【vol.10】知らないと損する、ネイティブが当然のように行っているある儀式とは?

※文字での表記に限界が
あるので発音レッスン動画を
見ながらこの記事を見てください。
よろしくお願いします

 

今日は英語は一息で話すという
テーマでやっていこうと思います。

 

今日は[h]の発音を使って
英語らしい声に近づけていく
訓練をしていこうと思います。

 

今日は[h]の音を使って
やっていくんですけど

 

[h]の音がソフトパレット
という口の中の上の方ですね。

 

歯茎より後ろの
上の方に音を当てるんですね。

 

そんなイメージで
やっていきましょう。

 

まず[h]の音なんですけど
これは息をソフトパレット
に位置に
当てるイメージで
出してみてください

こんな感じですね。

 

今度はそれを一息で
しっかり息を繋ぎながら

 

途中切る事なく
[h]の音を連続10秒出してみましょう

はい、こんな感じですね。

 

みなさんも息をしっかり吸い込んで
肺の奥まで吸い込んで[h]の音を
10秒間出していきましょう!

 

息を吸い込んでいきますね…

 

[h h h h h h h h h h h]

 

こんな感じですね
[h]の音は出来ましたでしょうか?

 

今度は赤色の
[ha]の発音が入っていますね。

 

[ha ha ha ha ha ha ha ha]
と前回やったやつですけど

 

これが日本語みたいに
口先で[ha ha ha ha]ではなくて

 

しっかり喉の奥に
引っ張るイメージで

 

こんな感じでソフトバレットに
息を出す感じ
ですね。

 

この[ha]は後ろに
声を引っ張っていく。

 

息を止めずに一息で
やっていきましょう

 

息を吸って~
[ha ha ha ha ha ha ha ha]

 

はい、そんな感じですね。

 

その後は、今度は[h]の音を
もうちょっと長めに言いましょう。

 

さっきもちょっと長かったので
短くしても良いんですけど

 

今度もうちょっと長めに
[h]の音をしっかり出して
後ろに引っ張っていく[ha]
音をやっていきましょう。

 

[hha hha hha hha]
こんな感じですね。

 

とりあえず大事なのは
しっかりソフトパレットの
音を当てる練習

 

そしてその後[ha]の音に
後ろに引っ張っていく練習。

 

 

これを一息でやっていく練習なので
そこだけ意識してやってみましょう。

 

では一番上からやっていきますね。
①[h h h h h h h h h h h h]
②[hha hha hha hha]
③[hhha~ hhha~ hhha~]

 

これを10回ずつやっていきましょう

 

それでは今日の
レッスンのまとめですけど

 

英語は一息で話すために
[h]の音を一息で話す練習をしました。

 

②の後ろに引っ張るような
発音を入れてみました。

 

③で[h]の音を長めに読んで見る
3パターンの練習をしてみましたけど

 

これをしっかり何回も何回も
10回ぐらいは訓練してみてください

 

はいそれでは以上になります。
お疲れさまです~