【vol.44】今すぐ改善すべき、あなたの発音が伸びない理由。後舌母音トレーニング編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※文字での表記に限界が
あるので発音レッスン動画を
見ながらこの記事を見てください。
よろしくお願いします

 

今回はBack Vowelsの
トレーニングをしていこうと思います

 

今思ったんですけど
「ばっくばえる」というのが
やっぱり日本語的に
「ばっくばえる」と読むのと

 

「Back Vowels」って
しっかり後ろに引っ張って
読むだけで全然違いますよね

 

いかに日本人の感覚で
英語を読むと伝わらないか
というのがわかると思います

 

 

「ばっくばえる」と言うのか
「Back Bowels」ってちゃんと
カラカラ音を聞かせながら

そしてアクセントを効かせて
後ろに声を引っ張るという所

 

今この3点を思い出すだけ
やって見るだけでも

全然違うと思います

 

いかに発音のトレーニングが
大事かわかっていただけた所で
「Back Vowels」のトレーニングに
入っていこうと思います

 

それでは前回やった発音を
やっていきたいんですけど

まず最初に訂正させて
いただきたいんですけど
前回撮った動画にこの「a」の
発音を違う風に教えたみたいで

 

アメリカ英語だけでいうと
ɔとaこれの発音は同じです

ほぼです、ほぼ同じなので
卵を立てて発音する時と同じ
なので、これと一緒なので

 

コレどっちとも
同じだと思ってください

 

そうしたらまたこっちから
こっちに一息でつなげて
読んでいきましょう!

 

子音の後に母音が来るように
子音の音の後に母音の声が
乗ってくるようにして
発声していきましょう!

 

いきますね!

次行きましょう!

 

次は口を丸めずに「u」
と言ってみましょう

 

次「ou」ですね
二重母音ですね

 

はい次は卵を立てた
状態で口をしっかり縦に
開けて発声しましょう!

 

コレを後ろに
引っ張るイメージですね

 

同じなので次行きますね

 

こんな感じです
出来ましたでしょうか?

 

この音を何回も何回も
聞いて何回も何回も発声して
練習していってください

 

今回の動画は以上となります
おつかれさまでした!

 

失礼します~