【vol.40】知らないと損!やるだけで英語力が上がる発音の最重要事項

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※文字での表記に限界が
あるので発音レッスン動画を
見ながらこの記事を見てください。
よろしくお願いします

 

今回は絶対に伝えたい時は
2倍長めに発音するという
テーマでやっていこうと思います。

 

これはメチャクチャ
簡単なので是非生かして
いただきたいな思うんですけど

 

何事も強調して言いたい事って
有るじゃないですか

例えば
「もう絶対嫌だ!」とか
「もう我慢出来ない!」とか
「めちゃめちゃ疲れた!」とか

 

そういう強調したい時というのは
簡単です。の強調したいものを
長く言えば良いんですね

 

例えば「これ出来ないよ!」と
言う時に日本人の声の出し方でやると

って読むんですけどそうじゃなくて
英語は後ろに引っ張りながら一文を
1フレーズを一息で読みながら

 

この「Can’tのtを読まない」とかですね
「This→anymoreここは繋がるよ」とか
波を打つように英語は喋るよとか

 

その辺の今まで習った事を
全部やってみるとこういう風になります。

 

二倍長めに
話します。発音します。

こうすると
これがこれ以上本当に出来ないんだなぁ」
って言うのがわかります

 

「これ以上出来ないよ!疲れたよ!」
と言う時は

こんな感じで言います。

 

では一緒に練習していきましょう

 

絶対に伝えたいワードというのを
2倍長めに発音するだけでOKです。
行きますね!

こんな感じです。
ちょっとしたコツなんですけど
言いたいことが強調したいものがあれば

 

2倍長めに話してみてください!

 

今回は以上です。
お疲れさまでした!

 

こういうちっちゃい所
ちっちゃい所を直していくだけで
ちょっとずつちょっとずつ
変わっていきますので

 

その変化を楽しみながら
継続して貰えればなと思います

 

それでは次回の記事でお会いしましょう!
それでは!