【vol.41】その話し方イラつく?!出◯イングリッシュの前舌母音とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※文字での表記に限界が
あるので発音レッスン動画を
見ながらこの記事を見てください。
よろしくお願いします

 

今回からFront vowelsという
前舌母音という母音に特化して
発音の訓練をしていきたいと思います

 

こんな感じで発音記号と
言われる所がちょこちょこ出てくるので

 

もし興味がある人は声の出し方に
関しては結構終わってきているので
後は最後発音記号の所になってくるので

 

ちょっと難しくなってくるので
興味がある人だけやってみてください!

 

では見ていきましょう!

 

Front vowelsというのは
前舌母音と言うんですけど

 

舌の位置が
前の方に有る母音です

 

そういう位置で発声される
母音ですよという所なんです
今回のポイントは

 

①口はスマイルで
②喉は横にへちゃげる
③舌は下歯の裏
この3つを守った上で
発音していきましょう

 

ポイントは喉!
喉を締めた状態で出す音と
喉を開いた状態で出す音

 

いわゆるクローズした状態だと
どっちかというと音っぽくなって

オープンした方はどっちかと
いうと声っぽくなります

 

では見ていきましょう!

このインク
これは口はスマイルして
喉を横にへちゃげて

出川の声みたいな感じに
舌は下歯の裏に当てて

 

「いー」と発音してみてください
ですが今回の喉を横にへちゃげて
口はスマイルでやるので

こんな感じになります。
この時に喉を開いてないですね。

 

これがこの音です
そして今度は「い」の
口で「え」を言ってみましょう

さっきの「ink」この時の
「い」の音で「い」の口で
今度は「え」を言ってみましょう

 

こうなります。
これがこの発音記号の音です

じゃあ完全に日本語の「え」ですね
日本語の「え」というのは
「elephant」これは「え」ですね。

 

次は喉を開いた状態
どういうことかというと

歯医者さんに行って
「口を開けてください」とやると
思いますけどその時ぐらい開けてください

 

その口を開けて
喉を開けるんですけど

 

喉を横にへちゃげるので
口はスマイルにしてください。

 

口をスマイルにすると
さっきよりも口を
開けて話す感じですね

 

今度は「あ」と「え」と「い」が
くっついた様な記号ですけど

 

これを発音した時に「え」から「あ」
にちょっと移動する感じに話します

こんな感じです。

「I like apple」

こんな感じで発声します

 

特にこの音なんて、声を口の奥に
引っ張っていくイメージで話さないと
発声できないんですね

 

日本語を話す様に
口先だけで前に話すように話すと
「アップル」ってなりますけど

 

これが口はスマイルで喉を横に
へっちゃげちゃう状態で舌は下歯の裏に
つけてえ→あと移動する感じで発声すると

「Apple」
この音になります

 

最後ですね、この音
これはaみたいな字体とuですね。

これはどうやって発音するかというと
英語でどうやって発音するのかというと

 

歯医者に行った時に口を
開けますよね?あの感じで
口はスマイル喉は横に
へちゃげて読んでみましょう!

 

こんな感じです。前舌母音は
結構芸人の出川哲朗さんの
声をイメージして読んでみると
良いかもしれません

 

コレも難しいですけど
発音記号の単元に入ってきました。

 

これ引き続き細かいですけど
何度も何度も音声を聞いて
何度も何度も口の形、舌の形喉の形
開くのか閉じるのかその辺を意識しながら
訓練してみてください!

 

それでは今回は
以上となります
お疲れさまでした!

 

次回の記事で
お会いしましょう!

それでは~