【新事実】文法力で英語習得は決まる

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Welcome aboard!

It’s Takuto!

 

今回は
【新真実】文法力で英語習得が決まる
という話をしていきます

 

文法ができない人は英語ができません

 

英語ができる人をたくさん見てきて
僕が断言して言えます

 

 

でも文法が全くできない人が
あまりにも多いのが実態です

 

今これを聞いてこう思いませんでした?

 

「中高で文法を学んできたから
ある程度できるし
文法が全くできないなんてありえない」

 

こんな感じに思ってますよね?

 

 

もしかしたら皆さんの「文法ができる」と
僕の「文法ができる」の定義が
少し違うのかもしれません

 

僕の「文法ができる」の定義は
文法を知っているということではなく
文法が使えるということです

 

それではまずあなたが
文法を使えることを確かめるために
1つ問題を出します

 

これを3秒で英語にしてみてください

 

「私が昨日買った本は高かったです」

 

 

できましたでしょうか?

 

おそらくほとんどの人は3秒以内に
答えることができなかったと思います

 

ちなみに答えは
The book ( which ) I bought
yesterday was expensive.
となります

 

 

ちなみにこの英文は
中学校で習う文法ですが

 

「なんとなく見たことがある」
「意味がわかった」という人も多いと思います

 

もしかしたら穴埋めで
The book (  ) I bought yesterday
was expensive.とすれば

 

whichを入れるというのは
できたかもしれません
which でなくthatでも構いません

 

でも実際は1から英作文をして
文法を使うことはできないんです

 

もうわかりましたよね?

 

使える文法と問題を解くための文法は
全く違うんです

 

もっとわかりやすく言うと
「文法を使える」と「文法を知っている」
は全く違うんです

 

はっきり言います
文法は使えなきゃ全く意味がありません

 

問題を解けても
使えなきゃ意味がありません
使えなきゃ何も知らないのと全く同じです

 

「やばい文法が使えない
文法ができないってことか」って
思ったかもしれませんが

 

決して今知っている文法知識が
無駄と言っているわけではありません

 

 

文法を何も知らないよりは
100倍マシです

 

じゃあどうしていけばいいか?
文法を使えるようになるしかありません

 

今から話すのは
誰でも文法が使えるようになる方法です

 

普通なら何年もかかって
やっと文法が使えるようになる方法を

 

凝縮して明日から使える方法として
紹介します

 

もちろん10分程度の動画で
今まで学んできた文法が
全部使えるようになるということはありません

 

 

英語にそんな特効薬はありません

 

でも明日から何をすべきなのかは
明確になります

 

何をやればいいのか分かれば
今すぐ実践するだけです

 

明日から文法を使えるようになる方法を
紹介するので

 

今回もとても貴重な話をすることになります
ぜひ最後まで見ていってください

 

あと今回紹介する方法以外にも
新常識の英語学習法や考え方を
紹介する動画を配信していくので

 

そういった動画を
これからも見逃したくない人は

 

今のうちにチャンネル登録しておいてください

 

それではスタートします

 

 

文法が使えない人は
英語ができません

 

なぜなら
実際のライティングやスピーキングの場面で
使うことができないからです

 

ここでは一応「英語を使う」というのは
「ライティングとスピーキングの
アウトプットする力」と定義します

 

英語ができる人というのは
英語が使える人のことです

 

そして「英語が使える人」
というのをもっとわかりやすく言うと
「文法が使える人」です

 

もしかしたら「英語ができる人」
というのは

 

「単語をたくさん知っている人」
「発音がいい人」
などと思っていたかもしれません

 

でもそれは違うんです

 

その証拠に単語は英検3級の
中学レベルの人でも

 

文法を使いこなして英語を話し
英語ができる人はたくさんいます

 

また発音は日本語発音だけど
文法を使いこなして英語ができる人
たくさんいます

 

僕が指導している人も
中学レベルの単語しか知らないけど

 

文法を使いこなす練習をして
英語ができるようになったもいます

 

僕が知っている英語ができる人は
皆文法力があります

 

逆にどんなに単語を知っていても
どんなに発音が良くても

 

単語や発音を上手に使いこなせるために
文法力がなければ
英語ができるようにはなりません

 

その証拠に少数派にはなりますが
英語の試験で高得点を取っても
英語が話せない人がいるというのは
こういう理由です

 

皆さんも英語はなんとなく読んで
発音することができるけど話せない
という経験はありませんか?

 

タイトルにもあるように
英語を習得できる/できない

 

つまり英語ができる人と
英語ができない人の差は
文法が使えるかどうかにあります

 

単語をたくさん知ってるけど
実際の会話で英語が使えないのと

 

単語はたくさん知らないけど
実際の会話では英語が使えるのと
どっちがいいですか?
明らかに後者ですよね?

 

もしあなたが
「英語を話せるようになりたい」
「英語ができるようになりたい」と思うのなら

 

文法力を磨かないといけません
文法力だけで英語学習において
全てがうまくいくわけではないですけど

 

有名大学の人ほど
平均年収が高いのと同じで

 

文法力と英語ができる人には
比例関係があると思います

 

 

ここからは早速
英語ができる人に変わる

 

 

誰でも文法が使えるようになる方法を
紹介します

 

方法を紹介する前に
文法が使える力とは何かと言われたら
皆さんは何か答えますか?

 

「文章を読んだらすぐに理解できる」
「用法がわかる」
「問題を解ける」

どれも違います

 

文法が使える力とは
文法のルールに沿って瞬時に自分が
言いたいことを当てはめて言える

 

そういう能力のことです

 

皆さんは文法の形を理解したり
問題を解くことができると思うんですけど

 

 

99%の人がその文法を使って
瞬時に自分の言いたいことを言えません

 

だから今から秘伝の究極奥義
伝授します

 

文法を使えるようになりたいのなら
この方法を実践さえすれば
必ず文法が使えるようになります

 

英語を学習しているときに
この方法さえ意識すれば

 

文法を駆使して
瞬時に自分が言いたいことが
言えるようになります

 

それではいきます

 

まずは
あなたが使えるようになりたい文法が
含まれている例文があるとします

 

例えばI have two sons.
という例文があるとします

 

従来の方法では

主語がI
動詞がhave
目的語はtwo sons

と理解して終わりだったと思います

 

ここから文法を駆使し
瞬時に自分が言いたいことを当てはめて
言えるようになる方法を紹介します

 

全部で4つの方法があります

 

まずは初級の方法として

 

 

 

1.否定形と疑問系に変える
2.時制を変える

 

次に中級の方法として

 

 

3.単語の一部を変える

 

最後に上級の方法として

 

 

4.自分専用の文を作る

 

この4つです

 

それでは1から4を順に
していきましょう

 

イメージとしてはいきなり4が難しい人は
1から順にしていきましょう

 

最初から4ができる人は
1から3をスキップしても大丈夫です

 

それでは例を交えながら解説します

 

まずは初級の方法として
1否定形と疑問形に変える
2時制を変える

 

文法が使えるということは
元の英文の形を変えることが
できるということです

 

皆さんも今までの経験の中で

 

文法を学んでもその例文が
そのまま使えるということは
まずないですよね?

 

だからいかに
元の形を自分が使う形に持っていけるか
ということがめちゃくちゃ重要です

 

とは言っても
最初から自分が使う形に
持っていければ苦労はしないですよね

 

 

だからこそそこで一番最初にするのは
1否定形と疑問形に変える
2時制を変える
ことです

 

これなら英語学習し始めたばかりでも
例文を否定形にしたり疑問形にしたり
時制を変えることは可能ですよね?

 

まずは1つ目の
否定形と疑問系に変えてみましょう

 

例題としてI have two sons.
これを否定形と疑問形にしてみましょう

 

まずはI have two sons.を
3秒以内で否定形にしてみてください

 

 

できましたでしょうか?

 

答えはI don’t have two sons.
ですよね?

 

これはできた人も
多かったのではないかと思います

 

次は3秒以内で
疑問形にしてみましょう

 

 

できましたか?

 

答えはDo I have two sons?
してもいいんですけど

 

実際の会話で
「私は息子がいるの?」と

 

いきなり記憶喪失した人みたいに
なっているので

 

ここでは相手に聞くと仮定して
Do you have two sons?
しておきましょう

 

 

次にI have two sons.の
時制を変えていきましょう

 

未来形でも過去形でも
どちらでもいいです

 

 

できましたか?

 

過去形ならI had two sons.にも
なりますよね?

 

ここの段階では実際に使うかどうかは
別にして

 

時制を自在に使えるようになることが
重要です

 

ここまでが初級編です

 

理由は文そのものは
あまり変化していないし

 

単語を足したり入れ替えたりしたり
するだけだからです

 

 

続いて3つ目の
単語の一部を変える

 

ここからは少し難易度が上がって
自分で考えて単語の一部を
変えていかないといけません

 

これができるようになると
自分がよく使う形に近づけることができ

 

文法を駆使できる一歩手前まで
来ることができるようになります

 

それでは3秒以内に
I have two sons.の一部を
どこでもいいので変えてみましょう

 

 

できましたでしょうか?
答えとして例えば

 

I have three sons.
I have two daughters.

 

みたいに一部を変えることは
できますよね?

 

中には一部を変えるだけでも
自分が言いたいことに
かなり近づいた人もいると思います

 

ここまでは中級編です
理由は否定型の決まっている単語を足したり
疑問形の入れ替えをするだけではなく

 

あなたが知っている単語を使って
ゼロから文を作らなきゃいけないからです

 

 

これができるようになってきたら
4つ目の上級の方法として
自分専用の文を作ってみる

 

これは1から3に比べて
単語の一部ではなく自分がこれから使う形に
変化させていきます

 

これができるようになると
完全に文法を駆使することができ
英語ができるようになります

 

それでは3秒以内に
I have two sons.

 

これを自分がこれから使う形に
変えてみましょう

 

 

できましたでしょうか?

 

これは特に答えはないんですけど
例えばあなたに3人の娘がいる
という状況なら

 

I have three daughters.になりますし

 

子供がいないという状況なら
I don’t have children.となります

 

このように自分専用の文を作っていくことで
文法を使えるようになり

 

文法のルールに沿って
瞬時に自分が言いたいことを当てはめて
言えるようになります

 

4つの方法を紹介し
自分が言いたいことを当てはめて
言えるようになったわけですけど
どうだったでしょうか?

 

 

なぜこの1から4の方法を使うと
文法が使えるようになるかというと

 

・文法を受身で学ばなくなる
・英作文力がつく

この2点がめちゃくちゃ重要です

 

このどちらかが欠けると
文法が使えるようにはなりません

 

なので最初は時間がかかってもいいので
1から4に沿って英作文をしてみてください

 

今話した4つの方法で
格段に文法が使えるようになり

 

自分が言いたいことを言えるようになって
結果的に英語ができるようになります

 

でもそれだけで終わって欲しくないんです
重要なのは実践です

 

 

実践が伴わない知識は
知識がないのと同じです

 

あなたの英語学習の中で
今日実践した方法を
必ず実践し続けてください

 

この4つの方法は
自分が言いたいことを当てはめて
言えるようになるんですけど

 

数回した程度では
瞬時に文法を使いこなすことはできません

 

僕も最初にこの方法をしていたときは
単語を1つ変えるのに時間がかかったり

 

「この英語で合ってるのかな?」って
何度も思ってました

 

でもこれを続けていくと
英文の質やスピードなど
精度がめちゃくちゃ上がってくんですね

 

この方法に沿って
常に文法を受け身で学ばないで

 

「文法を使っていく」
という意識を持っていると

 

この方法を意識しなくても
頭の中だけでも自分が言いたいことを

 

文法というルールに沿って
瞬時に口から言えるようになります

 

自然と英語がスラスラ
口から出るようになっていくんです
ぜひ実践し続けてほしいと思います

 

僕が今までの動画
文法書の使い方や文法書を紹介してきて
散々「英作文しろ」と言ってきたんですけど

 

「どのように英作文をするか」には
触れていなかったので

 

今回の動画でその方法が
わかったと思います

 

ぜひ今までの動画を見て
持っている文法書を使って
今日の方法を実践してみてください

 

ということで
【真事実】文法力で英語習得が決まる
という話をしました

 

お知らせの後に明日から使えるように
復習をします
絶対最後まで見てください

 

 

こちらの公式LINEでは
僕が英検3級TOEIC300点の
全くの英語初心者から

 

6か月で英会話習得
23歳でフィリピンのセブ島に移住し

 

2年間で200人以上もの
英語初心者の日本人に

 

オンラインで英語を教えられるレベルにまで
成長した具体的な方法の配信と

 

英語学習を継続できて
やりきれる環境を用意していて
僕のすべてを詰め込んだ

 

「成果にフォーカスした英語コーチング」
無料で配信しています

 

「学習効率が悪い」
「時間がない」
「継続できない」と悩んでいて

 

超短期間で超効率的に
あなたの求める英語力を手に入れて

 

「なりたい自分」を実現したいのであれば

 

是非この動画下の概要欄から
登録しておいてください

 

そして期間限定で
英文法、発音、マインドセット、
よく使うフレーズがすべて学べる

 

100本以上のレッスン動画を
無料でプレゼントしています

 

中学英文法からやり直したい

発音をネイティブのように矯正したい

リスニング力を向上させたい

学習効率を上げる方法や
学習時間を増やす方法を
手に入れたい

ネイティブがよく使うフレーズを覚えたい

 

と少しでも思っているのなら
こちらもLINEにて無料で受け取れるので

 

消えてしまう前に是非
この動画下の概要欄から
登録しておいてください

 

このように教材は
すべて無料でゲットしちゃってください

お金を払う必要はありません
払うべきところは環境です

 

そして他にもYouTubeチャンネルでは

 

成果にフォーカスした
超短期間・超効率的で英語を習得する
貴重な英語学習法を

 

できるだけ分かりやすく
配信しています

 

だからそういった動画を見逃したくない人は
動画が消える前に

 

今のうちにチャンネル登録
その隣のベルマークのクリックも
お願いします

 

では最後に復習をして
明日から使えるようになりましょう

 

今回は文法力で英語習得が決まる
という話をしました

 

「文法ができる」の定義は
文法を知っていることではなく
文法を使えるということ

 

つまり「文法を使える」と
「文法を知っている」は全く違うということ

 

文法を使えなきゃ
全く意味がありません
理解するだけでは駄目です

 

そして英語ができる人というのは
英語が使える人で

 

英語が使える人というのは
文法が使える人のことです

 

そして文法が使える力とは

 

文法のルールに沿って瞬時に
自分が言いたいことを当てはめて言える
という力のことでした

 

文法を使えるようになるための
具体的なアクションプランは

 

 

1否定形と疑問形に変える

2時制を変える

3単語の一部を変える

4自分専用の文を作る

この4つでした

 

ぜひ英語学習で今日紹介した方法を
実践し続けてください

 

ということで今回も
最後まで見てくれてありがとうございました

 

もしこの動画が少しでも役に立ったら
コメントと高評価お願いします

 

「もっといい文法習得法があるよ」って人は
コメント欄でみんなに共有していただけると
嬉しいです

 

次回も貴重な英語学習法を
紹介していきますので

 

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします
それでは次回の動画でお会いしましょう

 

文法、発音、マインドセット、ネイティブフレーズのレッスン動画100本以上と100ページ超え電子書籍がもらえます

   

僕は大学生の頃、話せる英語スキルを習得し
世界20ヶ国以上を旅し、23歳でセブ島に移住しました。


特別な生まれつきの才能があったわけでも
周りの環境に恵まれていたわけでもありません。


もともと見た目も色白で細身で貧弱だったし
部活では一時期いじめを受けていました。


そんな僕でも、英語に出会って
少しの間だけ真剣に取り組んだところ
あっさりと人生逆転できました。


理想的な英語ライフを実現できるようになった過程で
最短最速の英語スキルの習得方法や
その英語スキルを生かした強い個人の生き方など、


学校では学べないことを
たくさん知ることができました。  


その経験から、生まれ育った環境にかかわらず
正しい戦略と正しい努力を素直に行うことで
お金、時間、人間関係の悩みから解放され
英語学習を通じて人生を思い通りにデザインできるスキルを身につけられると確信しました。  


そして、
英語を生かした人生設計ができれば
好きな場所で、好きな人と、好きなことで
嘘偽りないありのままの自分で生きることができるし


そんな英語スキルと夢と希望にあふれた志を持った
価値観を共有できる仲間と一緒に
フィリピンセブ島で会いたいなあ
とひそかに思っています(ฅ^ω^ฅ)  


そういった理念から、僕がどのようにして
英語スキルを身につけたか
思い通りに人生をデザインできるようになったかなど


実体験を元にリアルをお伝えできるかと思い
100ページ超えの電子書籍にガッツリまとめました。  


ストーリー形式で作っていて
15分程度でサクッと読める内容なので
もし興味があれば読んで見てください。  


今なら初心者向け英文法、発音矯正
マインドセット、ネイティブ表現が0から学べる
合計100本以上のレッスン動画ももらえます。
電子書籍と合わせて見ると効果抜群です。  


150ページ超え電子書籍とレッスン動画100本以上を無料で受け取る(ฅ^ω^ฅ)  


僕のLINEに友達申請すれば、15秒で受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。  


もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA