【vol.45】ボソボソ小さい声で話しているからあなたの英語は通じない?!中舌母音編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※文字での表記に限界が
あるので発音レッスン動画を
見ながらこの記事を見てください。
よろしくお願いします

 

今回はCentral vowels
という中舌母音という所
をやっていこうと思います

 

どんなものかというと
母音の三種類のうちの1つです

 

最後のやつですね
見ていきたいと思います

 

また喉を締めた感じの時に
使うのと開けてしっかり
発声する物とあるんですけど

 

この中舌母音が面白いのが
ぼそっと発音しちゃえば
結構ばれないというか

 

ぼそっと発音する
短くぼそっと発音すれば
そんなにコレの違いが明確に
出来なくても全然大丈夫です

ちょっとラフな感じで
聞いてもらえれば良いんですけど

 

自然な感じでリラックス
した状態で「a a a a」
という時に使うのが
「American」

 

この音です。しっかりと
後ろに声を引っ張ってくださいね

 

「American」
これは後ろに引っ張らずに
日本語的に言っちゃうと

「あめりかん」
となっちゃうけど

 

後ろに引っ張って
声を後ろに引っ張るイメージで
ずっと持ってくださいね
「American」

 

次です。このよく
わからない記号に関して言うと
舌を後ろに押し上げるイメージ

ちょっと肩をひくっとした
感じで肩をひくっとしながら
舌を後ろに押し上げてください

 

「bird」
こんな感じです

 

最後ですね。最後は何かを
思い出した時に「あ」って
書いてあるんですけど

「あ!思い出した」
「あ!あれか」
という感じの「あ」ですね

 

では上から練習して
いきましょう。自然な感じで

「American」
「bird」
「up」

 

こんな感じです。基本的に
中舌母音はぼそっと短い音で
発音すればそんなにばれないです

 

ぼそっと短い音で発声する
という所だけ意識して
頑張ってみてください!

 

今回は以上となります
お疲れさまでした!
また次回の動画で
詳しく練習していきましょう!