【vol.12】ジワジワ効いてくる効果抜群の「脱力感」トレーニングとは?

※文字での表記に限界があるので
発音レッスン動画を見ながらこの記事を
見てください。
よろしくお願いします

 

前回まで、アクセントの位置の音
というのは気持ち長く、そして声を
後ろに引っ張るように喋りますと。

そして、一文を通じて英語というのは
一息でつなげて話しますよという様な
所を練習していきましたけど

 

今回は一風変わって
脱力感という話をしていこうと思います。

 

脱力感というのは字の通り

 

「脱力しながら音を出す」
という音なんですけど

この脱力感が
英語らしさを作っていくので

 

是非マスターしてみてください

 

これは、練習量が必要に

なってくる分野なので是非
マスターしてみてください

 

というわけで手順としては
①にあくびをして喉を開く
②脱力しながら音を落とす
③その音をキープする

という感じで
この音を作っていきます。

 

こういうのは以前やりましたけど
ボーカルフライですね。

例えばサッカーという
発音も日本語で口先だけで話す
サッカーという音になりますけど
これを英語でいうと

 

この音ですね。

 

もう一回行きますね。
①にあくびをして喉を開く
②脱力しながら[ha]の
 「は」の音で 音を落として
③その音をキープする

 

[ha ha ha ha]

 

このカラカラ音が脱力感の
ボーカルフライですね。

 

もう一回来ます。

 

あくびをして喉を開いて
脱力しながら音を落とす。

 

そしてその音をキープします。

 

[ha ha ha ha ha]

 

この音です。
サッカーの音に似ていますね。

 

この音を
ボーカルフライと言います。

 

では今から皆さんも
一緒に練習してみましょう

 

この[ha ha ha ha]
まずは今まで通り声を後ろに
持っていく横の音をつなげていく一息で話す。

 

その辺を意識して
やってみましょう。

 

まずは喉を開いて
息をしっかり吸って
喉を開いて出していきましょう

 

行きますね
最後の[ha ha ha ha↓]
だけ落とす感じですね。

 

それでは行きます。
[ha ha ha ha↓]

 

もう一回行きますね
[ha ha ha ha↓]

 

最後もう一回行きましょう
[ha ha ha ha↓]

 

出来ましたでしょうか?

 

最後この[soccer]
発音をしてみましょう

 

[soccer soccer]

はい、この脱力感
このボーカルフライ

 

いかがでしたでしょうか?
このボーカルフライはすごく
英語らしさを作る1つの理由なので

 

この音声を聞きながら
ここボーカルフライ使っているな
というのを気にしながら聞いてみてください。

 

そして皆さんも練習を
何回も何回も重ねて言えるように
なっちゃえば早いので言えるように
なっちゃえばこれが当たり前の基準になるので

 

皆さんこれを頑張って
練習して英語らしさネイティブに
近づけていきましょう

 

はいそれでは
今回は以上になります。

 

おつかれさまでした~