんでかというと自信というのは
付け方があって

 

自分の限界を超えた努力ってのを
連続でし続けるというので自信がつきます

 

基準値を常に破壊して、常ににクリアし続けて
というのを繰り返しています

 

例えば僕はそろばんとかも
そもそも基準値として高かったです
幼稚園とかでそろばんしてる人は
いなかったので

 

そろばんを幼稚園の時からするという
行為自体が既に基準値が高いわけです
周りに比べて

 

そして小学校の時も
友達が1日1時間とかもしくは週に3回しか
行ってなかったのに

 

僕は毎日行ってたので
もうその時点で基準値は高いです
常に破壊し続けてきました

 

そして常にクリアし続けることが
大事です

 

何があったかと言うと僕は広島県と岡山県の
そろばんの大会に出たんですけど

 

毎月毎月1回とか2回とか
大会があるんですよ

 

それで毎回優勝してたんですよ
そうするとトロフィーめっちゃ貰えるです

 

もう家の中トロフィー何十個とか
あったんですけど

 

そういう風に目標を立てて
それに対して練習を、基準値を
破壊し続けながら

 

常にクリアし続けたっていう経験が
自然と出来てたんです

 

これを繰り返してたので
自分の限界を超えた努力を連続で続けた
結果、自信がつきましたし

 

今でも別にそんな電卓使わなくても
計算できるので

 

4桁×4桁ぐらいの計算なら
紙に書けば10秒くらいでできるので

 

そういう意味では自信がつきましたし
1回自身がついちゃえば
そんなにすぐなくさないんです

 

僕も今でも、今家の前目の前で
フィリピンで買ったサッカーボールで
サッカーしてますけど

 

50分勉強して10分休憩する時の4分ぐらい
僕のフィリピン人の彼女の弟と一緒に
サッカーして遊ぶんですけど

 

やっぱその時のサッカーとかも
能力としては僕の方が上ですよね?

 

それはやっぱり自分の限界を超えた努力を
小中高で、し続けたから

 

ある程度スキルとして高いものを
持ってるはずです

 

こういう風に基準値を破壊しながら
常にクリアし続けるということ

 

クリアしていくということは
結果を出していくということです

 

例えばサッカーだったら
中学校の時に県大会3位だったし
高校生になっても僕は県大会3位
とってますし

 

サッカーは右だけじゃなくて
左も蹴れたりしたので

 

基準値としてはみんな右利きの人は
右しか蹴れないですけど

 

僕は左も蹴れるようになりたいと思って
朝練よりも早く行って
左で蹴れるように練習したりとか

 

常にクリアし続けることを経験してきたので
自信がつきました

 

こんな感じでやっぱり僕は
英語学習始まるまでに

 

こういう風な自信をつけるっていうのが
素直にできてます

 

それが英語学習が成功する
きっかけになったかもしれません

 

この話を聞いて
「あ、そういうことか
マインドセットというのはしっかり
まずは解釈を変えることなんだ」と

 

「解釈が変わるということは
選択を変わるんだ」と

 

その選択が変わるからこそ
結果が出るんだけども

 

ただその結果が1回じゃなくて
結果を出し続けないと自信がないから

 

そもそも
「マインドセットが正しいのかわかんない
続けられない」
ってなっちゃうから

 

まずは
結果がちょっと変わるんだけども
それをし続けよう

 

それで自信をつけようって話を
しましたけど

 

じゃあ具体的に一番簡単な自信のつけ方って
なんだと思いますか?

 

いろんなことができると思いますよ
例えばそろばんを今から始めるとか
サッカー始めてくださいとか
言えると思いますけど

 

そんなことじゃなくて
全人類が一番最初に出来る
自信の付け方として

 

朝の時間を大事にすることです

 

これを皆さんにやってほしいです
目標は朝の5時に起きてほしいです
時間を大事にするということで言うと

 

やっぱり朝の5時に起きて僕だったら
2階で寝てるんですけど1階に降りてきて
仕事する時にやっぱり誰もいないわけです

 

周りも起きてないし
まだ暗い、ちょっと暗いんです

 

窓開けて、カーテン開けてとか
全部やりますけど

 

そうやって仕事してる自分がやっぱ
「かっこいい」と思った方がいいですよ

 

これは全然ナルシストになった方が
いいと思います

 

英語学習とかそうなんですけど
ナルシストだと伸びますから

 

「俺頑張ってる感」を出した方がいいですよ
それに対し自信を持つんです

 

だって5時とかから英語の勉強とか
仕事に時間を費やしてる人って
世の中の何パーセント?って話ですよ

 

ってことはそれだけすごいことしてるって
自分でセルフイメージが上がります

 

だから朝の時間を大事にするんです
朝の時間早く起きて

 

例えば日を浴びて目覚める
日が沈んだら眠るっていう
それが本来ののサイクルなので

 

そういう本来のサイクルに沿った
生き方をする

 

例えば読書したりとか英語を勉強したりとか
散歩したりとか筋トレしたりとか

 

そういう緊急じゃないけども重要なことを
朝やる時間を1時間でも2時間でも
作っていく

 

そのあと学校とか職場に行ってみてください
何か勝った気分になります1日
これを是非やってみてください

 

もし自信がない人は
朝早く起きて僕にLINEでもTwitterでも
いいですけど

 

「起きました!今から勉強します
今から英語を勉強します
今から散歩行ってきます
筋トレします」

 

何でもいいので報告してください

 

そうするとやっぱりみんなが寝てる時間に
夜遅くはダメなんですけど

 

朝まだみんなが寝てる時間に
しっかり自己研鑽とか運動の時間とるって
すごくかっこいいんですよ

 

そういうかっこいい集団になっていきましょう
それが一番自身のつけ方としては早いです

 

はいじゃあメッセージに
入っていきたいと思います

 

今回はこのマインドセットの話を
根本的なところからしてきましたけど
いかがでしたでしょうか?

 

僕は個人的にマインドセットを
しっかり変えてから
何事も結果出せるようになってきましたし

 

これから例えば
チャレンジしようとしてるYouTubeとかも

 

しっかりこのマインドセットを持った上で
コツコツやっていけば
絶対結果出ると思ってますし

 

継続することが大事なので
やめないと思います

 

皆さんも英語という難しいところに
飛び込んでくれたので

 

僕は飛び込んでくれた以上
頑張って応援したいですし

 

こういう風な動画を通じて皆さんに
ちょっとずつちょっとずつ日々の変化を
つけていきたいと思っています

 

皆さんもこのマインドセット動画・記事
これからも楽しんでください

 

はいでは復習に入っていきたいと思います

 

今回は
マインドセット自信を付け加えよう
というテーマで

 

マインドセットというのは解釈を変えること

 

物事の思考法のことで
つまり解釈の差のことだと

 

だから解釈を変えていけば
それで選択が変わる
選択を変えていけば結果が変わる
ということです

 

ただそれに対して
自信というのががないと
継続できないから

 

やっぱりちっちゃい自信を
つけていきましょう

 

そのためにも自分の限度を超えた努力
ってのを連続でやっていきましょう
という話をしてきました

 

そして具体的なアクションプランとしては
朝の時間をまず大事にする

 

朝早く起きて
自己研鑽の時間を作っていく

 

学校や職場に行く前に
そういう時間を作って

 

「今日は勝った」と言える風な感じで
1日がスタートするようにしていきましょう
という話をしました

 

それでは今回の記事は以上になります!
お疲れ様でした!

 

また次回の記事でお会いしましょう
それでは~