【vol.11】ネイティブにはバレバレ?!わかる人はわかる「息の流れは止めずに発声する手法」とは?

※文字での表記に限界が
あるので
発音レッスン動画を
見ながらこの記事を
見てください。
よろしくお願いします

 

今回の記事は息の流れは
止めずに発生しようという
テーマでございます。

 

前回の動画でも息の流れを
止めずに英語というのは
一息で発生するんですよ
という練習をしましたけど

 

その練習の第二弾になります。

 

これを一つの単語だと
思ってもらえば良いんですけど
HA ha ha
②ha HA ha
③ha ha HA

 

 

赤いところが
ストレスいわゆる強く
読む所の音になるんですけど

 

その強く読む所 弱く読む所
強く読む所 弱く読む所

 

というのが、英語は波に
なっているんだよという話をしましたね

 

波を意識しながら
発音していく練習になります。

 

それでは、この3パターン
アクセントが最初にある時
アクセントが真ん中にある時
アクセントが最後にある時

 

この3つのパターンを練習
していきたいと思います。

 

コツなんですけど
手拍子をしてみましょう

 

強く読むところは強めに
弱く読むところは弱めに

 

手拍子でリズムを取りながら
やっていけたらと思います。

 

気をつけるポイントとしては
英語というのは[h]の子音の
音に
母音の[a]の音が乗るんでしたね。

 

なので、息を吸って[h]
ソフトパロットに当てる音を
意識しながらそれを出した後に

 

[a]の音、母音を乗せる感じです。

 

この辺だけ意識
しながらやってみましょう。

 

あとは、単語と単語の間は
息を止めずに太い息で発声します

 

いわゆる繋がる感じになります。

 

まずやってみますので
聞いてみてください。

 

息を吸って~
[HA haha HA haha HA haha ]

 

それでは皆さんもやってみましょう

 

息を吸って~
[HA haha HA haha HA haha ]

 

次、アクセントが
2番目の位置にあるやつをやりましょう。

 

これはリズムを取りにくいかも
しれませんけど頑張っていきましょう

 

リズムのとり方は
[ha HA ha ha HA haha HA ha]

 

ポイントはアクセントが来る事は
気持ち長く読む事と強く読む事ですね。

 

それを意識してやっていきましょう。

 

[ha HA ha ha HA ha ha HA ha]

 

もう一回行きますね。
息を吸い込んで~

 

出来ましたでしょうか?

 

できるまで何回も巻き戻し
ながらやっていきましょう

 

3つ目はHAのアクセント
が最後にあるやつですね。

 

という事は最後にある所を
強くそして長く読んでいきましょう

 

ポイントは[HA→ha]
しっかり繋ぐ事ですね。

 

一息で発声しましょう。
止めずに発声しましょう。

 

はい、それでは
やっていきましょう。

 

しっかり息を吸い込んで~

 

[ha ha HA ha ha HA ha ha ha HA]

 

最後もう一回行きましょう。

 

[ha ha HA ha ha HA ha ha ha HA]

 

はい、出来ましたでしょうか?

 

できるようになるまで
何度も何度も繰り返し

 

巻き戻しをして
練習をしてみてください

 

今回はここまでで英語
というのは子音の音を出して
そこに母音の音を乗っけていく

 

「は」じゃなくて
[HA]となる所と

 

声は後ろに引っ張る
「は」じゃなくて
[HA]と後ろに引っ張る。

 

というのと、アクセントの位置が
黄色の所と赤色の所は強く
読んで
ちょっと長めに読む
という事ですね

 

この矢印の所は[HA→ha]
しっかり横はつなげて一息で読む
という所を意識して最後まで
何回も何回も練習してみてください

 

それでは今回は以上になります。
次回まだ会いましょう

 

ではまた~