【vol.16】絶対に練習してはいけない半母音『Y』とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※文字での表記に限界があるので
発音レッスン動画を見ながら
この記事を見てください。

今回はボーカルフライの
3つ目半母音の「Y」について
やっていきたいと思います。

 

「Y」半母音、何?ってわからない人は
子音の動画半母音のYの動画を作っているので
そちらから確認してみてください

「Y」の音をマスターするだけでまたより
ネイテイブに近い発音が出来るようになるので
是非楽しみにしてみてください。

 

ポイントなんですけど、Yの発音を
する時は口を横にべったり

横に開く感じです。

消して縦じゃなくて
ちっちゃく開けるんじゃなくて
横にベッタリと口を開く感じです。

 

ではやってみましょう。

 

同じようにYの音を横にべったり開いて
「い」ですね。「い」の音を出しながら
今までの所を復習を兼ねてやっていきましょう。

今までは、英語というのは
口先ではなくて口の奥に引っ張る
イメージで発声するのと
ストレスを
置く所は強くそして長めに読むという所と

ストレス音から落ちるように発声するという事と
単語単語が一息で、フレーズを一息で発声する
という所を練習してきたので、その辺を兼ねて
全てコンビネーションでやっていきましょう。

口をべったり開いて口を
押しつぶす感じで「い」の発音を
してみましょう。そうすると
日本語の「い」ではなくてもっと
押しつぶしたようなこんな感じの音になります。

 

それではやってみましょう
いきます。

「ぃぃぃ YAH ぃぃぃ YAH

ぃぃぃ YHA ぃぃぃ YHA」

 

こんな感じになります。
それをしっかり頭に入れた上で
「Y」の音を前においた上で
練習をしてみましょう。

「yyy year yyy year yyy year
yyy year yyy year」


「yyy yesterday yyy yesterday
yyy yesterday
yyy yesterday
yyy yesterday」

「yyy young yyy young yyy young
yyy young yyy young」

 

出来ましたでしょうか?

 

日本語をしゃべるときみたいに口先で
しゃべると「いやぁ いえすたでぃ」
となりますが英語でしゃべると
「yyy Year yyy yesterday]

 

全然違いますね。この英語の声の出し方の
工夫をするだけで、こんなに変わってくるので
是非皆さんもこの記事を何回も何回も見て
毎日訓練してみてください

 

訓練はそんな1回で出来るようになりません。
2日や3日でも出来るようにはなりません。

 

一週間一ヶ月やっていく中で、何回も何回も
やっていく中でマスターしていきましょう。

 

一回マスターしちゃえば
これでしか発音出来なくなるので
そうなってしまえば勝ちです。

 

そうなるまでは何回も練習していきましょう

 

それでは今回は以上となります。
またお会いしましょう

 

それでは~