【削除前に見て!】10分以内に英語を脳を身につけるたった一つの方法(具体的なワークをプレゼント)

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Welcome aboard !It’s Takuto!

 

Today, I’m gonna talk about
how to get what we call
“English brain”

 

ということで今回は
「一撃で英語脳を作る方法」
これを紹介します

 

そして英語脳を一撃でゲットするための
セミナーで行っていた

 

あるワークを体験してもらいます

 

 

「英語を話す時
日本語から英語にどうしても訳してしまう」

 

 

「英語脳を手に入れて
短期間で英語を話せるようになりたい」
そう考えている人に朗報です

 

実は英語脳って
ちょっとハードルの高いことだと
思われがちなんだけど

 

みんなが普段してることに「あること」
意識するだけで
今すぐに英語脳が手に入るんだよね

 

今回紹介する方法で
I’m fine thank you, and you?
ぐらいしか言えなかったのに

 

 

たった3ヶ月でネイティブと話しても
全く困らなくなりました

 

そして今日は特別なワークを画面越しで
やってもらいますのでこの記事を機に
英語脳をゲットしてもらって

 

英語を瞬間的に話せるようになりましょう

 

 

だから今回の動画を見た人は
他の人に比べて頭1つ抜けることができます

 

僕の動画って
毎回最後にワークを入れるでしょ?

 

正直この動画を見て
ワークを毎回するだけでも

 

英語が確実にできるようになります

 

今まで英語の学習法とか
フレーズを学んで「なるほどね」って思って
動画の前で声出したこととかなかったでしょ?

 

でも僕の記事の最後にあるワークを試して
「自分でも英語できそう!」って
思ったんじゃないかな?

 

 

中には「これだけじゃ無理!」っていう人も
いるかもしれないんだけど
そうじゃないんだよね

 

この動画で少しでも「英語ができそう」と
思って

 

少しの成功体験が
自信につながって
そのあとの自主学習に繋がるんだよね

 

なぜなら英語ができないほとんどの人は
最初の一歩を踏み出せてないだけだから

 

だから僕はそのための機会を作りたくて
YouTubeを始めたんだよね

 

いつも動画を見てくれて
コメントや高評価をくれて本当にありがとう

 

なので僕の動画が消えてしまう前に
今のうちにチャンネル登録しておいてください

 

はいじゃあまずは結論から言うと

 

「英語脳を作るためには
常に英語がある環境に身を置くこと」
とは言いません

 

よく英語脳と聞くと
こういうの聞いたことありません?

 

 

「常に英語がある環境に身を置こう」

 

 

「外国人の友達を作ろう」
ちょっと待ってちょっと待って!

 

「常に英語がある環境」って
すぐに作れなくないですか?

 

大体そういうこと言う人って
もうすでに海外に住んでたりとか
留学してたりとか

 

当時の僕は
「そんなのできないよ~…」って
思ってました

 

少なくとも僕はそういう環境は
作れませんでした

 

でも大丈夫です

 

これから今すぐにできて
そのためのワークをしてもらいます

 

その前に英語脳を作る方法として
結論から言うと

 

一撃で英語脳を作る方法は
「感情を込めて音読すること」です

 

「え?感情を込めるだけ?」

 

「いやいつもやってるし
そんなので英語脳になるわけない」

 

と思ってるかもしれません
以前は僕自身も思ってたから大丈夫
この説明を聞けば

 

なぜ感情を込めることが
英語脳を作ることができるのか
納得すると思います

 

よく英語脳というのは
「英語を英語で考える」
ということなんですけど

 

「どういうこと?いや簡単に言うけど」
と思いません?

 

僕は正確には
「英語は感情や場面で話す」と思ってます

 

これは英語に限らず
どの言語でも当てはまります

 

いまいち「英語で考える」というのは
ピンとこないですよね?

 

日本語に置き換えてみると
分かりやすいんですけど
僕たち日本語を日本語で考えてますか?

 

考えてると言うか
とっさに日本語出てきません?

 

つまり日本語を日本語で
考えてるわけではないんです

 

じゃあどういう時に言語が
出てくるかというと

 

1.感情が出てきた時
2.ある場面に出くわした時

 

みたいな、ある意味条件反射みたいな感じで
言語が出てくるわけです

 

 

例えば「疲れた~」という感情や場面に
出くわした時
「疲れた~」という言葉が出てきますよね?

 

 

 

「眠い」という感情や場面に出くわしたら
「眠いわ~」って言葉が出てきますよね?

 

つまり言語を話す時は頭で考えてはなくて
感情や場面によって条件反射みたいに
言葉が出てくるんです

 

なんとなく皆もわかるんじゃないかな?
何かすごいものを見て
「すごいなあ~」っていう感情が出てきたら

 

「おお!すごい!」って言葉が出ますよね?
そういう感じです

 

この話を聞いてこの動画を見てるみんなも
察しがついたんじゃないかと思います

 

海外にも行かずに外国人の友達も作らずに
その条件反射をどのように作るか?

 

それが感情を込めて音読することです

 

つまり英語の文を読んでる時に
感情を込めることで
その英語の文と感情がリンクします

 

例えば「疲れた~」という感情と
「I’m tired」という英文が結びつきます

 

ここでは日本語は介在してないですよね?

 

「疲れたという日本語」=「I’m tired」
ではなくて

 

「疲れたという【感情】」=「I’m tired」と
なってるわけです

 

 

つまり英語を感情や場面で
話せているという状態になっていて
いわゆる英語脳になっているわけです

 

これは僕達が日本語を話す時と
同じ感覚を

 

英語を感情を込めて
音読することで

 

意図的にこの状態を
作ることができるんですね

 

というのも日本語の場合は
幼少期から様々な感情を覚えてきて

 

そして様々な場面に出会って
その時の場面でリンクした言葉や表現を
長年かけて身につけてきました

 

もちろん英語ではその経験がないので
英語を感情を込めて音読することで
意図的に感情と英文を結びつけ

 

爆発的なスピードで英語脳を
作ることができます

 

それでは早速ワークを始める前に

 

感情を込める具体的なアクションプランを
2つご紹介します

 

 

1つ目は写真などを使って
イメージすること

 

2つ目は場面を想像すること

 

1つ目の「写真などを使ってイメージする」
ということなんですけど

 

単語暗記などをしている段階で
言葉だけだとイメージしにくいので

 

画像検索などをして
単語のイメージをします

 

例えば「excited」だったら

 

 

こういう画像が出てくるので
イメージしやすくなります

 

これが日本語を介さずに英語脳をつくる
1つ目のアクションプランです

 

そして2つ目の
「場面を想像する」ということなんですけど

 

「どうしても単語のイメージもしにくい
そして文章になると画像のイメージが
できない」という時に

 

その文章が使われている
場面を想像するんです

 

例えば「What are you doing?」という
文章だったら音読をしてる時に

 

「目の前に誰かがいて
あなたはその人が何をしているのか
分からなくて気になっている場面」
を想像してください

 

5秒あげますので

 

「What are you doing?」
「何してるの?」という言葉を発した時に
出てくる感情や場面を

 

目を瞑って想像してみてください

 

 

できましたでしょうか?

 

目の前に誰かがいて
「何してるの?」という感覚を保ったまま
音読します

 

僕に続いて音読してください

 

What are you doing?
【「何してるの?」という感情で】

 

What are you doing?
【「何してるの?」という感情で】

 

What are you doing?
【「何してるの?」という感情で】

 

What are you doing?
【「何してるの?」という感情で】

 

What are you doing?
【「何してるの?」という感情で】

 

今これで
「何してるの?」=「What are you doing?」
という日本語から英語ではなくて

 

「何してるの??」という言葉から出てくる
非言語の感情と
「What are you doing?」が
結びついている状態です

 

そこに日本語は介在していないです

 

こうすることで確実に
次に「何してるの?」という感情を覚えたら
「What are you doing?」が

 

条件反射のように
自然と口から出てきます

 

そして最後に違うフレーズで
ワークを行います

 

次の文章を僕に続いて
音読してみてください

 

What are you going to do tomorrow?

 

What are you going to do tomorrow?

 

What are you going to do tomorrow?

 

「明日何するの?」という意味です
従来の音読はここでストップですが
それだけでは不十分です

 

5秒あげるので「明日何するの?」
という感情や雰囲気・場面を
想像してみてください

 

 

 

友達が目の前にいて
あなたが予定を聞いてるところですよね?

 

そのままの感情で行きます

 

5回繰り返します
それではください

 

What are you going to do tomorrow?
【予定を聞いているところを想像して】

 

What are you going to do tomorrow?
【予定を聞いているところを想像して】

 

What are you going to do tomorrow?
【予定を聞いているところを想像して】

 

What are you going to do tomorrow?
【予定を聞いているところを想像して】

 

What are you going to do tomorrow?
【予定を聞いているところを想像して】

 

これで感情と
What are you going to do tomorrow?
が結びつきました

 

次にこの表現を言う時は
「明日何するの?」という日本語ではなく

 

「明日何するの?」という感情を覚えたら
What are you going to do tomorrow?
条件反射のように出てきます

 

これを普段の英語学習で
何度も感情を込めて音読してみてください

 

これで日本語を一切改さずに
英語脳を一撃で作ることができます

 

 

今日もワークお疲れ様でした
ワークをしっかりした人は

 

確実に英語ができるようになるための
最初の一歩を踏み出したと思います

 

中には「英語がまだ苦手だ…」と
思っている人もいるかもしれません

 

でもね、僕のチャンネルを見てくれてる
ってことは英語に興味がある人も
多いと思うから

 

絶対に英語が上達するから安心して!

 

チャンネルを見て「英語を勉強してみよう」
っていうのでもいいんです

 

その一歩が
確実に英語ができるようになるための
一歩であることは間違いないです

 

そして自分の動画が1つでも
みんなの役に立てばめちゃくちゃ嬉しいです

 

絶対英語ができるようになるから!
自分を信じて!

 

 

いかがだったでしょうか?今回は
「一撃で英語脳を作る方法」
そのためのワークをしました

 

こちらの公式LINEでは
僕が英検3級TOEIC300点の
全くの英語初心者から

 

6か月で英会話習得
23歳でフィリピンのセブ島に移住し

 

2年間で200人以上もの
英語初心者の日本人に

 

オンラインで英語を教えられるレベルにまで
成長した具体的な方法の配信と

 

英語学習を継続できて
やりきれる環境を用意していて
僕のすべてを詰め込んだ

 

「成果にフォーカスした英語コーチング」
無料で配信しています

 

「学習効率が悪い」
「時間がない」
「継続できない」と悩んでいて

 

超短期間で超効率的に
あなたの求める英語力を手に入れて

 

「なりたい自分」を実現したいのであれば

 

是非この公式LINEから
登録しておいてください

 

そして期間限定で
英文法、発音、マインドセット、
よく使うフレーズがすべて学べる

 

100本以上のレッスン動画を
無料でプレゼントしています

 

中学英文法からやり直したい

発音をネイティブのように矯正したい

リスニング力を向上させたい

学習効率を上げる方法や
学習時間を増やす方法を
手に入れたい

ネイティブがよく使うフレーズを覚えたい

 

と少しでも思っているのなら
こちらもLINEにて無料で受け取れるので

 

消えてしまう前に是非
こちらから登録しておいてください

 

そして他にもYouTubeチャンネルでは

 

成果にフォーカスした
超短期間・超効率的で英語を習得する
貴重な英語学習法を

 

できるだけ分かりやすく
配信しています

 

だからそういった動画を見逃したくない人は
動画が消える前に

 

今のうちにチャンネル登録
その隣のベルマークのクリックも
お願いします

 

次回も貴重な英語学習法について
より詳しく解説していきます

 

コメントと高評価も
お待ちしております

 

それではまた次回の動画・記事で
お会いしましょう!

文法、発音、マインドセット、ネイティブフレーズのレッスン動画100本以上と100ページ超え電子書籍がもらえます

   

僕は大学生の頃、話せる英語スキルを習得し
世界20ヶ国以上を旅し、23歳でセブ島に移住しました。


特別な生まれつきの才能があったわけでも
周りの環境に恵まれていたわけでもありません。


もともと見た目も色白で細身で貧弱だったし
部活では一時期いじめを受けていました。


そんな僕でも、英語に出会って
少しの間だけ真剣に取り組んだところ
あっさりと人生逆転できました。


理想的な英語ライフを実現できるようになった過程で
最短最速の英語スキルの習得方法や
その英語スキルを生かした強い個人の生き方など、


学校では学べないことを
たくさん知ることができました。  


その経験から、生まれ育った環境にかかわらず
正しい戦略と正しい努力を素直に行うことで
お金、時間、人間関係の悩みから解放され
英語学習を通じて人生を思い通りにデザインできるスキルを身につけられると確信しました。  


そして、
英語を生かした人生設計ができれば
好きな場所で、好きな人と、好きなことで
嘘偽りないありのままの自分で生きることができるし


そんな英語スキルと夢と希望にあふれた志を持った
価値観を共有できる仲間と一緒に
フィリピンセブ島で会いたいなあ
とひそかに思っています(ฅ^ω^ฅ)  


そういった理念から、僕がどのようにして
英語スキルを身につけたか
思い通りに人生をデザインできるようになったかなど


実体験を元にリアルをお伝えできるかと思い
100ページ超えの電子書籍にガッツリまとめました。  


ストーリー形式で作っていて
15分程度でサクッと読める内容なので
もし興味があれば読んで見てください。  


今なら初心者向け英文法、発音矯正
マインドセット、ネイティブ表現が0から学べる
合計100本以上のレッスン動画ももらえます。
電子書籍と合わせて見ると効果抜群です。  


150ページ超え電子書籍とレッスン動画100本以上を無料で受け取る(ฅ^ω^ฅ)  


僕のLINEに友達申請すれば、15秒で受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。  


もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA