【vol.14】一生日本語発音で終わるオワコン学習者にならないために 半母音『W』の訓練をしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※文字での表記に限界が
あるので発音レッスン動画を
見ながらこの記事を見てください。
よろしくお願います

今回はボーカルフライ
半母音の[W]という音。

 

半母音ですね。
子音だけど半母音と書くんですけど

[W]の音をやっていこうと思います。
[wwwww]わらわらという意味ではなくて

口をすぼめて発声している音なんですね。

 

すぼめるというのは

 

唇をキスを
する時の口みたいにするんですけど

 

それで声を出すと[wwwwww] になりますね。それの音です。

 

今回は、この辺を
練習することでいわゆる
[Welcome]
[Window]
[Wednesday]

 

この辺の単語を含め
[W]の音に慣れてもらおうかなと思ってます

 

それでは練習していきましょう。

 

この[W]は口をすぼめてみてください

 

そして[wwwww]
この音ですね。
はい、喉に手を当てると
喉が震えていますね。

 

で、これは[WAH]ですね。
これを交互に出してみましょう。

 

[wwwWAHwwwWAH]
こんな感じです。

 

何が言いたいのかというと
ここの[W]の音を出すのに

 

最初に小さい[W]

 

このすぼめて発声するのを
先に持ってきていた方が
発音がしやすいんですよ。

 

ここに小さい[w]の言う
口をすぼめて発声する口の形

 

[Wel]と言う前に唇をすぼめておくと
すごくボーカルフライが効いた英語らしい

 

声の出し方の[w]になります

 

ここをもうちょっと練習していきます。

[wwwWAHwwwWAH]

 

出来ましたか?大事なのは
・英語というのは音を後ろに
 持ってくるようにして発音する

・一息で話すこと。途中で切らずに
 一息でつなげて発声してみましょう。

 

行きます!

[wwwWAHwwwWAH]

 

こんな感じです。

 

それでは、単語の
方を練習していきましょう。

 

口をすぼめて[wwwWAHwwwWAH]
行った後に[Welcome]と入っていきます。

 

これを5回ずつやっていきます

 

これは何回も何回も反復
しながら練習していってください。

 

まずは僕がやってみるので
聞いてみてください。

 

[Welcome]
[Welcome]
[Welcome]
[Welcome]
[Welcome]

 

前回やったアクセントの
位置から落とす。アクセントの位置から落とす。

 

これも意識してやってみましょう。

 

[Welcome]
[Window]
[Wednesday] これを皆さん
5回ずつ練習してみましょう。

 

では5回行きますね!!
[Welcome]
[Welcome]
[Welcome]
[Welcome]
[Welcome]

[Window] [Window] [Window] [Window] [Window]

はい、次「ウェンズデー」ですね。
今、ここまでボーカルフライの練習をして

 

今急に「ウェンズデーですね」って
日本人みたいにと言うといかに
日本語らしい音かわかりますよね?

 

それぐらい今は英語の声の
出し方に特化してやっています。

 

自信を持って練習してみてください。

 

[Wednesday] [Wednesday] [Wednesday] [Wednesday] [Wednesday]

 

はい!どうでしたでしょうか?

今日はボーカルフライと半母音
[W]の音に特化してやってみました。

 

今までやった所は一息で話す
そして声を後ろに引っ張る
イメージで話す、そしてアクセントに
ボールを投げるように落とすという所と

 

今回のボーカルフライの
[W]の音ですね。口をすぼめて
小さい[w]の音で唸らせながら
その後[W]の音を出していく

 

この辺を今までの所を
全部活かしながらちょっとずつちょっとずつ
レベルアップしていきましょう!!

 

何回も練習してみてください!

 

今回のレッスンは以上になります
次会またお会いしましょう!